Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

手作りおせちにチャレンジ

TdatemakiP192.jpg あなたのご家庭ではおせち料理を作られていますか?
おせち料理は地域ごと、さらには家庭ごとに食材や味に個性がみられます。
是非お子様に日本の食文化を伝えていただきたいと思います。

でも最近は、家族の人数も少なくなり、作りたい気持ちはあっても食べきれないことを思うと、ついやめてしまうかたもみえるのではないでしょうか?

ちなみに、私は子供の頃、母とおせち料理を作るのが大好きでした。
きっと私が手伝わないほうが早くきれいに出来たのでしょうが、母はいつも嫌な顔ひとつせず、優しく手伝わせてくれました。
きっとこんな風に家庭の味が受け継がれていくのでしょうね。

今までおせち料理を作ったことが無い方も、今年は一品だけでも手作りの味で新年を迎えませんか?
カネハツおせちのヒントには、おせち料理のレシピが充実していますので、ぜひ参考にしてくださいね(’-’*)

おせち料理は、普段の料理では作らないものが多いので、私も作るときは気が引き締まります。
(食材の値段が高いので、失敗は許されないですしね・・・)

私が初めて伊達巻を作ったときのお話ですが、まずは白身魚をすり鉢で練るところから作り始めました。
卵生地を作って玉子焼器に流しいれたところまでは順調に進んでいたのですが、焼いているうちにどんどん膨らみ、ついには生地が玉子焼器からはみだして、卵液がドロドロと外に流れ出し始めたのです。

もう・・・オロオロしながらも事態を収拾したのですが、焼きあがった生地はまるでカステラのような厚さに・・・

巻きすで無理矢理巻きあげましたが、出来上がった伊達巻は、まるでロールケーキのようでした(*0*;)
でも、丁寧に作った甲斐あって、さすがにいい味で、これ以来、伊達巻は毎回自分で作るようになりました。

ぜひあなたも、おせちブログのレシピを参考にして、一度作ってみてくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ヘルシーわかめ春巻

写真:サラダ春巻

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!わかめサラダをアレンジしたサラダ春巻をご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
わかめサラダは少し辛くて、小さな子供にはたくさん食べられないので、揚げることで辛さも減り、メインディッシュとして食卓に並べられます。
わかめサラダだけでは栄養が偏るので、タンパク質豊富なハムと、カロチンたっぷりの人参を加えて栄養バランスを整えました。
細く巻いて揚げると、ビールのつまみにもイケルと主人は言っていました。

★彡節子のひとこと★彡
ごぼうサラダを具にした春巻はよく作るのですが、わかめサラダの春巻は作ったことがなかったです。
わかめサラダの春巻もおいしいのですね~。新発見
ご家族の健康を気づかって、栄養のバランスも考えて作られているので、すばらしいと思いましたd(^0^)b


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おせち料理に込められた想い

TkuromameP192.jpg あと34日でお正月ですね((o(^-^)o))
ところで、皆さんはおせち料理にこめられた意味ってご存知ですか?
私はカネハツに入社するまで、ほとんど知りませんでした。
唯一、黒豆(まめに暮らせますように)だけは知っていたのですが、ただのダジャレかと思っていました・・・

あっ、今クスクス笑ったアナタに問題ですっ!
あなたは、お正月の食卓にブリが登場する由縁をご存知ですか?

・・・答えは、ブリは出世魚であることと、また「久しぶり」にかけた縁起物として、お正月に食べるようになったそうですよ。
昔は、塩をふったブリ(塩ブリ)は貴重品で値段も高く、年末に塩ブリを1本買うことはお金持ちの象徴でした。

でも、高価なブリを買えない家もありますよね。
その場合は、「来年は今年に比べて景気がますますよくなるように」との願いをこめ、安い
マスを買ったそうです。

このように、おせち料理の食材には、それぞれに意味や願いが込められています。
おせちのヒントブログの中の食材の云われをご覧になり、是非お子様とおせち料理を召し上がりながら、やさしく意味を教えてあげてくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

新CM放映中!

写真:CM撮影

10~11月の期間限定で、カネハツの磯のうたげと、お得なおかずの新CMが流れています。
皆さんご覧になりましたか?
「え~っ!見てないよ~。もう終っちゃうじゃんo(;△;)o」という方のために、CMライブラリーにもちゃんと用意しておきました。
⇒さぁ、CMライブラリーへレッツゴー♪

今回のCMも、サラダがあったら!のCMのように、黒ちゃんが磯のうたげとお得なおかずを持って、家庭の食卓に突然参上するシチュエーションです。

このCMに登場しているママと子供は、サラダがあったら!のCMにも出演してくださっているタレントさんで、黒ちゃんともすっかりうちとけていていい感じです。

子役の男の子は、すっかり黒ちゃんになついていて、まるで本当の親子のようでした。
この写真は、撮影の合間に撮ったものですが、とっても良い雰囲気ですよね(*´▽`*)

