Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

大人の和スウィーツ

写真:小倉抹茶プリン

今日はあずき水煮を使った、小倉抹茶プリンをご紹介します。
抹茶のほんのりとした苦味と小豆の甘さがベストマッチ!
大人好みの和風プリンが作れますよ。

生クリームを使っているので、舌触りもなめらかで、クリームの濃厚なおいしさが楽しめます。
ぜひ作ってみて欲しい絶品スウィーツです((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

サクサク中華風スウィーツ

写真:春巻の中華スウィーツ

昨日、夕食のおかずに春巻を作ったのですが、春巻の皮が余ってしまいました。
そういうことって、皆さんはありませんか?

でも、捨ててしまうのはもったいないので、今日は、あずき水煮で作った中華風のあんを春巻の皮で巻いて、中華風スウィーツを作ってみました。

中華風といっても、いつもの小倉あんにごま油を混ぜるだけなので、とっても簡単(*^-^*)
この中華風あんに、くるみを混ぜて、香ばしさをプラスしました。
くるみの代わりに、松の実やピーナツなどを加えてもOK!

春巻の皮がサクッとして、とっても軽い食感で、まるでパイ生地のよう・・・
手で持てるスティック状だから、食べやすいのも嬉しいですね。

中華風のお菓子はあまりないので、ちょっと新鮮
ぜひ試してみてくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

春を告げる♪うぐいすもち

写真:うぐいすもち

春を告げる和菓子といえば、うぐいすもちや桜餅が思い浮かびますね。
そこで、今回は、あずき水煮を使って、うぐいすもちを作ってみました(*^^*)

和菓子は、洋菓子よりも、作るのが難しいイメージがありますが、電子レンジを使えば、実はとっても簡単に作れるんですよ。

小倉あんを生地でくるんで丸めたら、生地の両端をきゅっとつまんで、うぐいすの形に見立て、若草色のきな粉をふります。

この、うぐいすもちに使う「うぐいすきな粉」は青大豆のきな粉で、とってもさわやかな緑色をしています。
うぐいすきな粉が手に入らないときは、普段のきな粉に抹茶を混ぜて使ってもgoodです

もっちり柔らかい食感と、うぐいすきな粉の香ばしいおいしさをぜひ味わってみてくださいね
o(^∇^)o

また、もし一度に食べきれない場合は、1つずつラップで包んで密封して冷凍すれば、約3週間は保存できます。
室温で自然解凍すればおいしく召し上がれますよ(*^-^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほろ酔い♪酒まんじゅう

写真:酒まんじゅう

今日は、あずき水煮をあん玉に使って、酒まんじゅうを作りました。
ほのかにお酒の香りのする生地と、小倉あんの甘味がベストマッチ!
お口の中に、ふんわ~りとお酒の香りが広がり、オトナな気分です。

生地は、フードプロセッサーを活用すれば、とっても簡単に作れます。
モッチモチのおいしい生地があっという間に出来上がり

夏などに、酒まんじゅうをすぐに食べきれないときは、1つずつ包んで冷凍庫に保管してください。
召し上がるときは、自然解凍すれば、できたてのおいしさがよみがえりますよ(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和菓子作りを楽しもう

写真:くるみ焼き饅頭

最近のマイブームは、和菓子作りo(^∇^)o
今日は、あずき水煮を使って、くるみ焼き饅頭を作りました。

サクサクとした皮が香ばしく、少しだけ加えたバターの風味がふんわりと香って、和洋折衷のおいしさに出来上がりました。

焼いたくるみの香りも、アクセントになっています。
くるみ以外でも、アーモンドなどをのせると、また風味が変わっておいしいと思います。

作りたては、皮がサクッとしておいしいのですが、作った翌日には、味が全体的になじんで、出来たてとはまた違うおいしさが楽しめますよ。

ぜひ試してみてくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

浮島アレンジ術

写真:小倉浮島

浮島のおいしさにすっかりハマッてしまった私・・・。
今回は、小倉あんを生地にして、小倉浮島を作りました。

作り方は白花豆の浮島とまったく同じ。フードプロセッサーに材料を次々に加えていけば、あっという間に生地が出来上がります。
この生地を流し缶に入れて蒸すだけで簡単に作れますので、普段のお茶菓子としても大活躍!

上品な味わいなので、お客様がみえたときでもお出しできますよ。
今回は栗甘露煮をアクセントに加えましたが、角切りのさつまいもや、うぐいす豆に替えてもGOOD (^ー゜)σ

ぜひあなたオリジナルの浮島を作ってみてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

コロコロ六方焼き

写真:六方焼き

今日はあずき水煮を使って六方焼きを作りました。
ところで、皆さんは六方焼きというお菓子をご存知ですか?

六方焼きは名前のとおり、サイコロのように形作って、その六面を焼くのでこの名前がついています。

小麦粉とベーキングパウダー、卵、砂糖だけのシンプルな生地で餡を包み、ホットプレートで六面をきつね色に焼くだけで、とても簡単に出来上がります。

焦がさないようにこまめにコロコロとひっくり返して焼くのがポイントなのですが、コロコロと転がす作業が楽しいので、お子さんとも遊び感覚で一緒に作れますよ(@^∇^@)

中身の餡を白花豆の白あんに替えてもおいしいです。
ぜひいろいろな餡を工夫して、オリジナルな味を楽しんでくださいね(o^^o)♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほんのり優しい和スウィーツ

写真:黄身しぐれ

今日は、あずき水煮白花豆を使って、ほんのりおいしい黄身しぐれを作りました。

写真をじっくりみると、たくさんひび割れていますが、失敗したわけじゃありませんよ(-"-;)
これが、黄身しぐれの特徴で、このひび割れをいかに美しくつけるかがポイントで、とても難しいんです・・・

そこで、今回は黄身しぐれの頭に、まあるく焼き色をつけてから蒸しました。
こうすることで、きれいにほっこり割れ目をつけることができます。

口に入れると、ほろほろっとこぼれる食感と、黄身あんの優しい風味に、和の心粋を感じますよ(=^^ゞ

蒸し終わったら、冷めていないうちに触ってしまうと、形が崩れたり、指の跡がついてしまうので、冷めてから触るようにしましょう。

また、一度に食べきれない場合は、1つずつラップで包んで密封して冷凍すれば、約3週間は保存できます。
室温で自然解凍してくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

めでたい♪紅白浮島

写真:紅白浮島

今日は、白花豆栗甘露煮を使って、おめでたい紅白浮島をつくりました。
ピンク色の生地がかわいらしいですよね。

作り方は本当に簡単(゜-゜)!
フードプロセッサーに、生地の材料を順番に加えていき、最後に泡立てた卵白と混ぜ合わせます。
後は型に流して、蒸し器で蒸すだけなんです。
あっという間に出来上がりますよ。

生地をピンク色に染めるために色粉を加えていますが、色粉はほんの少~し入れるだけ。
少量の水に溶いてから生地に混ぜるのが鉄則です。
色粉を入れすぎると真っ赤になってしまいますので、入れすぎないように、くれぐれも気をつけてくださいね(^0^)σ

また、季節に合わせて、生地の色や具を変えても楽しいですね。
例えば、生地に抹茶やココアを加えてみたり、栗甘露煮のかわりにをさつまいもの甘煮を入れても風情があります。
ぜひ皆さんも、オリジナル浮島を作ってみてください(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふわっふわのロールケーキ

写真:抹茶のロールケーキ

今日は、抹茶の香りのスポンジで、栗甘露煮と生クリームを巻き込んだロールケーキを作りました。

卵をたっぷりと使ったスポンジ生地はしっとりふわふわo(*^^*)o
ケーキ屋さんのロールケーキに負けないおいしさに仕上がります。

スポンジをしっとりふわふわに仕上げるコツは、オーブンからスポンジ生地を出したら、すぐにビニール袋に入れて、口を縛って冷ますこと。
こうすれば、スポンジ生地から水分が抜け出てしまいません。

そして、きれいなロールケーキを作るためのポイントをもうひとつ。
生地に生クリームをのせるときに、栗と栗の間に隙間があかないように丁寧にのせること。
こうしないとロールケーキの切り口に、クリームの空洞ができてしまいます(*_*)

このポイントさえ気をつければ、お客様のおもてなしにもピッタリのおいしいロールケーキが出来上がります。
ぜひ作ってみてくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

伊達巻=入門篇=

写真:カンタン伊達巻

今回は、市販の白はんぺんを使用して、伊達巻を簡単に作れるレシピをご紹介しています。
ほどよい甘さで、しっとりとしたおいしさに仕上がりますよ。

ところで、『伊達巻』にこめられた願いをご存知ですか?
伊達巻は、巻いた形が巻物(書物)をあらわしており、学問、文化の繁栄への祈りがこめられています。

また、皆さんは『鬼す』をご存知ですか?
伊達巻の形を作るのに使う特別な『巻きす』で、普通の『巻きす』よりも竹の1本1本が大きく、三角なので、表面にギザギザが深くつくんですよ。
私はあいにく『鬼す』を持っていないので、普通の『巻きす』で巻きましたが、『鬼す』をお持ちの方はぜひお使いくださいね(*^^*)

巻くときは、巻き始めが肝心で、手でキュッとしめながらしっかりと巻くのがポイントですよ。
巻き始めがゆるいと、中心が空洞になったり、切ったときにほどけてしまうので要注意です!

伊達巻をご自分で作る方は少ないと思いますが、とってもカンタンに作れますので、ぜひお試しください。
市販品では味わえない、手作りならではのおいしさが楽しめますよ。

また、白はんぺんではなく、白身の魚を使ったレシピも掲載していますので、より本格的に作りたい方はこちらのレシピをご覧くださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほろにが抹茶フィナンシェ

写真:黒豆入り抹茶フィナンシェ

今日は、お得なおかず 黒豆を使って、抹茶フィナンシェを作りました。
抹茶のほろ苦さと、黒豆の甘さがベストマッチ!
和の心粋を感じるフィナンシェに仕上がりました。

外側はサクサクしていて、中はしっとりとっても美味しく出来上がりましたよo(*^^*)o

ところで、皆さんは、「フィナンシェ」ってどういう意味なのか、ご存知ですか?

実は、「資本家、金融家」を指す言葉だそうで、金の延べ棒をかたどっているのだそうです。
だから、細長い形なのね・・・納得∬(’。’)∬

でも、あいにく、私はフィナンシェ型を持っていなかったので、底の浅い紙製のケーキカップで作りました。
フィナンシェ型をお持ちの方は、ぜひ型を使って作ってくださいね。

ケーキの型といえば、私が小さいころは、金属のものがほとんどで、値段が結構高かったのですが、最近は、100円ショップでも、道具がいっぱいそろっているので、手軽に購入できて嬉しいですよね。

みなさんも、ぜひ気軽にお菓子作りを楽しんでくださいね(*^_^*)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和テイストなロールケーキ

写真:お米のロールケーキ

最近、ケーキ屋さんで、『お米のケーキ』をよく見かけるようになりましたよね。
そこで今日は、黒豆を使って、お米のロールケーキを作りました。

なぜ『お米』かというと、ケーキ用の米粉(リ・ファリーヌ)を使っているから!
薄力粉とリ・ファリーヌをそのままの分量で換えればOK。
扱い方も薄力粉と全くかわらないので、とっても使いやすいですよ。

しっとりふわふわのスポンジ生地に、たっぷりの生クリーム、そして黒豆の食感と味わいがアクセントになっています。
リッチなおいしさで、家族にも大好評でした(*^ ^* )V

ところで、皆さんは、ロールケーキを作るときに、焼いた生地が堅くて、巻くことができなかったという失敗をしたことはありませんか?

ロールケーキの生地をしっとりと上手に焼くコツは、やや高温で短時間で焼くことです。
焼くのに長時間かかってしまうと、生地から水分が抜け出して、パサパサになり、巻くときに生地が割れてしまう原因になります。
生地を焼くときは、しっかりとオーブンの予熱を設定温度まで上げておきましょう。

このロールケーキの生地や生クリームに抹茶粉を加えると、より和テイストに仕上がりますよ。
プロ顔負けのおいしいロールケーキを、ぜひ作ってみてくださいね(=^^=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和風スポンジケーキ

写真:白花豆の浮島

今日は、白花豆を使って、浮島という和菓子を作りました。
この浮島は、しっとりと柔らかい和風のスポンジケーキのようなイメージのお菓子で、甘すぎなくておいしいですよ。

スポンジケーキと違うところは、ずばり!生地に餡がはいっているところ。
白花豆のペーストを生地にたっぷりと使っているので、豆の風味がしっかりといきています。
豆大好きの私にはたまらないおいしさです(^^*)(*^^)

さて、この「浮島」という名前の由来、皆さんはご存知ですか?
湖沼の水面を漂流している小さな島を表現した和菓子だからだそうです。
とっても風情のある名前ですよね。日本のわび・さびを感じます。

この浮島は、フードプロセッサーを使うと、あっという間に出来上がります。
とっても作りやすい和菓子なんですよ(^▽^)V

しっとりときめ細かい食感がおいしいので、スポンジケーキやカステラなどの洋菓子が好きな人にも喜んでいただける和菓子です。

蒸して一日おくと、生地がしっとりとなじんで、よりおいしく召し上がれますよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

しっとり♪和風パウンドケーキ

写真:あずきの和風パウンドケーキ

今日は、あずき水煮を使って、パウンドケーキを作りました。

あずきを使ったパウンドケーキのイメージは、普通、「あずきの甘納豆が生地に少し混ぜてあるのかなぁ?」って思いますよね?
いえいえ、今回はあずき水煮1袋で作った粒あんを全部、どーんとケーキ生地に混ぜ込んでみました。

焼きたては、外側はサックサクで、中身はあずきの効果でしっとり
そして1日おくと、全体的にしっとりとして、味がなじみ、焼きたてとはまた違ったおいしさが楽しめます。

あずき水煮1袋分の粒あんは、かなり大量なので、食物繊維たっぷりでヘルシーでうれしいですよねo(*^^*)o
ほんのりとした甘さなので、あずきの風味がいきていますよ。

小豆というと、どうしても和菓子を連想してしまうのですが、ときには、こんなパウンドケーキはいかがですか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

あずきのおいしさぎっしり♪

写真:きんつば

何を隠そう、粒あんマニアの私・・・
日々、粒あんを使ったお菓子作りを楽しんでいるのですが、今日は、あずき水煮で、粒あんの魅力を存分に味わえるきんつばを作りました。

きんつばは、あずきが丸ごとぎっしり入っているので、あずきの味が濃く、「あずきを食べたゾ!」という満足感があります。
あずきを炊くときには、粒をつぶさないように、ふっくらと仕上げてくださいね。

きんつばの生地は、ホットプレートで手軽に焼けるのが嬉しいのですが、生地がとっても薄いので、焦がさないように注意して焼いてくださいね。
それと・・・急ぐあまりに指を焼けどしないように気をつけてp(*^-^*)q

ちなみに、皆さんは「きんつば」の名前の由来を知っていますか?

