Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

スイカやおしるこに塩?

suikaP.jpg 甘味にわずかな塩味が加わると、いっそう甘く感じられますね。これを味の対比効果とよびます。
スイカに塩をつけると、甘味が強くなるのもこのためです。

おしるこの場合は、甘味が強くなる効果もありますが、むしろ味全体を引き締める効果があります。
おしるこに限らず、あんこ、甘酒など、甘味を主体としたものにもよく塩を入れます。

対比効果は、甘味と塩味の場合だけでなく、うま味と塩味苦味と酸味などの間にもおこります。
だし汁の味は塩味が加わってはじめていきてきますし、酸味の強い酒を味わうと苦味も強く感じますね(*_*;;

塩は対比効果を起こしやすい性質があり、料理のとき、食品本来の持ち味を引き立てるのに役立ちます。
塩だけでは感じないくらいの少量を加えて、他の味を引き立てる効果があるので、よくかくし塩として使われます。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/440

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。