Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

味見のポイント

おいしい料理作りに味見はとても重要ですね。
レシピどおりに作っているつもりでも、材料の状態や火加減、使っている調味料の微妙な違いで、仕上がりはずいぶん違うものです。
また、味の好みも人によって、家庭によって、地域によってさまざま。
レシピどおりに作ったとしても味見は必ずしましょう。

この味見の仕方ですが、ほんのちょっとの量では正確には分かりません。
というのも、味は4つの基本に分けることができ、それぞれ、舌の場所によって感じる味が決まっています。

甘みは舌の先で、酸味は舌の脇で、苦味は舌の奥で、塩味は舌全体で感じます。
味は口全体で確かめましょう。

また、煮炊きの途中と、盛り付けて食卓に並べたときの料理では、温度が違います。
温度によって味覚は変わりますから、少し冷ましてから味見をするようにしましょう。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/436

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。