きんつばは、江戸末期に京都で生まれ、刀のつばに形が似ていたことから名付けられたようです。
京都では銀つばと呼ばれていましたが、江戸に伝わり「銀」から「金」に昇格したそうですよ。
うそみたいなホントの話です(*^日^*)゛


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和と洋のステキな出会い

写真:洋風黄身しぐれ

今日は、白花豆を使って、洋風黄身しぐれを作りました。

ところで、みなさんは「黄身しぐれ」という和菓子をご存知ですか?
この和菓子、本来は、小豆あんを芯にして、黄身あんでくるんで、蒸して作ります。

でも今回は、小豆あんは入れず、黄身あんにオレンジピールを散らして、洋風にアレンジしてみました。
小豆あんを黄身あんで包む手間が省けるので、作るのも、とっても簡単!
オレンジピールのほんのりとした甘味と苦味が、アクセントになっておいしですよ。

でも、この写真を見て、「ひび割れていて失敗してるじゃん!」 と思われた方、きっといらっしゃいますよね?
いえいえ、これが黄身しぐれの特徴なんです(=^_^;=)
表面にひび割れが入っているので崩れやすいのですが、このほろほろっとした口どけがイケます。

白あんは、スーパーマーケットでは、手に入りにくいと思いますが、白花豆をフードプロセッサーにかければ、とっても簡単に白あん(もどき)が作れますよ。
簡単に作れますので、ぜひトライしてみてください。

ただし、蒸し上がってからすぐ触ると、崩れてしまうので、粗熱がとれるまではしばらくお待ちくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カラフルビーンズカレー

写真:お豆たっぷりカレー

今日はサラダに!まめをたっぷりと使ったビーンズカレーを作りました。

サラダに!まめには、大豆、赤いんげん、ひよこ豆、青大豆の4種類の豆が入っているので、見た目もカラフルで楽しいし、それぞれの豆の食感の違いも楽しめますよ。
しかも、お豆に含まれている、食物繊維やイソフラボンもたくさん摂れて、ウレシイですよね(=^0^=)

カレーといえば、ご家庭では、じゃがいものカレーをよく作られると思いますが、ときには、お豆を主役にしたカレーを作ってみてはいかがでしょうか?

いつもとはちょっと違う、オシャレな食卓になりますよ(*^_^*)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

しっとりあんチーズケーキ

写真:あんチーズケーキ

みなさ~ん!チーズケーキお好きですよね?
今日はあずき水煮を使って、和風のチーズケーキを作りました。

「和風のチーズケーキ???」と、違和感があるかもしれませんが、チーズケーキマニアの方にもきっとご満足いただけるおいしさに仕上がっています。

口当たりが軽く、しっとりとしていて、口に入れるとふわ~っととろけます。
甘さを控えているので、小豆のやさしい香りが口に広がりますよ。

完全に冷めてからのほうが切り分けやすいので、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷しておいてください。
冷やしたほうが味も馴染んでおいしいですよ。
ぜひお試しくださいねo(*^▽^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ヘルシーカレーライス

写真:大豆と鶏肉のカレー

みんなが大好きな定番メニューといえば、やっぱりカレーライスですね!
我が家で作るカレーは、じゃがいもと牛肉がメインですが、今回は、大豆と鶏肉をたっぷり入れて、ヘルシーなカレーを作りました。

玉ねぎ2個を薄切りにして、じっくりあめ色になるまで炒めて作るので、手間はかかりますが、この玉ねぎの甘味とコクがきいていて、おいしいんですよ(*^¬^*)

辛味は、市販のカレールゥを使って、お好みの辛さに調節してくださいね。
いつものカレーライスとはちょっと違うカレーで、家族をビックリさせてあげませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ジュワーっと油揚げのお宝煮

写真:油揚げの袋煮

今回は、もっとからだ応援計画のひじき落花生を使って油揚げの袋煮を作りました。
我が家の冷凍庫に常備している油揚げを使って、あっという間に出来あがり~

卵のトローリとした半熟加減や、煮汁をたっぷりと吸った油揚げは絶品(≧ ≦)Ω
ジューシーなおいしさがお口いっぱいに広がり、しあわせな気持ちになれますよ。

落花生のサクサクとした食感が引き立っていて、めちゃめちゃイケてます。
切り口もきれいだし、ボリュームたっぷりなので、メインのおかずとしてもOK( ^ー゜)b

油揚げに具を入れるときは、湯のみに油揚げを立てると入れやすいですよ。
また、煮汁には市販のめんつゆを薄めて使っても、より簡単!

家に常備している材料で、とってもスピーディーに豪華なおかずができますので、ぜひ作ってみてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ボリュームばっちり八幡巻

写真:鶏肉の八幡巻

今日は、もっとからだ応援計画たたきごぼうを使って、鶏肉の八幡巻を作りました。

ところで、皆さんは八幡巻ってご存知ですか?
この八幡巻は、ごぼうを芯にして巻いたメニューですが、ごぼうの産地である八幡にちなんで名付けられているんですよ。

ごぼうに、牛肉やうなぎ、穴子などを巻くのですが、生のままではごぼうが固いので、あらかじめゆでて下味をつける必要があって、ちょっと面倒・・・(-"- )

でも、このたたきごぼうを使えば、あらかじめ味がしみているので、手間いらずです
「八幡巻は、面倒だから敬遠していた」という方は、ぜひこのたたきごぼうを使ってみてくださいね。

鶏もも肉で巻いているので、ボリューム満点だし、味をしっかりとからめているので、旦那様にもお子さんにも大満足のおかずになります。

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりですよ(^-^)V 


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

懐かしのハムカツが復活!

写真:じゃがサラハムカツ

ハムカツといえば、誰もが好きなメニューなのではないでしょうか?
私は給食で食べたハムカツが大好きで、ハムカツを食べると、青春時代を懐かしく思い出します。

そこで今回は、昔なつかしいハムカツにじゃがいもサラダとチーズをプラスして、少し豪華にアレンジ。

じゃがいもサラダとチーズ、ハムの相性が抜群で、大満足のおいしさです(=´∇`=)
作るのもとっても簡単なので、定番メニューになることマチガイナシ!

冷めてもおいしいのでおべんとうのおかずにもピッタリですよ。
ぜひお試しくださいね(∂∂)♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

お菓子な?栗きんとん

写真:お豆と栗のきんとん

栗きんとんのおいしい季節ですね。
そこで今回は、白花豆栗甘露煮だけを使って、秋を感じる本格和菓子を作りました。
しかも使う器具は、フードプロセッサーとレンジだけ!とっても簡単に作れます。

和菓子の栗きんとんは、さつまいもと栗を餡にして作りますが、今回は、さつまいものかわりに白花豆を使いました。
白花豆の上品な味わいが、栗にピッタリと合って、上品なおいしさに仕上がります。

作るときのポイントですが、そぼろをあん玉に植えるとき、できるだけ先の細い箸を使い、箸先をあん玉に差し込むようにして植えると、しっかりとそぼろがくっつきます。

また、あん玉の底から上に向かって、そぼろを植えていくのがコツで、長くてきれいなそぼろを、あん玉の頭に植えると、全体的にきれいに仕上がります。

慣れるまでは、そぼろをきれいにまとめるのが難しいと思いますが、すぐに慣れて上手に作れますので、ぜひチャレンジしてくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋の夜長に食べたい和菓子

写真:抹茶浮島

今日は、白花豆黒豆、栗甘露煮を使って、抹茶味の浮島を作りました。
白あんを混ぜ込んだ生地がしっとりとしておいしくて、和風のカステラのような感じです。

抹茶を生地に混ぜ込んでいるので、甘すぎないし、バターを使っていないので、ダイエット中のお菓子としても嬉しいですね(^-^)
年配の方にも喜ばれる上品な味に仕上がりました。

作り方はとってもシンプルどなたでも失敗なく作れますよ。

ただ、蒸しあがると、表面がふくらんで割れてしまっているかもしれません。
そんなときは、表面をお菓子の底にしてひっくり返すとキレイですよ。

秋の夜長に、おいしいお茶と一緒にお召し上がりくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふんわりマロンケーキ

写真:マロンケーキ

今日は、栗甘露煮を使って、マロンケーキを作りました。
生地のお砂糖には、黒糖を使ったので、コクのあるやさしい風味に仕上がりましたよ。

生地にアーモンド粉が入っていて、卵の泡が消えやすいので、手早く混ぜ合わせてくださいね。
そうすれば、ふんわりとしたスポンジが出来上がりますよ。

ぜひ作ってみてくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋といえば鮭!

写真:鮭のポテサラ焼き

秋の味覚といえば・・・やっぱり鮭ですね<゜)))彡
今日は、今が旬の鮭に、サラダがあったら!じゃがいもサラダをたっぷりとのせて、鮭のポテサラ焼きを作りました。

表面に卵黄を塗ってからオーブンで焼いているので、焼き色がとってもキレイ(*^ ^* )
じゃがいもサラダをのせることで、いつもの焼き魚がグーンとボリュームアップしますよ。

お子さんの大好きなじゃがいもサラダをたっぷりとのせているので、魚が苦手なお子さんでも食べてくれそうですね。
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりですよo(^ー^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふんわ~り♪オムレツ

写真:じゃがサラオムレツ

今日は、じゃがいもサラダと卵を混ぜて、ボリューム満点のオムレツを作りました。

オープンオムレツなので、木の葉形のオムレツを作るのが苦手な方でも、失敗なくお作りいただけますよ。(実は私が苦手なんですけど…)

小さめのフライパンで、厚めに焼き上げるのがポイントです( ^ー゜)σ

じゃがいもサラダが1袋分入っているので、食べ応えがあり、メインのおかずにもなります。
パンにもご飯にもよく合いますよ。

マヨネーズの効果で、ふんわりとやわらかく焼きあがり、とろ~りチーズが食欲をさそいます(^~^)

冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもGOODですよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

SOYコロッケ

写真:大豆のヘルシーコロッケ

今日は、だいず水煮を使ってSOYコロッケを作ってみました。

「SOYって何?」って思われた方、いらっしゃいますよね。
SOY BEAN(だいず)のSOYです。
SOYJOYみたいに、ちょっと気取って名付けてみました(〃∇〃)

大豆には、良質なタンパク質が豊富だし、女性にうれしいイソフラボンや食物繊維もたっぷり!
しかも大豆を入れることで、ひき肉の量が抑えられるので、ダイエット中の方にもうれしいですよね(^O^)g

ふんわり&しっとりとした食感で、まさにミンチカツのよう。
でも、ミンチカツよりもあっさりとした味なので、私好みです。

家族には中身を何も教えずに食べてもらったのですが、「今日はミンチカツだね~♪」と喜んで食べてくれました。

ケチャップとウスターソースを混ぜ合わせたソースがよく合いますよ。
ヘルシーでおいしいSOYコロッケ ぜひ作ってみてくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

あっさり鶏つくねバーグ

写真:ひじき入り鶏つくねバーグ

今回はひじき佃煮と鶏ミンチを使ってササッと作れる、お手軽鶏つくねバーグをご紹介します。

ひじき佃煮にしっかりと味がついているので、余分な味付けは一切しなくても、鶏肉のうま味を生かしたつくねが出来上がります。

牛と豚の合びき肉で作るハンバーグよりも、さっぱりとしていてヘルシーなのもうれしいですよね。
体に良いひじきを、たくさんおいしく食べられるレシピですので、美容や健康に気遣う方にもピッタリ。

さめてもおいしいので、お弁当の一品にもgoodですよ。
ぜひお試しくださいねo(^o^o)(o^o^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ごぼうのヘルシーフライ

写真:たたきごぼうの豚肉ロール揚げ

今回は、もっとからだ応援計画たたきごぼうを豚薄切り肉で巻いてフライを作りました。

フライの衣には、いつもパン粉を使っているのですが、今回は白ごまをたっぷりまぶして揚げてみました。
カリッと揚げたゴマのサクサク感と、香ばしさがたまりません!
和風の味わいで、ご飯にもビールにもぴったりのおいしさですよ。

青じそを一緒に巻いたことで、色合いも良いし、香りよくさっぱりと仕上がりました。
ごまとたたきごぼう、青じその風味が良いので、ソースはつけずにお召し上がりくださいね(^0^)σ

それに、ゴマといえば・・・セサミンがたっぷり!
セサミンは、老化や、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果があるんですよ。

みなさんも、フライを作るときは、パン粉のかわりにゴマをつけてみてくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

夏の定番和菓子

写真:小倉ようかん

夏の和菓子の定番と言えば、やっぱりようかんですよね!
今日は、あずき水煮を使って、小倉ようかんを作りました。

ようかんを本格的にきちんと作るには、もっと手間がかかるのですが、今回は、水に煮溶かした粉寒天と、小倉あんを混ぜて固めるだけの超簡単レシピです\(^_^)/

見た目は、やっぱり手作りっぽいのですが、味はおいしく出来上がりますよ。

あずきのツブツブ感を残して作ると、食感も楽しめます。
小豆の風味が口いっぱいに広がります。

お客様のおもてなしにもピッタリ。
ぜひ作ってみてくださいね(*’-’*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

黒ごま根菜ライスバーガー

写真:ライスバーガー

モスバーガーのライスバーガーを真似て、黒ごま根菜ライスバーガーを作ってみました。
おにぎりを平たく丸く握ってフライパンで焼き、レタスと黒ごま根菜サラダをはさめば出来上がり~

残りご飯を使って作れるので、とっても経済的!

ご飯をギュッと握っているので、見た目はコンパクトなのですが、ご飯を茶碗2杯分使っているだけあって、ボリューム満点(q^Q^q)

焦げた醤油の香ばしい香りと、ゴママヨネーズの味がバッチリ合っていて、家族にも大好評でした。

お子様と一緒にホットプレートでご飯を焼いても、きっと楽しく作れると思います。
ぜひ試してみてくださいねo(^o^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ぐるぐるポテトロールカツ

写真:じゃがサラロールカツ

今日はサラダがあったら!じゃがいもサラダを使って、じゃがサラロールカツを作りました。
切りくちのグルグルがかわいいですよね。

豚薄切り肉で作れるので、とってもリーズナブル\(^ ^)/
じゃがいもサラダに、とろけるチーズを混ぜているので、チーズがとろ~りとろけておいしいです。
さめても柔らかいので、お弁当にもぴったりですよ。

ボリュームたっぷりで、お腹も大満足のメニューです。
ケチャップソースをかけてお召し上がりくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

夏のおもてなしにピッタリ!

写真:小豆あん入りわらびもち

今日は、あずき水煮を使って、おいしいわらびもちを作りました。

わらびもちの生地は、本来は鍋を火にかけて練るのですが、粘りが強いし、焦げ付きやすいので、家では作れないイメージがありますよね。
でも、電子レンジを使うと、とっても素早く簡単に練り上げることができます。

このツルルンとしたわらびもちの食感に合わせて、小豆はフードプロセッサーで粒を粉砕して、なめらかなあんこにしました。
わらびもちと小豆あんが、口の中でスルっととろけていきます(^u^ 

上品な味わいで、おもてなしにもぴったり!
香ばしいきな粉をたっぷりまぶしてお召し上がりくださいね。

そこで・・・
小豆あんをわらびもちできれいに包むマル秘ポイントをひとつ教えちゃいますね。
それは、わらびもちの生地がとても柔らかいので、小豆あんを包みやすくするために、あんこを冷凍庫で30分くらい凍らせておくこと!

