Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

肉や魚、野菜の保存法は?

sakanareizouP.jpg新鮮なものを購入し、早めに食べきることです。
食品汚染が起こったとしても、汚染が広がらないようにしましょう。

肉や切り身魚は、パックした状態のままそれぞれポリ袋に入れて冷蔵保存します。
冷凍保存する場合は、汁気をペーパータオルなどでふきとってからラップに包むと保存性が高まります。

一尾魚はすぐに内臓を除きましょう。
その日のうちに食べない場合は、洗って水気をペーパータオルなどでふきとり、一尾ずつラップに包んで冷蔵や冷凍で保存します。

キャベツや小松菜などの葉野菜類は、湿らせたペーパータオルに包んでポリ袋や野菜用の保存袋に入れて保存します。

根菜類は新聞紙に包んで風通しのいい冷暗所か冷蔵室に保存します。
土がついているときはよく洗い流し、乾かしてから保存しましょう。
土の中にも食中毒を起こす細菌が存在します。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/416

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。