Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

練りようかんが腐りにくい理由

jamP.jpg 練りようかんには40~70%の砂糖が含まれています。
すなわち1本のようかんは半分以上が砂糖からできているのです。

砂糖がこんなに大量に含まれていると、食品の浸透圧は非常に高くなり、微生物は一種の脱水状態に陥って発育できなくなります。

これはジャムなども同じで、砂糖が50%以上含まれているような食品では一般の細菌は繁殖できず、70%以上含まれていればカビも生えないといわれています。

練りようかんやジャムの砂糖をひかえると腐りやすくなるというのは、砂糖のこのような防腐効果が期待できなくなるためです。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/447

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。