包むときに手にわらびもちの生地がつきやすいので、手にこまめにきな粉をつけながら包んでくださいね。

このコツさえ押さえれば、とってもおいしい和菓子が手軽に作れますよ。
ぜひお試しくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

スウィートマフィンでカフェ気分

写真:おさつマフィン

今日は、もっとからだ応援計画さつまいもの甘煮で、おさつマフィンを作りました。
焼いていると、甘~い香りが漂ってきて、まるで夢心地でオーブンの前にたたずんでいました(*^m^*)

焼きたてホカホカのマフィンの味は最高!!
もちろん冷めてから食べても、フンワリしていて美味しいですよ。

どなたでも簡単に作れるレシピですので、ぜひ定番おやつに加えてくださいね。
おさつマフィンとお気に入りの飲み物で、オシャレなティータイムをお過ごしくださいo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

大豆たっぷりヘルシーあんかけ

写真:大豆と豆腐の和風あんかけ

今日は、具だくさん豆と豆腐を使って、和風のマーボー豆腐を作りました。
生姜がきいていて、食欲がすすみます(q^Q^q)

大豆と豆腐を組み合わせているので、良質のタンパク質やイソフラボンがたっぷり!
女性にはうれしいヘルシーなメニューですよね。
しかも、具だくさん豆を1袋まるごと使うので、不足しがちな野菜もたっぷり摂れますよ!

このあんかけをアツアツご飯にトロリとかけて食べてもおいしいです。
ぜひ、具だくさんの和風マーボー豆腐を試してみてくださいね\(^_^=^_^)/


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほんわか♪懐かしの蒸しパン

写真:さつまいも蒸しパン

今日はさつまいもの甘煮を使って素朴な蒸しパンを作ってみました。

材料も作り方もとってもシンプル!
家にあるものばかりで簡単に作れるレシピだと思います。

フワッとした食感とほんのりとした甘さで、とってもおいしいですよ。
子どもの頃にお母さんが作ってくれた蒸しパンを思い出しました(*^^*)

最近では、『お菓子作り』というと、オーブンを使うことが多くなりましたが、ときには蒸し器を使って、素朴な蒸しパンを作ってみてはいかがでしょうかo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とってもお得♪たけのこご飯

写真:具たっぷりたけのこご飯

今回は、もっとからだ応援計画たけのこおかか煮を使ったたけのこご飯をご紹介します。

お米2合で炊いたのですが、具だくさんで、たけのこのシャキシャキ感が絶妙!
もちろん、たけのこの風味がほのかに香って上品な味わいでしたよ。

おかか煮の鰹だしがご飯にしっかりしみ込んで、作った私自身が、期待を上回るおいしさにびっくりしました(o^^;o)
家族にも好評で、みんな『おかわり』をしてくれました。

作り方は、市販の炊き込みご飯の素と同じくらい簡単!
しかも、なんといっても値段が安く作れるのが嬉しいですO(≧∇≦)O

これからは、このたけのこおかか煮を使った炊き込みご飯が我が家の定番になりそうです!
皆さんもぜひぜひお試しくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秒速スピードおかず!

写真:チキンと彩り野菜の和風あん

今回は、もっとからだ応援計画ブランド七品目野菜の炊き合わせと、チキンナゲットを利用して、和風あんかけを作りました。

冷凍庫の中にあるチキンナゲットを使えば、副菜があっという間にメインディッシュに早変わり!
七品目野菜の炊き合わせの煮汁をそのまま使うので、とっても簡単だし、無駄もなくてリーズナブル(v^ー°)
煮汁をあんにしてチキンナゲットにからめることで、全体に味がなじみます。

みなさんも、ぜひ試してみてくださいねo(*^^*)o

これからも、もっとからだ応援計画ブランドのアレンジメニューをご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに(^ _ ^)/~~


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

さっと簡単!落とし揚げがんも

写真:ひじき入り揚げがんも

今回は、ひじき佃煮と豆腐を使って、外はカリッ!中フワッのがんもどきを作りました。

「がんもどきを手作りするなんで、難しそう・・・」と思われるかもしれませんが、具を混ぜて、スプーンで油の中に落として揚げるだけ(*△*)

今回はなめらかな口当たりにするために絹ごし豆腐で作りましたが、お好みで木綿豆腐を使ってもOK。そのときは、片栗粉を少なめにしてくださいね。

一口サイズにしたので、火の通りも良くて早く揚がるし、食べやすいので、家族にも大好評でした。
私もイチ押しのメニューです(*^-'*)>

揚げたてのアツアツをぜひご家族でお楽しみくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

鉄分たっぷり玉子焼

写真:ひじき入り玉子焼

今回は、ひじき佃煮を使って玉子焼を作りました。

ひじき佃煮を具にしているので、味付けいらずでとっても簡単!
しかも、ひじきが入ることで栄養バランスも良くなるし、見た目もきれい(@^∇^@)

今日は、ちょっと上品に和風あんをかけて、存在感のあるおかずに仕上げましたが、何もかけなくても、ひじき佃煮の味がきいていているのでおいしく召し上がっていただけますよ。

さめてももちろんおいしいので、お弁当のおかずにも最適d(^0^)b
お子さんや旦那様のお弁当に、いつもとはちょっと違う玉子焼を入れてあげてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カリカリッ♪不思議なチャーハン

写真:ちりめんチャーハンお焼き

ご飯にちりめん佃煮や卵を混ぜて丸く薄く焼き上げました。

ふちのカリカリッとしたところが香ばしくって、いつものチャーハンとはまた違うおいしさです。
おやき風で、軽食や昼食にもぴったり(^^)b

ちりめん佃煮のほんのりあまーい味付けで、お子様にも喜ばれるメニューです。
ホットプレートでお子様と一緒に焼いても楽しめますよ。

ちりめんがたっぷり入っているので、カルシウムをたっぷり摂ることができます<°)))彡

さっぱりとした味わいなので、少し醤油をかけていただくと、よりいっそうおいしくお召し上がりいただけます。
休日のお昼などに、ぜひお試しくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

贅沢!あんかけチャーハン

写真:カニとえんどうのあんかけ炒飯

チャーハンはとってもおいしいので、子供からお年寄りまで大人気のメニューですね。
今回はシンプルな玉子チャーハンに、カニと塩えんどうたっぷりのトロ~リあんをかけたあんかけチャーハンを作ってみました。
薄味で上品なあんなので、カニとえんどうの風味がいきています。

チャーハンというと、残りご飯で手軽につくれる主婦の味方ですよね。
でも、おいしいチャーハンを作るためには、残りご飯を必ず温めて使ってくださいね。
そうすると空気を含んでパラリとほぐれるチャーハンが出来上がりますよ。

さっそく今日のお昼は、チャーハンにしてみませんか( *^-^)ρ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

お手軽ちらし寿司

写真:ちりめんちらし寿司

今日は、ちりめん佃煮桜でんぶを使ってちらし寿司を作りました。
すし飯の具には、ちりめん、ごま、青しそを加えるだけなので、とっても手軽o(^▽^)o

ちりめん佃煮の甘辛醤油味と、生姜の香りがふんわ~り広がって、さっぱりとおいしく召し上がって頂けます。

お子様用には、すし飯をラップで包んで、手まり寿司にすると、食べやすくて良いですよ。

ちりめん佃煮は、そのままご飯に添えて食べるのもおいしいですが、少しアレンジするだけで、また違ったおいしさが楽しめるメニューに変身します。

これからも、ちりめん佃煮のアレンジメニューをご紹介していきたいと思っていますので、皆さんもぜひ試してみて下さいね。('-'。)(。'-')。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

スウィートハニーまんじゅう

写真:ハチミツまんじゅう

和菓子大好きの節子です
今回はあずき水煮を使ってハチミツまんじゅうを作りました。

そう、あま~い(スウィート)ハチミツ(ハニー)で、名付けてスウィートハニーまんじゅう
ハチミツのまろやかな甘味で、一口ほおばるだけで幸せな気分になります。

ところで、あなたは和菓子を食べるとき、何を飲みますか?
やっぱり緑茶でしょうか。
でも、緑茶だと和菓子の甘味にお茶が負けてしまう感じがしませんか?

ちなみに私のイチ押しはコーヒーです。
あま~い和菓子と苦いコーヒーが絶妙!

でも考えてみれば、お抹茶も、それだけだと苦くて飲めませんが、和菓子を食べた後に飲むと、甘味と苦味が口の中で混ざり合って、絶妙なハーモニーを奏でますよね。

私は高校時代に、このおいしさのトリコになって「日本に生まれて本当に良かった」としみじみ思いました。(ワビ・サビの分かる高校生でした・・・)

さすがに、普段はお抹茶を優雅にたてられないので、コーヒーと和菓子でささやかな幸せに浸る日々です(*^.^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

お手軽和風チャーハン

写真:ちりめんチャーハン

今日はちりめん佃煮を使って、和風テイストのちりめんチャーハンを作ってみました。
具として加えるのは、ちりめん佃煮と梅干と削り節だけ・・・と、とってもシンプルなのですが、おいしいチャーハンに仕上がります。

ちなみに、チャーハンをパラリと仕上げるコツは温かいご飯を使うこと!
残りご飯を温めて使うだけで、仕上がりがググ~ンと変わりますので、ぜひ電子レンジで温めて、パラパラに仕上げてくださいね。

ちりめん佃煮にしっかりと味がついているので、調味料は一切加えなくてもOK
カルシウム満点のちりめんがたっぷりと召し上がれますので、育ち盛りのお子様に、ぜひ作ってあげてくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

みんな大好き!いなり寿司

写真:ひじきいなり寿司

今日は、甘辛い煮汁をたっぷり吸ったお揚げに、ひじき佃煮を混ぜたすしめしを詰めて、いなり寿司を作りました。

ところで、皆さんはどの寿司が好きですか?やっぱりトロとかウニでしょうか?
ちなみに私はやっぱりいなり寿司が一番好きです。(安上がりですよね~。)
甘~いだし汁がたっぷり染みたお揚げを食べるとシアワセな気分になります(*^o^*)(o^_^o)

しかも、どのお店のものよりも、家庭で作るいなり寿司が一番おいしく感じます。おふくろの味なんですね。

いつもは真っ白なすし飯を詰めるのですが、今回はひじき佃煮を混ぜて、一段とおいしく仕上げました。
具はひじき佃煮を混ぜるだけなので簡単

行楽や遠足、運動会などのお弁当に大活躍間違いなし!のレシピです。
ぜひお試しくださいね( *^-^)ρ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ちょっとひと手間で本格チャーハン

写真:えんどう入りチャーハン

チャーハンというと、残りご飯で手軽に作れるうれしいメニューですよね。
私も残りご飯でよく作っています。

でも家庭のガスレンジで作ると、火力が弱いので、ご飯がべチャッとなってしまいませんか?

そこでセツコは、温めたご飯をあらかじめ溶き卵と混ぜてから炒めます。
こうすると、ご飯がパラパラに仕上がり、専門店のような本格的なチャーハンが作れます。
ぜひ試してみてくださいね(*^^*)

ところで、チャーハンに入れる具材はご家庭によってそれぞれ違いますよね。
私も、冷蔵庫の中身と相談して、その都度いろいろと組み合わせていますが、今回は、塩えんどうを彩りに加えてみました。

えんどうの緑色が鮮やかで、いっそう食欲が進みますよ(=^^=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

セツコのイチ押しメニュー

写真:ひじき入り豆腐バーグ

今回は、ひじき佃煮を使ってヘルシーハンバーグを作りました。

豆腐のハンバーグというと、なんとなく淡白なイメージがありますが、ひじき佃煮でしっかり味がついているので、味付け入らずでとっても簡単においしい和風ハンバーグが出来上がりますよ。

しかも、いつものハンバーグよりもふんわり柔らかなので、家族にも大好評でした(≧ ≦)Ω
食べ応えも充分あるので、立派なメインディッシュになりますよ。

イソフラボン豊富な豆腐と、鉄分豊富なひじきを組み合わせているので、栄養面でも、女性にうれしいメニューですよね。

ぜひ、みなさんに試していただきたいセツコのイチ押しメニューですo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

手作り柏もちでお祝い♪

写真:柏もち

5月5日は子供の日ですね。男の子のお祭り端午の節句でもあります。

この日、蒸したもち米を笹の葉で包んだちまきや、柏もちを食べますね。
柏の葉は新芽が出ないと古い葉が落ちないことから、あと継ぎが絶えないという縁起をかついで使われているそうです。

そこで、今回はあずき水煮を使って柏もちを作りました。
普通、柏もちを作るときは、蒸し器で蒸して作るのですが、今回は電子レンジを利用して、短時間で簡単にできるレシピをご紹介します。
(でもおいしさは、蒸し器と変わらないおいしさですよ~。)

今年の子供の日には、端午の節句のいわれをお子さんと語らいながら、手作りの柏もちを作ってみてはいかがですか?

できたてがもっちりとしておいしいので、作ったその日のうちに召し上がってくださいね(’-’*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ご飯がすすむ♪酢豚

写真:えんどうたっぷり酢豚

酢豚といえば、中華おかずの代表メニューですね。
ひとくち食べると元気がわいてくる気がするので、私も大好きなメニューです(*^ ^* )

そこで、今回は塩えんどうをふんだんに使った酢豚を作ってみました。
ジューシーなお肉と、ホクホクの塩えんどう、シャッキリ野菜が、とろ~り甘酸っぱいあんにからんで、絶妙なコンビネーションv(≧∇≦)v

豚肉には、隠し包丁を入れているので、とっても柔らかくて、味もしっかり染みています。
このひと手間で、出来上がりの味が格段に違ってきますので、切り込みを忘れずに入れてくださいね。

具沢山でボリュームもたっぷり♪ご飯がもりもりすすむおいしさです。
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぜひお試しくださいね( *^-^)ρ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

草餅の超簡単レシピ

写真:草餅

今日はあずき水煮を使って、草餅を作りました。
草餅は、よもぎの爽やかな香りと小倉あんの甘味が好相性で、大好きな和菓子です

よもぎの葉を使うと、下ごしらえが大変なので、今回は乾燥よもぎ粉を使いました。
スーパーなどでも販売されていますので使ってみてくださいね。

生地も電子レンジでチーン!でとっても簡単に作れますよ。
和菓子は、作るのにとても手間がかかるイメージがありますが、このレシピならとっても簡単に、本格的な草餅が作れます。

出来立てのもっちもちは、格別においしいです!
ぜひ味わってくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

しっとり和風スイーツ

写真:黒糖まんじゅう

疲れているときって、無性に和菓子が食べたくなるセツコです。
今日は私の元気のミナモト!黒糖まんじゅうを作りました。

しっとりもちもちの黒糖生地と小豆餡の相性がぴったり
このレシピではおまんじゅうが20個できますが、一度にいくつでも食べてしまえるくらいおいしいので、きっと、あっという間に無くなってしまうと思います。
蒸したてのホカホカは本当に絶品ですので、熱いお茶とともにぜひ堪能してくださいね
o(*^^*)o

冷めると皮が堅くなるので、おまんじゅうの粗熱がとれたら温かいうちにひとつずつラップでつつんでください。
また、密閉容器に入れて冷凍しておけば、3週間ほどおいしく召し上がれますよ(*'‐'*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

