Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

おいしい昆布だしをとるこつ

konbudasiP.jpg 昆布の表面にうっすらとついている白い粉はマンニットとよばれるうま味成分。
よごれではないので洗い流さないようにしましょう。

また、昆布に切り目を入れると、その切り目からいやなにおいやぬめりが出るので、切り目は入れません。

昆布を沸騰したお湯の中に入れたままにしておくと、同じくにおいや、ぬめりが出てしまうので、昆布は水から入れて沸騰直前で引き上げます。

ただし、昆布だしをとる分量が少ない場合は、水が少ないため、すぐに沸騰して、うま味成分が出る時間が足りません。
昆布は、すぐにだしが出るかつお節と違って、短時間ではだしがうまく出ないので、少量のだしをとる場合は、昆布を30分ほど前に水につけて準備をし、火にかけるときは、火力を弱めにして、10分後くらいに沸騰するように調節すると、おいしいだしが取れますよ((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/431

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。