今回のCMの見どころは、ズバリ!いなか風金時豆篇で、黒ちゃんが「ふっくらおまめ」と言っているシーンです。
あの動き方は黒ちゃんの100%アドリブなんですよ。
このCMの動き方のほかにも、残念ながらお蔵入りした映像が実はたくさんあって、どれも甲乙つけがたいくらい面白かったですよ。

黒ちゃんは本当にサービス精神旺盛で、いい方だなぁとまた惚れ直してしまいました。
ほかにも、しそ昆布篇で、黒ちゃんがおいしそうにおにぎりを頬張る姿もキュートです(*~ρ~*)
是非CMをご覧くださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

お正月の伝統行事

osyougatuP126.jpg 今年もあと37日になりましたね。
皆さん、来年のお正月の予定はもうお決まりですか?
「海外旅行に行きます」といううらやましい方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、お正月は私たち日本人にとって最も大切な行事ですので、本来であれば、年神様をお迎えして新しい年の訪れを家族で祝い、心清らかに一年の福を願いたいものです。

ちなみに私は毎年、純日本的なお正月を過ごします。
まず元旦は家族揃って初詣に行き、そして親戚の家に集まって新年会をします。
親戚が一同に集まる機会はお正月以外ではあまり無いので、毎年とても楽しみにしています。

お正月って、家族が帰省して久しぶりに一家団欒の時間が過ごせる貴重な行事ですよね。
だからお正月が大好きです(*^-^*)

ところで、皆さんはお正月にどんなメニューをお召し上がりになりますか?
カネハツの調査によると、元旦の朝にお雑煮とおせち料理を召し上がられる方が非常に多いんですよ。
確かに我が家でも元旦の朝食はお雑煮とおせち料理です。

今、日本の家庭では伝統食の存在が薄れてきているように言われているのですが、お正月に関しては、まだまだ日本の伝統が息づいているように思います。

「一年の計は元旦にあり」 という言葉があります。
「物事は最初が肝心」 という意味なのですが、日本の伝統食であるおせち料理を食べて、是非来年も良い年を迎えたいですね。

これからお正月までの間、このわくわくお正月特集のコーナーではお正月にまつわるお話を皆さんと話していきたいと思っています。
ぜひお付き合いくださいね((o(^-^)o))


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

サクサクおかずパイ

Swakamer12P320.jpg

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!わかめサラダじゃがいもサラダをアレンジしたサクサクパイカップをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
サラダがあったら!にハムやソーセージを入れてもおいしいですよ。
とろとろチーズと、パイのサクサクした食感がすごく合っています。家族に人気のメニューです。

★彡節子のひとこと★彡
パイっておいしいですよね~。
でもパイ生地をはじめから手作りすると結構大変なので、私も市販のパイシートをよく利用します。
このおかずパイならとっても簡単に作れるし、ボリューム感もあるので、立派な食事になりますね。
できたての熱々をぜひ食べてみたいです(^∇、^ )


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

斬新!サラダクレープ

Sjagaimor10P320.jpg

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!ごぼうサラダじゃがいもサラダをアレンジしたサラダクレープをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
クレープ生地で巻くと、子供がとっても喜んで野菜を食べてくれます。
クレープ生地と「サラダがあったら!」は相性抜群ですよ。

★彡節子のひとこと★彡
「サラダがあったら!」を生春巻で巻くアイデアはたくさんいただきますが、クレープ生地で巻くアイデアは初めていただいたので、とても斬新で、本当においしそうと思いました。
クレープミックスを使えば、クレープがとっても簡単に焼けるので便利ですよね。
子供たちはクレープ生地の甘味が大好きなので、「サラダがあったら!」を包むと喜んでくれそう。手でつまんで食べられるのもいいですね。

見た目もオシャレなので、オードブルにもぴったり
ハムの代わりにスモークサーモンを入れれば、ちょっと豪華でお客様のおもてなしにもgoodですねd=(^o^)=b


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

食育は好奇心を育てます

写真:パエリア 「イキイキ食育くらぶ」のコーナーです
今日は料理作りを通じて育まれる好奇心についてお話ししたいと思います。

子どもの好奇心は、無限の広がりを持っていますね。
大人は知識が先立ち、「この食材とこの食材とは組み合わせが悪い」などと経験で考えてしまいます。
でも、発想の柔軟な子どもたちは、興味のほうが先走ります。
その結果、新しい発見につながり、子どもの大きな好奇心となって、次への意欲をかきたてます。
つまり、食育は子どもたちの好奇心を育むための良い方法なのです。

子どもにとって、料理は「どうなるだろう?」「どうしてだろう?」と思うことの連続です。
また、どの食材ももとは生き物です。料理を楽しむ子どもが生物への興味を持つのは自然なこと。
食材を通して生物の生態も体感していくでしょう。

さらに、今は世界各国の料理が日本の食卓に並んでおり、料理を通して海外の話を聞かせてあげることもできます。
食育は、子どもたちの興味をさらに引き出していきますよ(^-^ )


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

子供が喜ぶ♪簡単揚げパン

Sjagaimor8P320.jpg

「みんなのアイデアメニュー」ですが、今回はサラダがあったら!じゃがいもサラダをアレンジしたサモサ風揚げパンをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
じゃがいもサラダと食パンを使えば、とても簡単に揚げパンが作れます。
今回はカレー粉を使ってサモサ風にしてみました。
カレーの風味とジューシーな揚げパンがベストマッチで、パクパク食べてしまいます。