らくらく白和え

写真:えんどうとひじきの白和え

今日は、塩えんどうとひじき佃煮で、白和えを作りました。
豆腐ベースの和え衣は、フードプロセッサーで簡単に作れるし、具材も塩えんどうとひじき佃煮を入れるだけなので、スピーディーに仕上がります。
和え衣の舌触りがとってもなめらかで、上品な味わいですよ(^u^

白和えは、作るのが面倒・・・というイメージがあるかと思いますが、このレシピならとっても簡単においしい白和えが作れますので、今日の副菜の1品にぜひ加えてみてくださいね
o(^^o)(o^^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とろけるおいしさ!ミートローフ

写真:とろけるミートローフ

今日は塩えんどうを使ってミートローフを作りました。
ジューシーなお肉と、とろけるチーズがベストマッチ(q^Q^q)
ソースにはマスタードを加えてピリッと辛味をつけました。

ミートローフは、一見手間がかかるイメージがあると思いますが、このレシピだと電子レンジを使ってとても簡単に作れますよ。

断面がきれいで豪華に見えるので、おもてなしにもぴったりです。
冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメですよ(o^-^o)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

本格キーマカレーに挑戦

写真:キーマカレー

今日は、塩えんどうを使って、キーマカレーを作りました。
キーマカレーは、挽肉を使ったインドのカレーのことで、いつも食べるトロッとしたカレーとはひと味違うおいしさです。

作り方は、とっても簡単
挽肉を炒めて、香辛料とトマトジュースを加え、少し煮詰めて味を調えれば出来上がり。
塩えんどうの鮮やかな色とホクホクした食感がアクセントになって、とってもgood( ^ー゜)b

作ってすぐ食べると、ピリッとした辛さがきいているのですが、一晩ねかせると味がまろやかになって、よりおいしくなりますよ。

今回は白いご飯にのせて食べましたが、パンやナンとの相性も良いので、ぜひ試してみてくださいね。

また、牛乳を入れるとまろやかな味になりますので、辛さがちょっと苦手な方は、少し牛乳を入れてくださいね。
もっとスパイシーなほうが好きな方は、レッドペッパーを足して調節してください。

あなたも今晩は、いつもとちょっと違うカレーを楽しんでみませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

フライパンde簡単パエリア

写真:パエリア

今日は、サラダに!まめを使って、ヘルシーなパエリアを作ってみました。
パエリアといえば、魚介類がたくさん入っているものを連想されるかと思いますが、今回はお子さんの大好きなベーコンとソーセージをメインの具にして作りました。

彩りに、ブロッコリーやミニトマトをきれいに飾ったので、ボリュームもたっぷりだし、とってもカラフルに仕上がりました。
下ごしらえの手間もかからないので、とっても簡単に出来上がりますよ(=´∇`=)♪

我が家にはパエリア鍋が無いので、代わりにフライパンを使いました。
出来上がったパエリアをフライパンごとテーブルにのせて、家族みんなで取り分けると、ちょっとしたパーティ気分が楽しめますよ。

お味のほうは・・・オリーブオイルが米粒のまわりを覆っているので、お米一粒一粒がしっとりとしていて、舌触りがvery good(ё∇ё)
あっという間にお皿が空っぽになるおいしさですよ。
ぜひお試しくださいね~


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

具たっぷりヘルシースープ

写真:ポトフ風スープ

今日はサラダに!まめを使って、ポトフ風スープを作りました。
作り方はとっても簡単!お豆と野菜、ベーコンをコンソメスープで煮込むだけv(≧∇≦)v

それぞれの具の旨味が煮汁に溶け合って、何も手間を加えなくても、とってもおいしく仕上がります。
野菜を煮込むことで量がたくさん食べられるので、野菜補給にぴったりのメニューです。

今回のレシピでは、ポーチドエッグを作りますので、上手に作るコツをご紹介します。
まず、ポーチドエッグを作る鍋は直径15cmくらいのものを使い、水の深さが5cmくらいになるようにすると失敗しません。

ポーチドエッグを作るときにはアクがたくさん出ますので、丁寧にすくいます。
2個以上作るときは、ゆで湯が少なくなるのでその都度足し、鍋底から5cmの水位を保つことが大切です。
 
そして、ポーチドエッグが出来上がったら、酢のにおいを取るために、いったん水の中をくぐらせて酢を洗い落とします。
このとき、穴あきお玉を使うと、手際よくできますよ。

これで、あなたも上手にポーチドエッグが作れるはずo(^ー^)o
ぜひ参考にしてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

手間なしシンプル小倉アイス

写真:小倉アイス

今日はあずき水煮と生クリームを使って、アイスクリームを作りました。
作り方は、あずき水煮で自分好みの甘さの粒あんを作り、ホイップした生クリームと混ぜて、冷凍庫で冷やすだけ
びっくりするくらい簡単なんですけど、これがとてもおいしいのです~v(≧∇≦)v

クリーミーなホイップクリームと小倉あんのやさしい甘味がぴったり。
どちらの味も主張しすぎず、小豆の風味が生きていて、ほんのり素朴な味わいです。
そして、口当たりもとってもなめらか。

生クリーム1パックとあずき水煮1袋で、丁度ぴったりの味に仕上がるので全く無駄もありません
クリーミーな小倉アイスのおいしさをぜひ皆さんも楽しんでくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

超簡単!桜もちの作り方

写真:道明寺桜もち

春といえば・・・桜もちのおいしい季節ですね~(花より団子です!)
桜もちは、桜の葉ごと食べてその香りを楽しむ風流な春の和菓子ですよね。
毎年この季節になると、必ず食べたくなります。

この桜もちは、大きく分けると関東風と関西風があります。みなさんご存知でしたか?

関東風は、小麦粉の生地にピンク色をつけて薄く焼き、餡を包んで桜の葉でまいて作ります。
関西風は道明寺粉を使って作ります。
みなさんは関東風と関西風のどちらを召し上がっているのでしょうか?

私は関西風の桜もちしか食べたことがないのですが、道明寺粉のもちもちした食感が大好きです。
今日は、この関西風の桜もちあずき水煮を使って手作りしました。

和菓子作りは一見難しそうに思えますが、このレシピなら電子レンジを使うので、とっても簡単に作れますよ。
しかも味は、お店のものとひけを取らない感動のおいしさです。

今年は手作りの桜もちで、春のおいしさをまるごと味わってくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほっくほく麻婆豆腐

写真:えんどう入り麻婆豆腐

今日は塩えんどうを使って、中国料理の人気メニュー麻婆豆腐を作りました。
豆板醤の辛さが食欲を刺激して、ごはんがもりもり進みます。

小さなお子さんがみえるご家庭では、まずお子さん用に豆板醤を少なめに入れて取り分けて、その後、豆板醤を足して大人用を作るといいですよ。

また、豆腐を加えてからあまり煮すぎると、豆腐にスが入ってしまい、おいしさが半減してしまいますので注意してくださいね。

麻婆豆腐をこのまま食べても、もちろんおいしいのですが、ごはんの上にのせて、どんぶりにしてもgoodですよ。ぜひ試してみてくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

いちご大福を作りましょう

写真:いちご大福

春といえば・・・何といってもイチゴがおいしい季節ですよね。
私ももちろん大好きです

そこで今回は、白花豆を使って、大大大好きないちご大福を作りました。
食用色素でピンク色に染めた餡が外側から透けて見えて、とても春らしく仕上がりました

フードプロセッサーと電子レンジを使って、とても手軽に作れるレシピですので、イチゴのおいしいこの季節にぜひ皆さんも作ってみてくださいね。
自分で作ったいちご大福は、市販品よりもやっぱり特別においしく感じますよ~

ご家庭に食用色素が無い方も多くみえると思いますが、そのときは、わざわざ色粉を買わなくても、白花豆の自体のクリーム色をいかして作れば、優しい色合いのいちご大福に仕上がりますよo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

意中の人にチョコまんじゅう

写真:チョコまんじゅう

もうすぐバレンタインデーですね~
お店に出かけると、おいしそうなチョコレートが沢山ならんでいますよね。
自分用に思わず買いたくなります。

そこで・・・今日は白花豆を使ってチョコまんじゅうを作ってみました。
「え~・・・チョコレートと白花豆のまんじゅうなんて、普通作るか~?」 って思われた方、きっと9割くらいいらっしゃいますね。

でも、チョコレートと白花豆って、実はびっくりするくらい相性が良くて、メチャおいしいんですよ。
まさに洋菓子と和菓子の愛の結晶です

ちょっとビターなチョコレートの生地にやさしい甘味の白花豆餡がベストマッチ( *^-^)ρ(^0^* )
白花豆餡は、フードプロセッサーで刻むだけなので、とても簡単に作れます。

出来立てを食べると、チョコレート生地がサクサクとして美味です
冷めると、生地と中身のあんが馴染んで、シットリとしてまた違ったおいしさが楽しめますよ。

小さなお子様からご年輩の方まで幅広く好まれるおいしさですので、今年のバレンタインは手作りチョコまんじゅうを、意中の殿方にプレゼントしてはいかがでしょうか?
インパクトの大きさでは誰にも負けない(?)と思いますよ((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ピリ辛カラフルエビチリ

写真:カラフルエビチリ

今日は、人気メニューのエビチリに塩えんどうを加え、カラフルなエビチリを作りました。
エビのプリプリ感と塩えんどうのホクホク感がベストマッチ!
豆板醤の辛味もきいているので、ごはんがどんどん進むおいしさです(^Q^)

エビの量がちょっと少なめでも、塩えんどう1袋を使ってボリュームたっぷりに仕上げているので、立派なメインディッシュになりますよ。

お子様がいらっしゃるご家庭では、豆板醤を少し減らして作ってあげてくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

チーズとカレーピラフ

写真:チーズカレーピラフ

今日はサラダに!まめを使ってカレーピラフを作ってみました。
炊いた白いご飯で炒めて作ったので、厳密にいうと「ピラフ」ではないのですが、まぁ細かいことは気にしないで・・・(^人^)

カレー粉で味付けするだけだと、カレーの風味がストレートすぎるので、最後の仕上げに粉チーズを入れました。
チーズの効果でまろやか~な味になって、お子様でも食べやすく仕上がっていますよ。
レーズンの甘酸っぱさがアクセントになっているので、最後まで食べ飽きない美味しさです。

とっても簡単に作れるカレーピラフぜひお試しくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

レンジで簡単おこわ

写真:中華風焼豚おこわ

今日は、サラダに!まめを使って、中華風焼豚おこわを作りました。
おこわというと、作るのに手間がかかるイメージがありますよね・・・

でも、このレシピなら、おいしいおこわが電子レンジで20分でできるんですよ。
しかも、具材にはサラダに!まめと市販の焼豚を使うので、下ごしらえもなくとっても簡単
一度途中でレンジから取り出して、かき混ぜるのがポイントです。

レンジで作ると、米に芯が残ってしまいそうな気がするのですが、心配ご無用!ちゃんとモチモチした食感に仕上がりますよ。

焼豚のうま味がもち米にしっかりとしみこんで、とってもおいしい(^¬^)
家族に大人気の一品です。

みなさんもぜひお試しくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

キュートなうさぎまんじゅう

写真:うさぎまんじゅう

今日は、あずき水煮を使って、じょうよまんじゅうを作りました。

じょうよまんじゅうといえば、お祝い事や仏事によく使われているので、とっても馴染み深いおまんじゅうですね。
じょうよまんじゅうの皮は、独特のツヤや粘りがあるので、私は大好きです(^-,^)

この「じょうよ(薯蕷)」とは山いものことで、じょうよまんじゅうの皮は、上新粉と砂糖、すりおろした山いもを加えて練って作ります。

山いもは膨張剤の役目を果たし、関西ではつくねいも、関東では大和いもが使われますが、今回は手軽に、乾燥した山いも粉を使いました。

みなさんがいつも食べているじょうよまんじゅうは、まんまるだと思いますが、今回は可愛らしく、うさぎに見立ててみました。

うさぎの顔は熱した金串で描いたのですが、同じように描いたつもりでも、ひとつずつ違う顔になって、とっても楽しいですよヾ(^v^)

皮は蒸したあと、そのままにしておくと乾燥してパサパサになってしまうので、ひとつずつラップにつつんでおくと、もっちりとした食感が長く楽しめます。

おつかい物にも喜ばれる可愛らしさですので、ぜひ作ってみてくださいね(=^^=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ごちそう海老ピラフ

写真:カラフル海老ピラフ

今日は、大きめの海老とサラダに!まめを使って、ちょっとリッチなピラフを作りました。

ところで、皆さんはピラフを作られたことってありますか?
私は、ご飯を炒めるチャーハンはよく作るのですが、お米をスープで炊くピラフはちょっと面倒なイメージがあったので、敬遠していました。

でも作ってみたら意外と簡単L(・o・)」
お米を炊くのもコツいらずで、芯までふっくら炊き上がりましたよ。

海老のうま味たっぷりのスープでお米を炊いているので、ご飯に海老のおいしさがジワーッとしみ込んで、絶品です
プリップリの海老とほくほくのお豆の食感もベストマッチ。

お米が焦げ付かないように厚手の鍋で作るのがポイントですよ。
ぜひお試しくださいね(*^ ^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おマメたっぷりハヤシライス

写真:ハヤシライス

今日はサラダに!まめたっぷりのハヤシライスを作りました。
ハヤシライスのソースは市販のドミグラスソースと赤ワインを使って、まるでレストランのような本格的な味わい

でも作り方はいたってシンプル。
「こんなに簡単でいいの~!」っていうくらい簡単で、材料の準備から完成まで45分で出来ちゃいます。
サラダに!まめを加えたので具たっぷりで豪華だし、4種のお豆それぞれの食感も楽しめます。

今晩のメニューはちょっとオシャレにハヤシライス!
きっとお父さんもお子さんも大喜びのおいしさですよ。
ハヤシライス一品だけだと栄養が偏りますので、副菜に野菜サラダを添えてくださいね
o(*^^*)o

今回のレシピは4人分でのせていますが、もし多くて食べ切れなかったら、冷凍すれば3週間くらいはおいしく召し上がれますよ。
解凍するときは、電子レンジで加熱するか、水少量を加えて弱火にかけてくださいね(^―^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふわっふわ~まめかに玉

写真:まめかに玉

今日はサラダに!まめを使って、ゴージャスなかに玉を作ってみました。
我が家で「かに玉」といえば、「永○園のかに玉の素」で作るのが定番なのですが、いまいちボリューム感がなくてメインのおかずにならないんですよね(・_・、)

そこで今回は、旬のズワイガニの身をほぐして、きちんとイチから自分で作ってみることにしました。
もちろん、フレッシュなかにの身が手に入らなければレシピに書いたように、かにの缶詰を使っても良いですよ。

ところで、このかに玉、すごく豪華に見えませんか?
さあ、ナゼでしょう?

ふふふ・・・それは、かにの身をわざとあんに入れて、焼いた卵にかけたから
普通は卵に混ぜて焼きますが、せっかくリッチなかにの身なので、卵で隠れちゃったらモッタイナイ!
ちゃ~んと主役が際立つように演出しました。(よっ!名演出家!)

そして卵も、平べったく焼くのではなくて、炒り卵にしました。
こうすれば食感もふわっふわになるし、作るのも簡単なので、絶対に失敗しませんよ。
中華鍋に卵液を入れたら、強火で手早くざくっと混ぜるとふわふわに仕上がります。

このかに玉をご飯にかければ、美味しいかに玉丼の出来上がり~
是非お試しくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

栗きんとんのマル秘アレンジ術

写真:ホイップきんとんサンド

栗きんとんが好きな方、多いですよね~。
私ももちろん、おせち料理の中で栗きんとんが一番好きです。

「なぜ年末しか売らないの?」と思うくらい好きなので、私は毎年栗きんとんを多めに買って、小分けして冷凍保管しています。
こうすれば、いつでも栗きんとんが楽しめるものネo(^∇^)o

この栗きんとんは、そのまま食べても、もちろんおいしいのですが、私はいつもアレンジして食べています。
いちばんのオススメは、生クリームと一緒に食べること♥♥メッチャおいしいですよ~。

今回のレシピでは、食パンにはさんでサンドイッチにしましたが、スポンジケーキに塗ったら、あっという間にモンブランの出来上がり

栗きんとんを買い貯めしたくなっちゃうこと、マチガイナシですよ!
「栗のつぶ入り栗きんとんジャムがあればいいのに~」と思う今日この頃です。
(カネハツで発売すればいいのよね・・・)

今回のレシピの他にも、おせちのヒントブログにはアレンジメニューが満載ですので、ぜひご覧くださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

お多福豆の抹茶揚げ饅頭

otahukurLP320.jpg

今日はお多福豆に抹茶の衣をからめて、揚げまんじゅうモドキを作ってみました。
ところで皆さんはお多福豆を召し上がったことはありますか?

お多福豆は、乾燥そら豆を甘く炊いたビックサイズの煮豆なのですが、名前通り、沢山の福を招くという云われがあるので、お正月のおせち料理の一品になっています。

お多福豆は、そら豆同様、独特の香りがあるので、好き嫌いがはっきり分かれる煮豆ですが、和菓子感覚で食べられるので、私は大好きですO(≧∇≦)O

抹茶の衣をつけて揚げれば、ほろ苦い揚げまんじゅうのようになって、お多福豆が甘すぎると感じる人でも、とっても美味しく召し上がっていただけると思います。

おせちの重箱につめても、抹茶のグリーンが色のアクセントになってきれいですよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

栗きんとんマニア必見レシピ

写真:栗きんとん揚げぱん

今回は栗きんとんのアレンジメニュー揚げぱんを作ってみました。
食パンにはさんで揚げるだけ・・・と、とっても手軽なのに、すごくおいしくて、家族にも大人気のお菓子です。
あっという間になくなってしまうので、栗きんとんを多めに用意しておくことをオススメします。

このレシピ以外にも、おせちのヒントブログには、栗きんとんの絶品アレンジレシピをたくさん紹介していますので、今年の年末はぜひ栗きんとんをたくさん準備して、いろいろなアレンジを試してくださいねo(*^^*)o

また、アナタのとっておきのアレンジメニューがありましたら、ぜひ節子にも教えてください。
お待ちしてま~す!


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

手作り花びら餅でお祝い

写真:花びら餅

皆さんは花びら餅をご存知ですか?
花びら餅は、宮中や公家の正月行事に使われた「菱葩(ひしはなびら)」に由来し、明治時代に裏千家家元の要望で、茶席菓子として作られた縁起菓子です。

茶道をたしなんでみえる方は、初釜(新年最初のお茶会)のときにいただく和菓子として、お馴染みですね。

私も高校生の頃、茶道を習っていたのですが(大和なでしこです♥♥プチ自慢)、初釜でこの花びら餅に出会ったときの衝撃は今でも忘れません。

だって・・・「和菓子なのに、なぜごぼうがはさまってるの・・・しかも餡は味噌味。なんじゃこりゃ~」と本当にビックリしました(◎_◎;)
味は、やっぱりとても素朴な味で、それまでの和菓子のイメージを根底からくつがされるくらいのショックを受けました。

「なぜ、おめでたいお正月のお菓子なのに、こんなに質素な味なんだろう。」と疑問でしたが、でも、宮中の由緒あるお菓子だと聞くと、ちょっと納得!ですよね。

今では、初釜でこの花びら餅とお抹茶をいただくと、新しい年の始まりを実感し、身の引き締まる思いがします。

そこで今日はこの花びら餅を作りました。
本来の作り方は、白玉粉をお鍋で練って「ぎゅうひ」を作り、「味噌あん」も白あんを炊くところから作るので、とっても手間がかかるのですが、今回は切り餅と白花豆を使って、電子レンジでとっても簡単に作りました。
でも味は、和菓子屋さんにもひけをとらないおいしさに仕上がりましたよ( ^ ^ )Y

手作りの花びら餅は、新年のおもてなし菓子にピッタリです。
宮中生まれの縁起菓子を、年に一度の節目に、みなさんも作ってみませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とっても簡単!和菓子入門

写真:栗道明寺

今日は栗甘露煮を道明寺粉でくるんだ和菓子を作りました。
和菓子作りは一見難しそうで、敷居が高そうに思えますが、電子レンジを利用すればびっくりするほど簡単に作れますよ。
ちなみに私は、洋菓子よりも和菓子作りのほうが、失敗する確率が少ないので好きです
(*^^*ゞ

今回のレシピでは、道明寺粉を電子レンジでチンして炊いていますが、こうやってレンジを上手に利用すると、和菓子作り初心者の方でも、30分ほどであっという間に作れちゃいます。

ところで、この栗道明寺の味は・・・というと、ホクホクした栗甘露煮とモチモチとした道明寺粉がマッチしていて、あま~い栗おこわのような味わいです。

栗甘露煮をレンジにかけて蜜をきると、さっぱり上品な味わいに仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね(*~ρ~*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おせち料理に中華はいかが?

画像:竜眼巻き

今日は、うずら卵と海苔のうずまきがかわいらしい竜眼巻きを作りました。
この竜眼巻きは中華料理の前菜の一品で、中国ではおめでたいときに食べる料理だそうです。
そこで、伝統のおせち料理の一品として、目先を変えて作ってみました。

照り焼き味に仕上げたので、小さなお子さんにも喜ばれる一品です。
ふだんのおかずに揚げたてを食べてもおいしいですし、冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりですよ(’-’*)

お正月のおせちとしてだけでなく、ご家庭の定番メニューにぜひ加えてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

リッチな栗蒸しようかんにトライ!

kurikanror2P320.jpg

私は小豆あんを使ったお菓子が大好きで、ようかんも大好物です。(おばあちゃんみたいでしょ。)
市販のようかんって値段によって全然おいしさが違って、やっぱり高いものほど小豆の味が生きていておいしいですよね。
あと、大好きなも入っていると、またさらに値段が高くて、なかなか買えません(ノ_<。)

そこで今日は、栗蒸しようかんにチャレンジ。
今までようかんを作ったことがなかったので、おいしくできるかちょっと不安でしたが、作り方はいたってシンプル。
多分失敗してしまうことは無いと思いますよ。

しかも自分で作れば、ようかんも好みの甘さにできるし、大好きな栗もたくさん入れることができて、満足の仕上がりでした。
私のおばあちゃんは和菓子が大好きなので、さっそくプレゼントに持っていきました。

手作りの栗蒸しようかんを、大好きなおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
きっと喜んでくださいますよ(*^ ^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ほんのり甘~い錦卵

写真:錦卵

みなさんはおせち料理の中で、どの食材が好きですか?
私は甘党なので、栗きんとん伊達巻などの甘~い食材が大好きです。

この錦卵も、ほんのりと甘くて、女性やお子様に好まれるお料理です。(もちろん私も大好きです
色合いの美しさや、しっとりとした食感も人気の秘密なんです。

紅白はおめでたい色とされているように、黄と白の二色も「金銀」といって、やはりおめでたい色とされています。
二色を「錦(にしき)」と語呂合わせをして名付けられているんですよ。

この黄と白のツートンカラーはお重の黒や朱にとてもよく映えるので、彩りとしてもぜひ作っておきたい一品ですよね。

作り方は至って簡単。
堅ゆで卵の黄身と白身を裏ごしして、調味料を混ぜ、蒸したらもう出来上がり

白身は堅くきっちりと押さえ、黄身は軽めに押さえると、口当たりよく仕上がりますよ。
あなたの家の自慢の一品に、ぜひ取り入れてくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とっても贅沢栗きんとん

kurikanror4LP320.jpg

私は、お正月に作るツヤツヤした栗きんとんも好きなのですが、秋限定で出回る茶巾の形の栗きんとんも大っ大っ大好きなんです

genkiguriP120.jpg そこで今日は、茶巾型の栗きんとんを作ってみました。
しかも栗きんとん1個につき、栗1粒を贅沢に入れましたよ~。
栗の色が目立つように今回は渋皮のついた栗甘露煮の元気栗を使いました。(右の商品です

元気栗とさつまいもあんの上品な甘さがいきていて、はっきり言って市販の茶巾栗きんとんに負けないくらいおいしいですっ
見た目も美しくて豪華なので、おつかいものにもいいと思いますよ。
お正月に、お茶菓子として作るのもいいですね。
お子さんも大喜びだと思いますよ。(シナモンが苦手なお子さんにはシナモン抜きでどうぞ
今度のお正月はいつものツヤツヤした栗きんとんと、この茶巾栗きんとんを両方作ろうかな笙。

ところでこの商品って、なんで元気栗なの?って思いませんか。
元気な栗ってどんな栗?イキのいい栗?う~ん、いろいろ想像が膨らみますね~(私だけですか)

この名前の由来は、栗の渋皮には、マロンポリフェノールという食生活に有効な成分が含まれているんです。
この商品の栗自体が渋皮のついた栗なんですが、さらにこのマロンポリフェノールを追加配合しているので、さらに元気になれる!という意味で、元気栗という名前なのです。

味も、渋皮がついているので、栗のほんのりとした甘さのなかに、少し渋みがアクセントととして感じられて、そのままお茶うけにぴったりのおいしさなんです。
食べておいしくて、健康にもいい元気栗どうぞヨロシクオネガイシマス\(^_^=^_^)/

今日この茶巾栗きんとんを作るとき、生クリームでコクをつけたくて、コーヒー用フレッシュ(スジャータ)を3個(大さじ1杯分)使いました。
生クリームって、牛乳にはない独特のコクがあるので、よく使いたいときがあるんですが、いざ200ml入りのものを買ってもなかなか使い切れない・・・。

そこで、今回のように少しだけ生クリームを使いたいときは、コーヒー用フレッシュを愛用してます。
小分けされてるので、日持ちもするし便利ですよ。

この茶巾栗きんとん、簡単に作れて本当においしいので、ぜひお試しくださいね(*^▽^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おせちに!厚焼き卵レシピ

写真:厚焼きオーブン卵

今回はおせち用に、厚焼き卵をご紹介します。
この厚焼き卵は、生地を型に流してオーブンで焼くだけでできるので、伊達巻に比べてはるかに簡単ですよ。

伊達巻を焼くときは、卵焼き器で作るので、焼け具合がすごく気になって、ガス台の前から離れられないのですが、この厚焼き玉子なら、オーブン任せでできるので、とってもラクチン
厚焼き玉子を焼いている間に、他のおせち料理がパパッと作れちゃいますよ。

このレシピでは、「白身魚のすり身を使う」と書きましたがすり身が手に入らない場合は、白身魚の切り身を買ってきて、包丁でたたき、すり鉢ですればOK(*^^*)
今回私はこの方法で作りましたが、それほど手間なくできましたよ。

フードプロセッサーをお持ちの方は、白身魚と卵液、調味料をフードプロセッサーに一気にかけてしまえば、あっという間に生地が出来ますよ。

白身魚は、私はタラを選びましたが、鯛を使うともっとおいしくなると思います。
(お正月ですし、ちょっとフンパツして鯛を使ってくださいね~)

この厚焼き卵は、低温でゆっくりと焼き上げているので、食感はとってもしっとりなめらか。
表面は焼き色がついていますが、中はまるでプリンのような食感です。

味付けは薄味で上品なので、白身魚の風味が生きていて、おせちの一品にぴったりです。

あなたの家のおせちの一品に、今年はぜひ加えてみてくださいねp(*^-^*)q


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

大好きな栗まんじゅう

kurikanronir6LP320.jpg

焼き菓子のなかでも特に人気が高いのが栗まんじゅう
栗マニアの私も、もちろん大大大好きです。
そこで今回は栗甘露煮を使って、この栗まんじゅう を作ってみました。

和菓子は、洋菓子のように、ご家庭で作られる機会は多くないと思います。
でも、実は洋菓子よりも失敗が少なく、上手に作れるんですよ

しかも、和菓子を手作りする人が少ないので、プレゼントすると、かなり喜んでもらえます。
今回は18個も出来たので、いろいろな方にプレゼントしたのですが、とても好評でした。

栗あんに使う栗は、つぶつぶを少し残したほうが、栗の素朴なおいしさを味わうことができます。
栗あんを生地でくるんだら、栗の形に整えてけしの実をつければ、形もキュートに仕上がりますよ。
でも、けしの実が手に入らなければ、丸く成型して焼いただけでもとてもかわいいです。

焼きたてはホクホクしていて、ビックリするおいしさ。
冷めると、外側の生地と中身のあんが落ち着いて、しっとりとしたおいしさが味わえます。

でも、出来立てのアツアツが食べられるのが手作りならではの特権ですので、焼きたてのおいしさをぜひ楽しんでくださいね(ё∇ё)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

松風焼きの意外なルーツ

写真:鶏肉の松風焼き

今日は おせち料理の一品に欠かせない鶏肉の松風焼きをご紹介しますね。
手が込んでいるようにみえて、実はとっても手軽に作れる一品です。

フードプロセッサーを使うから、下ごしらえがとても簡単で、しかも生地ができたらオーブンにお任せなので、30分もあれば作れちゃいますよ。
フードプロセッサーをお持ちでない方はすり鉢を使ってすってくださいね。

また、けしの実が手に入らない場合は、白ごまで代用しても、香ばしく綺麗に仕上がります。
食感がとってもしっとりとしていて、西京味噌のやさしい風味が口いっぱいに広がります。
冷めても柔らかくておいしいので、お正月だけでなく、普段のお弁当のおかずにも作ってみてくださいね(*'‐'*)

ちなみに、松風焼きって不思議な名前だと思いませんか?
表面にけしの実を散らして焼いた料理や和菓子を松風(まつかぜ)または松風焼きといいます。
その名前の由来は・・・
一面のけしの粒で表面は華やかだけど、「裏はさびしい=うらさびしい=浦さびしい松風の音」という寒~いオヤジギャクが名前の由来だそうですよ(x_x;)

今回作ったこの鶏肉の松風焼きは、別名のしどりともいいます。
のしどりは漢字では「熨斗鳥」と書き、熨斗鮑(のしあわび)と同様、ことば自体が祝う意味を表し、扇や羽子板などのおめでたい形に切り分ける習わしがあるんですよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

さっくさく♪マロンパイ

kurikanror3P320.jpg

今回はおいしい栗甘露煮をたっぷり使って、マロンパイを作ってみました。
栗甘露煮を使えば、栗の硬い皮をむく手間も、甘く煮ることも省けるのでとっても便利
しかも、市販のパイシートを使ったので、あっという間にできちゃいました。

パイはサクッサクで、栗あんはしっとり
ラム酒を入れたので、ちょっと大人な味わいです。

パイ生地のバターの風味と栗あんの甘味がベストマッチ。
実りの秋にぴったりのコクのある味わいに仕上がりました。

おいしい秋の味覚をみなさんもぜひお試しくださいねρ(^o^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

八幡巻にトライ!

写真:八幡巻

今日はおせち料理の一品として、八幡巻をご紹介しますね。
ごぼうとにんじんを下煮してから、牛肉で包んで焼くので、少し手間はかかりますが、手間をかけた分おいしいし、切り口がごぼうとにんじんのモザイク状になって、きれいに仕上がりますよ。

牛肉が分厚いと巻きにくいので、すき焼き用ぐらいの薄さのものを選んでくださいね。
すき焼き用の肉はちょっと値段が張りますが、お正月のおめでたい膳を飾る料理ですので、フンパツして買ってください
おいしいお肉で作ると、やっぱり冷めても柔らかくておいしいですよ~。

八幡巻は手が込んでいるので、普段はなかなか作る機会がないと思いますので、年に一度のお正月だけでも作ってみてください。
家族が喜ぶこと間違いなしの一品です(=´∇`=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ごろっと大粒栗入りクッキー

kurikanronir5LP320.jpg

さっくりとした口当たりの生地と、中央に入った栗甘露煮が豪華なクッキーです。
今回は、クッキー1枚に栗1粒を贅沢に使ってみました。

プレゼントしたら、「え~っ!栗がまるごと入ってる」って、きっとビックリ(栗)されますよ!
うふふっ ・・・と、こんなシーンを思い浮かべながら作ってみました(#^.^#)

アーモンドパウダーを加えて、風味よく焼き上げています。
バターもふんだんに使っっているのでとってもソフトなおいしさですよ。

手早く作れますので、ぜひお試しくださいね(*^-^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

七五三に簡単ちらしずし

写真:ちらしずし

もうすぐ七五三ですね。
七五三の思い出といえば、おばあちゃんが手縫いの着物をプレゼントしてくれたのを覚えています。
七五三は、小さな子供たちがオシャレな晴れ着を着て、とっても可愛いですよね(*^^*)

昨年、我が家の近所でお稚児行列が催されました。
我が家はとても静かな所(田舎ともいう)にあるのですが、この日は数百人のお稚児さんと、その父母&祖父母(カメラマン)で、すごくたくさんの人がいらっしゃっていました。

県外からお稚児行列に参加していた人もいたそうですよ。
やっぱり我が子(孫)は、目に入れても痛くないほど可愛いんだなぁと思いました。

写真:桜でんぶ そこで…七五三の日の夕食は、子供が主役のお祝いですので、お子さんも大好きなちらしずしで食卓を華やかに演出しませんか?

「でも、ちらしずしを作るのって結構大変なのよね」と思われる方もみえるかもしれませんね。
大丈夫!このちらしずしは、すし飯に混ぜ込む具を全部一緒に煮ているので、手間も時間もかからずに、簡単に作れますよ。

そして彩りには、ほんのり甘い桜でんぶをトッピングすれば、きっとお子さんも大喜び(@^∇^@)

七五三は、子どもの成長に感謝して、手作りのちらしずしで家族そろってお祝いしましょう


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋の味覚♪マロンアイス

kurikannror1P320.jpg

11月に入って、だんだん寒くなってきましたね。
体調は崩されていませんか?

昼間は暖かくても夜になるとぐっと気温が下がって寒い・・・それでも毎晩、風呂上りのビールならぬアイスクリームが私の恒例になっています。(甘党なんです)
一日頑張って働いた後のアイスクリーム・・・たまりませんね~。やめられません(q^Q^q)

5年くらい前から、冬でも暖房の効いた部屋でアイスクリームを食べるようになりました。
そこで今回は栗甘露煮を使ってマロンアイスを作ってみました。

私は栗が大好きで、ケーキを食べるときは、ほぼ毎回モンブランを食べています。
栗甘露煮を使えば、1年中栗が食べられるので、お菓子作りにも愛用しています。
今回は栗のつぶつぶ感を残したので、食感も楽しめますよ。

このマロンアイスに少しラム酒を加えれば、大人の味になります。
お酒の好きな方はぜひ試してみてください(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

栄養たっぷりクラムチャウダー

写真:クラムチャウダー

今日は、サラダに!まめとあさり水煮缶を使ってクラムチャウダーを作りました。
牛乳のクリーミーな味わいでホッとするおいしさですよ。

あさりは缶詰を使ったので、とっても簡単に作れるし、缶汁も使ったので、あさりのうま味が満点
あさりの身が固くならないように、最後の仕上げにあさりを加えるのがポイントです。

サラダに!まめとにんじん、玉ねぎ、あさり、ベーコン、牛乳をバランス良く配合しているので栄養もバッチリ!
これから寒くなりますが、このクラムチャウダーを食べてココロとカラダを温めましょう(*^^*)

茹でたパスタとクラムチャウダーをからめて、スープパスタにしてもおいしいですよ。
ぜひ試してみてくださいねe(^。^)9


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ヘルシーおいしーミネストローネ

saradanimamer25P320.jpg

最近は女性を中心に、スープが流行っていますよね。
具だくさんなスープがお店にたくさん並んでいるのをよく見かけます。

そこで今日は、サラダに!まめと野菜をたっぷり使ってミネストローネを作ってみました。
お味のほうは・・・目からウロコが落ちるほどおいしかったですよ("▽"*)

豆と野菜・ベーコンから、うま味エキスがたっぷり出ていて、しかもそれぞれのうま味がうまくまとまって、調味料でほとんど味付けしていないのにとってもリッチなおいしさでした。
野菜やお豆が嫌いなお子様でもおいしく飲んでいただけるんじゃないかしら・・・

野菜やお豆たっぷりで、栄養バランスがバッチリ取れたヘルシースープなので、朝食メニューにもぴったりですよ。

手早く作れて、素材のうま味を存分に味わえるレシピですので、是非作ってみてくださいね(^ー^* )


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おまめホクホク磯辺揚げ

saradanimamer22P320.jpg

サラダに!まめと豚ミンチを混ぜ合わせ、磯辺揚げにしてみました。
海苔としょうがの香りがきいているので、何も調味料をつけなくてもおいしく食べられますよ。

サラダに!まめと豚ミンチを混ぜ合わせるだけで出来上がるので、とっても簡単!(v^-^v)
冷めても柔らかくておいしいので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

豚ミンチとサラダに!まめを2対1の割合で混ぜているので、お豆をたっぷりお召し上がりいただけます。
お豆の食感がホクホクして楽しいし、切り口にカラフルなお豆がのぞいて、とっても可愛らしい一品ですよ。

栄養豊富なお豆ですが、苦手なお子様も多いことと思います。
でもこのメニューなら、お豆が苦手なお子様でも、きっとおいしく食べてくれるハズ
((o(^-^)o))
ぜひ一度作ってみてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋の味覚たっぷり♪中華おこわ

kurigohannokurir4LP320.jpg

今日は秋の味覚でおなじみの、栗ときのこをふんだんに使った中華風炊き込みおこわを作りました。
栗は栗ごはんのくりを使って、下ごしらえの手間を省きました。
豚肉をたくさん入れているのでボリュームもたっぷり
もち米とうるち米を混ぜているので、もちもち感があっておいしかったですよ。

ラップで三角形ににぎれば、中華のちまきに大変身♪
きっとお子様に大人気の一品になりますよ。

そして副菜には、サラダに!まめを使って、豆とひじきのいろどり煮を作りました(写真右端です)。
ひじきの煮物を作るとき、普段はだいず水煮を使うのですが、今日は彩りよく「サラダに!まめ」を使ってみました。

いつものひじき煮だと色合いが地味なのですが、「サラダに!まめ」だと、4種類の豆がカラフルでキレイだし、食感もそれぞれの豆の個性が楽しめて、いつもとは一味違ったおいしさでした(=^^=)
いろいろな豆が入っているので、いつもより豆の量を多くしても違和感がなくて、お豆が手軽にたくさん食べられるメニューです。

「サラダに!まめ」は洋風のメニューだけでなく、和風メニューにもよく合って、彩りを添えてくれますので、ぜひご利用くださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふわっふわ~生どら焼き

azukimizunir5LP320.jpg

どら焼きといえば、粒あんをはさむのが定番ですが、今回は、今人気の小倉ホイップクリームをはさんでみました。
ふんわりした生地にしっとりとした小倉クリーム♥♥♥
口の中でとろけるようなやさしい口当たりで、萌え~な気持ちになります(=´∇`=)

冷蔵庫で冷やして食べると、どら焼きの生地と小倉クリームが一層馴染んで、さらにおいしくなりますよ。

ホットプレートで焼くので、どら焼きの生地(液)さえ作れば、子供達でも簡単に焼けます。
親子でホットプレートを囲んで、ワイワイにぎやかに作るのも楽しいですね。

ただし、どら焼きの生地には砂糖をたくさん使っているため、あっという間に生地がきつね色に焼けるので、焦がさないように注意してくださいね。

3時のおやつにココロ和むひとときをお過ごしくださいませヾ(*'-'*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

運動会&行楽のお弁当

写真:太巻寿司

スポーツの秋!運動会シーズン真っ只中ですね。
おとといは私の母校の中学校で、運動会をしていましたよ。
運動会の懐かしいメロディーが聞こえてきて、子供の頃のことを思い出してワクワクしました(o^-^o)

運動会といえば、お母さんが作ってくれたお弁当を思い出します。
小学生の頃、運動会の日のお昼は、応援にきてくれた家族でそろってお弁当を食べていました。
お母さんが作ってくれたお弁当、美味しかったし、嬉しかったなぁ(*’-’*)

運動会のお弁当は、母は毎年、太巻寿司といなりずしを作ってくれました。
食べやすいのと、ごちそうで喜ばせようという母の愛情でした。

その頃のことを思い出しながら、おとといは私が家族にお寿司を作りました。

太巻寿司の具には、すしまるシリーズのおぼろ、しいたけ、卵、みつばをたっぷり使いました。
おぼろは、やさしい甘さが私好みでした。(ちゃっかり宣伝です♪)

太巻の具の味のバランスがちょうど良くて、本当においしく作れましたよ。
買ってくるお寿司よりもやさしい味わいで、まさに「家庭の味」に仕上がりました。

いなりずしのほうも、甘辛い煮汁をたっぷり吸ったジューシーなお揚げと、すし飯にまぜたごまがふんわり香って、とっても美味しかったですよ。

→太巻き寿司のレシピはこちらからどうぞ
 いなりずしのレシピは下↓を参考にしてくださいね。

これからの運動会&行楽シーズンは、ぜひ手作りのお弁当を持って、家族で楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。


■いなりずしレシピ
【 材料(16個分) 】
米カップ2、合わせ酢(酢大さじ3、塩小さじ1、砂糖大さじ1)、油揚げ8枚、だし汁カップ1.5、煮汁(砂糖・みりん各大さじ3、しょうゆ大さじ2)、甘酢(酢大さじ2、砂糖大さじ1/2)、れんこん50g、酢適宜、塩少々、切りごま大さじ2

【 作り方 】
(1) 米はとぎ、水カップ2を入れて炊き上げる。10分程蒸らし、合わせ酢を混ぜて人肌程度にあおぎ冷ます。
(2) 油揚げは三角に切り、切り口を開いて袋状にする。たっぷりの湯で油揚げを2分ほどゆでて油抜きをする。
(3) 鍋にだし汁を煮立てて煮汁の材料、油揚げを加え、再び煮立ったら、落しぶたをして、弱火で汁気がなくなるまで煮る。煮汁につけたまま冷ます。
(4) 甘酢の材料、水大さじ1を混ぜておく。れんこんは、薄い半月切りにして酢水にさらし、酢・塩各少々を入れた熱湯で透き通るまでゆで、甘酢に漬ける。さめたら粗いみじん切りにする。
(5) すし飯に、れんこん、切りごまを加えて混ぜ、16等分にしてかるくまとめる。油揚げの汁気をかるく絞り、すし飯を詰め、器に盛る。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おはぎを手作りしよう♪

azukimizunir4LP320.jpg

もうすぐ秋のお彼岸ですね。
春秋のお彼岸につきもののおはぎは、別名「ぼたもち」ともいいます。
春に作れば、牡丹にちなんでぼたもち(大きめ)、秋に作れば萩にちなんでおはぎ(小さめ)と呼ぶそうですが、本来は同じもののようです。

私はおはぎが大好きで、お彼岸の時期だけでなく和菓子屋さんでしょっちゅう購入しています。
お彼岸の時期になると、昔は母がおはぎを作ってくれましたが、最近はめっきり作ってくれなくなりました。サミシイ・・・(・_・、)

そこで今回は私が手作りにチャレンジ!
もちろん粒あんあずき水煮を活用しました。
あずき水煮を使えば、粒あんが簡単に自分好みの甘さに作れますよ。

ご飯を炊いている間に粒あんを作ってしまえば、あとは、粒あんとご飯とを合わせて丸めるだけで出来上がり♪
ほんの1時間もあれば、おいしいおはぎが出来上がります。

母が作るおはぎはジャンボサイズでまさに「ぼたもち」でしたが、今回のおはぎはかわいらしい小ぶりサイズに作りました。

今度のお彼岸はぜひおはぎ作りにチャレンジしてみて下さいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

手作り敬老御膳♪

kurigohannokurir3rP320.jpg

昨日は敬老の日でしたね。
皆さんはおじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えましたか?

私は、敬老御膳を手作りしてプレゼントしました。
作るのに時間がかなりかかってしまいましたが、喜んでもらえたので、嬉しかったです
(*’-’*)

sekihanP110.jpg おこわには、栗ごはんのくりの栗をたっぷりと入れて、秋の季節感を出しました。

おこわの赤色は小豆の煮汁を使って色をつけていますが、小豆の煮汁を取り分けておいて、煮汁が熱いうちに玉じゃくしですくい上げて、高い位置から落とすようにすると、くすんだ煮汁の渋い色が、紅茶のようなきれいな色になりますよ。

炊飯器でかんたんにおいしい栗おこわが作れますので、新米がおいしくなるこれからの季節に、ぜひ作ってみてくださいね(^-^)v


にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ

カラフル&ヘルシー炊込みごはん

saradanimamer23LP320.jpg

サラダに!まめとひじきを使って、とっても具だくさんでヘルシーな炊き込みごはんを作りました。
鶏肉と油揚げ、ごま油を加えたので、ごはんがしっとり&コクもあっておいしく仕上がりましたよ。
サラダに!まめを使ったのでカラフルでオシャレだし、いろいろなお豆の食感も楽しめて
good!

炊き込みごはんっておいしいからついつい食べ過ぎてしまいますが、お豆とひじきがたっぷり入っているので、体に良くて嬉しいですね(*’-’*)
きっとお子様からも「おかわりっ!」のリクエストがもらえますよ。
サラダに!まめで手軽に作れますので、ぜひお試しくださいね(o^-^o)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

オトナのしっとり小倉ケーキ

azukimizunir3LP320.jpg

小豆の大好きなセツコ♥今日は和風小倉ケーキに挑戦してみました。
もちろん粒あんは、あずき水煮で手作りです♪
今回のケーキには粒あんが250g必要だったので、あずき水煮2袋を使っていっぺんに粒あんを作りました。
(あずき水煮1袋で粒あんが約200gできます。)

残った粒あん150gを一気に食べちゃいたい衝動にかられたんですけど(思わずスプーンを握っちゃいました!)、次のお菓子作りのとき用に、きちんとタッパーに入れて冷凍保存しておきました。(我慢ガマン)
粒あんは冷凍しても大丈夫なので、みなさんも是非冷凍していろいろと活用してみてくださいね。

小倉ケーキの材料&作り方はいたってシンプル♪
今回、私は大きめの容器で薄く焼きましたが、もっと小さい容器で分厚く焼いたら、カステラ風になりますよ。
お味のほうは、小豆の香りがふわ~っと口の中で広がって、生地もしっとり感があっておいしかったです(=´∇`=)

薄力粉40gに対して、粒あんを250gも入れただけのことはあって、小豆の存在感がとってもいきたスイーツに仕上がりましたよ。
私は甘さ控えめの粒あんが好きなので、今回のお菓子も甘さ控えめに作りましたが、もうちょっと甘めの粒あんがお好みのかたは、粒あんを作るときにお砂糖を多めに入れて調節して下さいね。

今回の小倉ケーキは、バターを使ってないので、脂肪分がほとんど無くてとってもヘルシー〃^_^〃
小豆の食物繊維もいっぱいとれるし、女性にはとってもうれしいお菓子ですよね。(美容によさそう
みなさんもぜひ作ってみてくださいねo(^o^o)(o^o^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

焼きたてパイはいかが?

Ikintiokir2P320.jpg

私はパイが大好きで、よくパン屋さんでパイを買います。
そのまま食べてももちろんおいしいのですが、パイをオーブントースターで温めなおして、熱々のパイの上に、バニラアイスをのせて食べるのが超好きです。

熱いパイと冷たいアイスが口の中で絡み合って…このミスマッチさが実は絶妙!
もう、たまりませんっ。v(≧∇≦)v

と、前置きはこれぐらいにして、今回は大好きなパイを自分で作ってみました。
作り方はいたってシンプル。
きんとき豆に牛乳とバターを加えて「あん」を作り、市販のパイシートで包んで焼いただけ~。

とっても簡単に作れるんですが、パン屋さんに売っているパイにも引けをとらない見た目とおいしさでしたよ(*^m^*)
サクサクッとしたパイ生地とトロッとしたきんときあんが絶妙

ぜひ焼きたてパイにバニラアイスを添えて、お召し上がりくださいねっo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋の味覚たっぷり!贅沢おこわ

9月に入って、めっきり秋らしくなってきましたね。
日が沈むのも早くなって、夕暮れに吹く風は随分涼しく、過ごしやすくなりました。

スーパーマーケットに出かけると、秋の味覚がずらりと並んでいて食欲をそそりますね~。
そう、私にとって秋といえば・・・もちろん食欲の秋(^∇、^ )

昨日は、今シーズン2回目の新物サンマを食べました。
そして、秋の味覚を贅沢に使って、おこわを炊きましたよ。

kurigohannokurir2LP320.jpg

栗ごはんのくりとしめじ、山菜、人参をたっぷり入れてご馳走風に仕上げました。
上手に作れたので嬉しくて、思わず重箱に入れて写真を撮ってみました(v^ー°)

栗ごはんのくりを使ったので、面倒な栗の皮剥きの手間はナッシング♪
味つけは薄めにしたので、具材の香りがいきて、とっても美味しく仕上がりました。
うるち米ともち米を半量ずつ使ったので、食感もモチモチしてgood。
まるで、買ってきたおこわみたい(ё∇ё)

栗ごはんのくりを使って、そのまま栗ごはんにしてもおいしいですが、今回のように他の具材もたっぷり使っておこわにしても絶品ですよ。

とても手軽においしいおこわが作れるのでぜひ皆さんもお試しくださいね。
我が家では2合で炊きましたが、2合では足りないご家庭では、分量を調節して是非作ってみてください。

今回のレシピでは栗が少し余ったので、今晩はこの栗を茶碗蒸しの具に使って、秋の味覚をさらに堪能したいと思いますo(*^▽^*)o~♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

栗たっぷりイタリアンリゾット

今日、栗ごはんのくりを新発売しました♪
この栗ごはんのくりを3合のお米と一緒に普通の水加減で炊くだけで、秋の味覚たっぷりの栗ごはんをご家庭で手軽に味わえますよ。

しかも、この栗ごはんのくりを使うと、栗のイタリアンリゾットも簡単に作れちゃうんですよ~。

kurigohannokurir1.jpg

あらかじめ炊いてある白いご飯を使ったので、あっという間に出来上がり
ほんの10分で出来上がりました。

ほのかに甘い栗とチーズのコクがぴったりマッチしたおいしさですよ。
秋の味覚を思う存分楽しめる贅沢な味です。
普通の栗ごはんだけでなく、このリゾットもぜひお試しくださいね('-'*)

この栗ごはんのくりは、ご飯のほかに、筑前煮茶碗蒸しの具にもお使いいただけます。

tikuzenniP372.jpg

私は知らなかったのですが、九州では栗を銀杏のかわりに茶碗蒸しの具に使うようですよ。

栗本来のほっこりやさしい甘さをご家庭でぜひお楽しみくださいねo(*^▽^*)o~♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ヘルシー&ビューティープリン♪

黒まめプリン

今日は大豆たっぷりの和風プリンを作ってみました。
使った材料は、豆乳きな粉黒豆の大豆トリオたちo(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)o

大豆には良質なたんぱく質だけでなく、美容に良いイソフラボンもたくさん含まれてます。
女性は特に、毎日きちんととりたい食材ですよね。

そこで今回、この大豆の栄養をまるごと詰め込んだ和風スウィーツを編み出しました。
栄養とおいしさを両方兼ね備えたお菓子ってなかなか上手に作れなかったんですが、今回のプリンは、きな粉の香ばしさと、黒糖のコクのある甘味がマッチしていて、本当においしいですよ
黒豆のもちっとした食感とやさしい甘さがアクセントになって、毎日食べたい仕上がりです。

大豆の栄養が、甘くておいしいデザートで食べられるので、育ち盛りのお子様にも、美容が気になる女性にもぴったりのプリンですよ。
ぜひご家庭で作ってみてくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

オリジナル粒あんを作ろう

azukimizunir1P320.jpg

今日は小豆のムースを作ってみましたよ。
でもまずは、あずき水煮を使って、粒あんを作るところからSTART!

なぜ市販の粒あんを使わないかというと、市販の粒あんって、甘味が私には強すぎるんです。
私は、小豆の風味がしっかり分かるくらいの、ほんのりとした甘さが好きなので、粒あんはいつも自分で手作りしています。

カネハツのあずき水煮は、無糖なので、自分の好きな甘さの粒あんを作ることができて便利ですよ。
あらかじめ水煮してあって、小豆が柔らかくなっているので、あとはお砂糖と塩で味付けするだけで、あっという間に粒あんを作ることができます。

この粒あんレシピは私好みの甘味なので、みなさんも是非、自分好みの甘さに調節して、あなたのオリジナル粒あんを作ってみてくださいね(’-’*)

このmy粒あんで作った小豆のムースのお味はといいますと・・・
粒あんの素朴な甘さと生クリームのミルキーさがとってもマッチしていて、もうほっぺが落ちちゃいそうなおいしさでしたよ~
まさに和と洋のコラボレーション

小豆好きの私にはたまらないデザートです。
小豆って食べてるとなんだかほっとココロが和みますよね。(私だけかしら・・・)

これからも、このmy粒あんを使って、いろんなお菓子に挑戦していきますねヾ(*'-'*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

気分はメキシカン♪

saradanimamer19P320.jpg

毎日毎日暑いのでスタミナをつけようと思って、昨日の夕食はサラダに!まめチリコンカンを作ってみました。
チリコンカンといえば、メキシコ料理でおなじみですね。
ニンニクとチリパウダーを入れてスパイシーに仕上げました。
気分はまさに…メキシコメキシコ~♪(byジミー大西)です。←年齢がばれますね(;_; )

そのままご飯にかけて温泉卵をのせて食べようかとも思ったのですが、せっかくなので
ワンタンの皮で包んでサモサ風にしてみました。

saradanimamer20P320.jpg

ワンタンのパリパリとした皮の中に、ピリッと辛いチリコンカン…もうっビールがぐいぐいすすむおいしさでしたよ。(私は飲めないのですが・・・)

父と兄は辛いものが好きなので、これにタバスコを少しかけてパクパク食べてました。
30個作ったのですが、好評であっという間になくなりました。
(作り手としては嬉しいですよね

作り方は、ワンタンの皮にチリコンカンととろけるチーズを適量のせ、皮の端に水溶き片栗粉を塗って三角に張り合わせます。
さらに皮がはがれないように、縁をフォークでしっかり押さえ、熱した揚げ油でカラリと色づくまで揚げるだけです。
ぜひ、ビールのおつまみに作ってみてくださいねo(^o^)o


そして、今日の朝はこのチリコンカンをゆで卵と一緒にロールパンにはさんで、ホットドックにしてみました。

saradanimamer21P320.jpg

ゆで卵との相性も抜群で、朝からパワー全開ですっ!
もちろんニンニクの匂いは、牛乳&ブレスケアでちゃんと消しましたよ。(乙女ですから)

チリコンカンはチーズとの相性も良いので、食パンの上にチリコンカンとチーズをのせて、
ピザトースト風にしてもいいですね。


そう!今思いついたのですが、ご飯の上に千切りレタスとチリコンカンとチーズをのせて沖縄のタコライスみたいにして食べるのもおいしそうですよね。
まだ少し残っているので、今日の夜はタコライス風に食べてみようかな。

いろんな食材と相性が良いチリコンカン♪みなさんもぜひオリジナルな食べ方で楽しくスタミナをつけてくださいね(^¬^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

懐かしの蒸しパン

Okuromamer4P320.jpg

黒糖と黒豆を使って蒸しパンを作ってみました。
フワフワ柔らかくて、優しい懐かしい味わいです。
上手に蒸しあがったので、おばあちゃんに届けに行ったら、さっそく喜んで食べてくれました。うれしい(*’-’*)

作るのもとっても簡単で、あっという間に出来上がりますよ。
ただ、我が家には塊状の黒糖しか無かったので、重いすり鉢とすりこぎで悪戦苦闘しながら黒糖をつぶしました。
ただでさえ暑いのに、汗だくになりながらゴリゴリゴリゴリ・・・・・・頑張りましたよ(*_*)
皆さんは必ず粉末状の黒糖をお買い求めください。

ところで最近、ご家庭ですり鉢とすりこぎをお使いになりますか?
我が家では魚のすり身や豆腐の白和えを作るときに時々使いますが、「ミキサーがあれば楽だろうなー」 と、いつも思います。
玉ねぎのみじん切りとかもミキサーがあれば簡単にできるので、きっとお料理のレパートリーも広がるんでしょうね。

私のように、ミキサーをまだお持ちでない方は、今回の奥様へ快適があったら!キャンペーン(2006年9月10日にてキャンペーンは終了しました)のハンドブレンダーコースにぜひご応募くださいね。
ハンディータイプのミキサーで、他にもいろいろな機能がついたとっても優れものみたいですよ♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ハンドミキサー復活!

Ikinntokir1P320.jpg

先日、私の愛用していた電動ハンドミキサーがこわれたのですが、なぜ壊れたのか父親に見てもらったところ、なんと・・・ハンドミキサーのコードがねずみに食われて、何箇所も金属(針金?)がむき出しになっていました。
(感電しなくてよかったです・・・。ぞっとしました。)

父は、「コードを取り替えれば直るよ」といって、さっそく家にあった他のコードとほんの10分くらいで取り替えてくれました。
父はよくこうやって電化製品をなおしてくれるのですが、私にはできないことなのでとても尊敬しています(*^_^*)

男性に、好きな(お嫁さんにしたい)女性のタイプを聞くと、よく「お料理の上手な人」という答えがかえってきます。
私は、電化製品に強い(いろいろ自分で直したりできる)男性が素敵だなあと思います。
きっと私と同じ意見の方も多いのではないでしょうか?

父のおかげでハンドミキサーも直り、今日は復活したハンドミキサーで金時豆マフィンを簡単に作ることができました。
金時豆の素朴な甘さとマフィンの生地との相性がとってもよくて、おいしかったです(^-,^)
みなさんもぜひお試しくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

黒豆ぎっしりケーキ

Okuromamer2P320.jpg

パウンドケーキは、食べるのも作るのも昔から大好きで、アーモンドをのせたり、ドライフルーツを入れたりしてよく作っていたのですが、今回は黒豆をどっさり入れてみました。
近頃、和スイーツが流行っているので、美容と健康にも良い黒豆を使ってLet's try!

今回のパウンドケーキは、市販のパウンドケーキミックス粉を使って作ってみましたよ。
最近、お菓子用ミックス粉がよく売られていますよね。マフィン用とかマドレーヌ用とか。
普通のスーパーでもよく見かけます。

小麦粉とお砂糖、ベーキングパウダーなどがあらかじめ混ざっているものなのですが、
「そんなの使うなんて邪道じゃ~」と思って、頑固おやじのように、今までかたくなにそういうものを避け、ひたすら粉の配合から地道に作ってきました。

でもちょっと好奇心もあって(というか誘惑に負けて)、今回は「まあ、1回だけ」と思って使ってみました。
そうしたら、早いのなんのって、あっという間に作れちゃうんです。
「便利な時代になったのね。いままでのあの苦労は一体何だったのく("0")>」としみじみ実感しました。

そして肝心のお味のほうは・・・、パウンドケーキの生地と黒豆がしっとりもちもちしていておいしかったですよ。
黒豆をどっさり入れたのできちんと膨らむかどうか心配だったのですが、ふっくら膨らんで、見た目もばっちり。

ちょっとラッピングすればプレゼントにもOK。黒豆が入っていて高級な感じがするので、相手の方に喜んでいただけること間違いなしです。
和風スイーツなのでご高齢の方にも好適ですね。

黒豆の甘みが足されている分ちょっと甘めに感じるので、パウンドケーキ生地に抹茶を加えて焼くと、大人の味になっていいかなと思います。ぜひお試しくださいねo(*^^*)o

パウンドケーキミックスを使わずにご自分で粉を配合される場合は、普通の分量よりお砂糖を少し減らして作られるといいかと思います。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

みんな大好き♪ピザトースト

Sjagaimor4LP320.jpg

今朝は、じゃがいもサラダを使って、ピザトーストを作ってみました。
見た目も豪華だし、味もしっかりおいしいので、家族に好評で、「今日の朝ごはん、豪華だね~」と喜んでくれました(=´∇`=)

作り方はいたって簡単。
食パンにケチャップ、じゃがいもサラダ、ベーコン、とろけるチーズを順にのせて、オーブントースターで焼いただけ~♪
じゃがいもサラダをのせているから、ボリュームがあるし、ほくほく感もあっておいしいですよ。

栄養的にも、食パンで炭水化物、ベーコンとチーズでたんぱく質とカルシウム、じゃがいもサラダと生野菜サラダで野菜の栄養素を補給、オレンジジュースで果物を・・・と、バランスを考えて作りました。

野菜サラダを用意する時間がない方は、野菜ジュースにかえてもいいと思います。
家族においしく食べてもらえて、体にもいい、そして簡単だなんて、嬉しいですねo(*^^*)o

家族みんなの健康を考えて、これからも朝ごはんをちゃんと作っていきたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

三ツ星白花豆アイス

sirohanar3P320.jpg

今日は朝から暑いですね。もう梅雨明けでしょうか。
こんな暑いときはアイスが食べたくなりますね♪

そこで、先日の黒豆アイスの大成功に味をしめて、今回は私の大・大・大好きな白花豆アイスを作ってみることにしました(^v^)
白花豆は味がまろやかで、黒豆に比べると風味の弱い豆なので、黒豆アイスのときよりも若干多めに豆を入れてみました。

前回作ったときに、その簡単さは分かっていたので、今回もすぐできると思っていたら、なんと愛用していた電動ハンドミキサーを使い始めた瞬間・・・こわれましたllllll(- _ -;)llllll

そう、思い起こせば、私が小学校5年生のときに買ってもらったものなので、かなりのご老体。
(あえて何年使ったかはいいませんよ。歳がバレますから・・・。ふ~危ない)

ということで、急遽自分の腕力で混ぜることになったのですが、これがかなりしんどいんです。
汗をびっしょりかきながら、必死の形相でかき混ぜてました。
お菓子作りは今まで優雅なものだと思って作っていたので、こんなに肉体労働だったとは気がつきませんでした。

小さいころから当たり前のように電動ミキサーを使ってきたので、改めてその存在の偉大さに気づいた瞬間でした。
「無くしてからその存在の大きさに気づく・・・」ちょっと恋愛に似たせつない感情。
でも、ポジティブに考えて、自分で混ぜればいいエクササイズになるかもネ。

いやいや・・・やっぱりお菓子は優雅に作りたいので、どうしても今回のキャンペーン(2006年9月10日にてキャンペーンは終了しました)でハンドブレンダーを当てなければ( ><)//
(でもなんでこんなにタイミングよく壊れるワケ?運命かしら?)

そうそう、肝心な白花豆アイスの出来はというと、超おいしい!星3つ★☆★!豆ファンなら泣いて喜ぶ一品です。
「商品化したら売れるんじゃないか・・・」と、いろいろな妄想が膨らむくらいおいしかったです。
豆ファンじゃない方も、ぜひ作ってみてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

朝食は欠かさず食べよう!

Sgobour12LP320.jpg
育ち盛りのお子さんをお持ちのお母さんは、きっとお子さんの食生活にも気を使われていることと思います。
そんなお母さん達のお役に立てるよう、食事バランスガイドを参考にしながら、お手軽バランス朝食を節子なりに考えて、ご紹介していきたいと思っていますp( ´∇` )q

今回は、ごぼうサラダロールパンサンドに、季節の果物を添えてみました。
パンで炭水化物、ハムでたんぱく質、ごぼうサラダとレタスで野菜、そして果物・・・と、しっかりバランスよく栄養が摂れる組み合わせにしてみました。

そして、作るのもとっても簡単。
ロールパンにレタスとハム、ごぼうサラダをはさむだけでスピーディーにできますよ。
忙しい朝でも、5分あれば、すぐ作れますね(V^-°)

季節の果物が用意できなければ、果汁100%の果物ジュースでも、ビタミンなどの補給は期待できます。

朝食を抜くと、午前中のエネルギーが足りなくて体調が悪くなったり、1回の食事での摂取量が多くなって過食につながる可能性もあることから、肥満などの生活習慣病の発症を助長する危険性もあります。
このため、子供の頃からきちんと朝食をとる習慣をつけていくことが大切だといわれているんですね。

毎日忙しいお母さんも、家族の健康のために、朝ごはんの大切さをもう一度見直してみませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

豪華オムレツのマル秘テクを公開

saradanimamer18P320.jpg
オムレツを小さめのフライパン(20cm)で厚めに焼き上げてみました。
オープンオムレツなので、オムレツ作りの苦手な方(私ですか・・・)にも簡単にお作りいただけますよ。

今回使った食材はリーズナブルなものばかりなのですが、いつものオムレツよりちょっと分厚いだけで、豪華に見えますよね。
そこがミソです。ポイントは小さいフライパンを使うことです(*^^*ゞ

育ち盛りのお子様の健康を考え、良質のたんぱく質を含む大豆や卵・ツナ・チーズや、今が旬のさやいんげん(自家製です♪)をバランス良く加えてみました。
お子様の大好きなツナとチーズを使っているのできっとパクパク食べてくれますよ。

このオムレツとパン、野菜ジュースを組み合わせたら、栄養バランス抜群のモーニングプレートが完成!
忙しい朝のおかずに大活躍ですね。

しかも冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにいれてもgoodです。
ぜひお試しくださいね(q^Q^q)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

黒まめ絶品アイス♪

Okuromamer1P320.jpg
もう7月に入って暑くなってきましたね。
我が家ではアイスクリームの争奪戦が起こってます。
そこで今回は、黒豆アイスを作ってみました。

作り方はいたって簡単。だって、市販のアイスクリームミックス(バニラ)に黒豆を入れただけなんです。(手抜きっていわないでね)

でもこれが、予想以上においしいの。
黒豆と黒糖(お得なおかず黒豆は黒糖仕立てなのです♪)の味がきいていて、絶品
v(≧∇≦)v
今ハヤリの和風デザートをご家庭で簡単に作れちゃいますよ。
我が家では食後のデザートに愛用してます。

黒豆の健康パワーもたくさんとれるので、黒豆の煮豆をあまり食べないお子様にもいいかも・・・。

このレシピでは、バニラアイスのベースに黒豆の味を溶け込ませるように、黒豆を半量刻んだんですが、我が家にはフードプロセッサーなるものがないので、地道に包丁でみじん切りにしました(*_*)
フードプロセッサーをお持ちの方はそちらをご利用くださいね。

今回のお客様キャンペーン(2006年9月10日にてキャンペーンは終了しました)の品物はハンドブレンダーなのですが、フードプロセッサー機能もあるようです。
私もハンドブレンダーが欲しい!きっとこれが1台あるとすごく便利ですよね。
「私も欲しい!」と思われた方はぜひご応募くださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カラフル豆のかわいいキッシュ

saradanimamer17P320.jpg
キッシュってみなさんご存知ですか?

本来のキッシュって、タルト型にパイ皮を張り付けて、具とソースを流して焼いたものです。
でも、皮がなくても充分においしいし、その分低カロリーになるので女性にはうれしい(もちろん私も)!
ということで・・・今回は皮なしキッシュをご紹介します。

具にはサラダに!まめを使うから、作るのも簡単だし、ヘルシーでうれシー(´σ `)
しかもオーブントースターでできるので手軽ですよね。

こんがりと焼けたチーズの香ばしさでおいしさもいちだんとアップ↑
食卓に並べたら、とっても豪華で見栄えもしますよ。

本来のキッシュだと、パイ皮がある分、味がちょっとくどく感じるのですが、今回の皮なしキッシュは、優しいまろやかな味で、例えるなら、洋風の茶碗蒸しのような味わいです。

洋風メニューをあまり食べない父も、今回はペロリとたいらげてました。おいしそうに食べてもらえると本当にうれしいですよね(*’-’*)

豆のホクホク感も楽しいので、普段あまり和風のお豆を食べないご家庭でも、ぜひ試してほしいメニューです。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

電子レンジdeミートローフ♪

saradanimamer16P320.jpg
今日はサラダに!まめを使って、カラフル&ヘルシーミートローフを作ってみました。
柔らかいお肉の中にホクホクのお豆がいっぱい。口に入れると、ジュワーッと肉汁がひろがって、本格的なおいしさ。
切り口から覗くサラダに!まめ が可愛らしくて、家族にも大好評でしたよ<(@^_^@)

このミートローフは電子レンジでスピーディーに作れるのがミソです。手がこんでいるようにみえて、実は超簡単。

ミートローフのたねを電子レンジにかけるだけでも、十分中まで火が通っているのでおいしいと思いますが、焦げ目がついていたほうがよりおいしそうに見えるので、今回はフライパンで少し焼いてみました。

でも、電子レンジってとっても便利ですよね。
私も毎日愛用しています。(冷凍食品ばかり食べてるわけじゃないですよ!)

ゆで卵を作るときも、専用の容器を使えば10分弱で作れるし、スクランブルエッグも電子レンジを使えば数十秒でできちゃいます。
お鍋を使わなくていいから、洗い物も減るし、とっても助かりますよね。

硬い野菜も、下ごしらえのときに少し電子レンジにかけて柔らかくするとか、皆さんもきっと賢く活用されていることと思います。
しかも電子レンジを使うと、食材に含まれている栄養素の損失も少ないっていうし、良いことづくめ♪

ぜひ今度は電子レンジでミートローフ作りにも挑戦してみてくださいねm(~ー~m)~


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

即効♪カラフルドリア

saradanimamer3P320.jpg
ミートソースとチーズがちょうど家にあったので、チョイチョイッと作ってみました。
(ミートソースとチーズって、小さなお子様がいるご家庭なら常備されてそうですよね)

わずか15分(オーブン時間込み)でオシャレなドリアの出来上がり~♪
「まさかこんなに簡単にできちゃうなんて!」というくらいあっという間にできます。

サラダに!まめが入っているのでカラフルでオシャレだし、豆のホクホク感がアクセントになって食感もgoodです。

半熟卵ととろ~りチーズが絡み合って、ほっぺが落ちちゃうおいしさ(●^o^●)
きっとお子様にも人気のメニューになることマチガイなしです。

残りご飯をレンジでチンして作れば、ママ1人分のランチにもぴったりですよ。
お豆がおいしくたくさん食べられるメニューですのでぜひお試しくださいね(@^-゜@)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

日本代表応援メニュー第2弾

succur2P.jpg
明日の朝はついに日本VSブラジル戦ですね~o(*^^*)o

日本の必勝を祈願して、今回は「闘魂(by猪木)」をお題にメニューを作ってみました。
どこが闘魂なのかというと・・・・闘魂、とうこん、トウコン、トウ(豆)コーン(とうもろこし)です。

かなり厳しいですか・・・(日本がブラジルに2点差以上で勝つくらいですね。でもまだ望みはあります。)

写真右上は「サラダに!まめ」を使ったビーンズサラダ、そして左上はジャーマンポテトサラダを使ったポテトグラタンです。
もちろんジャーマンポテトサラダはワールドカップ開催国のドイツを象徴しています。

そういえば、「サラダに!まめ」には「ガルバンゾ」という豆が入っているのですが、字の見た目が「ガンバルゾ(頑張るぞ)」と似てて、応援メニューにふさわしくて良いですよね。
(完全に自己満足の世界にひたってます)

そして今回はサッカーボールおにぎりもドイツ大会用にしてみました。
おにぎりの具は今回ももちろん梅干(JAPAN)です。
ランチョンマットは芝をイメージした緑を選択してみました。

さて、と・・・今日は早く寝て明日の朝のブラジル戦に備えましょうね( u _ u ) zzzZ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

サッカー日本代表応援メニュー

supecialplateP.jpg
昨日はサッカー見ましたか?
もちろん見ましたよね~

昨日の夕食は日本代表応援メニューを作ってみました。
ちょっとお子様ランチみたいになってしまいましたが・・・
でもこのメニューにはちゃんと日本代表への、私の熱い思いがこめられているんです!

まず、ジャーマンポテトサラダに温泉卵をのせたカルボナーラ風サラダ(左上)には
「ドイツ(ジャーマンポテトサラダ)で日本代表(温泉卵=日の丸)頑張れ!」

そしてサッカーボールおにぎりの中身はもちろん梅干(=日の丸=日本)です。
(本当は昆布佃煮といいたいところですが・・・)
そして、日本代表の必勝を祈願して、お約束の豚カツ(=勝つ!)も作りましたよ~。

なのに・・・残念ながらクロアチアと引き分け。
でも次のブラジル戦で2点差以上で勝てば、まだまだ決勝トーナメント進出の可能性はあるそうなので、頑張って応援しますよ~(ポジティブにいきましょう)

追伸
ジャーマンポテトサラダはワールドカップ期間限定の商品ですので、ぜひお召し上がりくださいね(*'‐'*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

素敵にときめきロール

tokimekirollP.jpg
今、アメリカンロール寿司が人気ですね。
お寿司屋さんでも見かけるようになりました。

そこで、皆さんのご家庭でも一度作ってみませんか?名付けてときめきロール(ё_ё)
「お寿司なんだけど、お寿司じゃない・・・」ような新鮮なおいしさが楽しめること間違いなし!

外側にまぶすごまをクラッシュアーモンドにかえると、よりいっそうアメリカンなテイストになってデリシャスざんす。(「おそ松くん」のイヤミ風←古っ!)

芯にアボカドを使っていますが、もっと気軽に卵焼きにしてもおいしいですよ。
今日はいつもと違ったときめきロールで食卓を楽しく演出してくださいね♪


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ←応援が励みになります

シェフのシチュー出来上がり

saradanimamer10P300.jpg
昨日の夜は、サラダに!まめを入れて、大好きなホワイトシチューを作ってみました。
「この暑いのに・・・」って突っ込まないで・・・

サラダに!まめを入れると、やっぱりオシャレな雰囲気。
いつもの家庭風シチューがシェフの一品に早変わり♪

ちょっと料理の腕が上がったかも・・・って出来栄えです。
食感も、お豆のホクホク感がアクセントになってVery Goodでした。(自画自賛)

今回は牛乳を使ったのですが、牛乳の代わりに豆乳を入れると、大豆イソフラボンパワーが美容によさそうですね。
ぜひ豆乳バージョンもお試しください(*^m^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ←応援よろしくお願いします(*人*)

おうちカフェ化計画

saradanimame9P300.jpg
最近、お豆をオシャレに食べられるお店が増えたと思いません?

グラタンやサラダ、スープにいろんなお豆が入っていて、カラフルできれいだし、ヘルシーで美容にも良さそうで、かなり気に入ってます。

そこで、豆好きな私は、家でもカフェ風にお豆を食べたいと思い、サラダに!まめを使ってお豆腐サラダを作ってみました。

我が家ではあまり洋風のおかずは作らないので、不評かと思いきや・・・
「わぁ、これすごいね。いろんな豆が入ってて栄養ありそう。何種類の豆が入ってるの?」などなど興味津々で、かなり好評でした。

サラダに!まめはあらかじめ薄く下味がついているので、液切りするだけですぐにどんな料理にも使えてとっても便利♪
しかも、4種類のお豆が入っているのでとってもキュートでオシャレに仕上がります。まさにおうちでカフェ気分が味わえます。

家族の評判も良かったので、これからはサラダに!まめを使って、どんどんおうちカフェ計画を進めようっと(*^0^*)v

みなさんも、サラダに!まめでちょっとオシャレ&ヘルシーライフを一緒に始めませんか?


`*:;,.★節子のワンポイントメモ☆・:.,;*
豆腐の水切りは、キッチンペーパーで豆腐を2重にくるんで電子レンジで1分ほど加熱すると、とっても手軽にできますよ(*’-’*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。