★彡節子のひとこと★彡
揚げパンを最初から手作りするととても難しそうですが、このレシピだと簡単に作れてgood
ideaですね!
食パンならどこのご家庭にもあるし、衣をつけて揚げなくても良いのでとっても手軽
カレーの風味がきいていてお子さんのおやつにも、お父さんのおつまみにもぴったりですね。
本当においしそうなので私も作ってみます(@^0^@)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とってもキュートなプチグラタン

Sjagaimor9P320.jpg

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!じゃがいもサラダをアレンジした簡単プチグラタンをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
簡単にプチポテトグラタンが作れます。
お弁当のおかずにもぴったりですよ。

★彡節子のひとこと★彡
とっても簡単に作れて、しかもすごくおいしそう
お子さんもきっと大喜びのメニューですね。
じゃがいもサラダがベースなので、冷めてもおいしいから、お弁当のおかずにgoodですね。私も活用させていただきます


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ごろっと大粒栗入りクッキー

kurikanronir5LP320.jpg

さっくりとした口当たりの生地と、中央に入った栗甘露煮が豪華なクッキーです。
今回は、クッキー1枚に栗1粒を贅沢に使ってみました。

プレゼントしたら、「え~っ!栗がまるごと入ってる」って、きっとビックリ(栗)されますよ!
うふふっ ・・・と、こんなシーンを思い浮かべながら作ってみました(#^.^#)

アーモンドパウダーを加えて、風味よく焼き上げています。
バターもふんだんに使っっているのでとってもソフトなおいしさですよ。

手早く作れますので、ぜひお試しくださいね(*^-^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

湯豆腐のおいしさのこつ

yutouhuP192.jpg 「おいしい料理のコツ」のコーナーです。
今回は、前回の「豆腐の調理のポイント」 に引き続き、これからの季節にぜひ食べたい湯豆腐の作り方のポイントについてお話しします。

豆腐を強火で熱すると、プツプツした穴があき(スが立ち)、舌ざわりが悪くなりますね。
みなさんも経験があるのではないでしょうか?

これは、豆腐を高温で熱することで豆腐の中の水分が沸騰して穴があき、そこに豆腐の凝固剤が働いて、穴が固まるためです。
このようにスが立つのを防ぐには、豆腐がかすかに動くくらいの弱火で加熱するのがポイントです。
また、強火で煮立たせなくても、長い時間火にかけると、同じようにスが入るので注意が必要です。

湯豆腐を作るときは、鍋の底に昆布を敷くと、良いだしがでるだけでなく、豆腐に直接熱が伝わらなくなるのでスが入りにくくなります。
また、をひとつまみ入れると、豆腐がふっくらとおいしくなります。

豆腐に含まれるタンパク質は、熱変性すると、塩化カルシウムと結合して豆腐がかたくなるのですが、塩を入れることで、塩のナトリウムがタンパク質とカルシウムの結合を抑えてくれるので、豆腐がふっくらと仕上がるのです。

湯豆腐を作るときは、忘れずに塩をひとつまみ加えてくださいね( ^ー゜)σ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

七五三に簡単ちらしずし

写真:ちらしずし

もうすぐ七五三ですね。
七五三の思い出といえば、おばあちゃんが手縫いの着物をプレゼントしてくれたのを覚えています。
七五三は、小さな子供たちがオシャレな晴れ着を着て、とっても可愛いですよね(*^^*)

昨年、我が家の近所でお稚児行列が催されました。
我が家はとても静かな所(田舎ともいう)にあるのですが、この日は数百人のお稚児さんと、その父母&祖父母(カメラマン)で、すごくたくさんの人がいらっしゃっていました。

県外からお稚児行列に参加していた人もいたそうですよ。
やっぱり我が子(孫)は、目に入れても痛くないほど可愛いんだなぁと思いました。

写真:桜でんぶ そこで…七五三の日の夕食は、子供が主役のお祝いですので、お子さんも大好きなちらしずしで食卓を華やかに演出しませんか?

「でも、ちらしずしを作るのって結構大変なのよね」と思われる方もみえるかもしれませんね。
大丈夫!このちらしずしは、すし飯に混ぜ込む具を全部一緒に煮ているので、手間も時間もかからずに、簡単に作れますよ。

そして彩りには、ほんのり甘い桜でんぶをトッピングすれば、きっとお子さんも大喜び(@^∇^@)

七五三は、子どもの成長に感謝して、手作りのちらしずしで家族そろってお祝いしましょう


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

秋の味覚♪マロンアイス

kurikannror1P320.jpg

11月に入って、だんだん寒くなってきましたね。
体調は崩されていませんか?

昼間は暖かくても夜になるとぐっと気温が下がって寒い・・・それでも毎晩、風呂上りのビールならぬアイスクリームが私の恒例になっています。(甘党なんです)
一日頑張って働いた後のアイスクリーム・・・たまりませんね~。やめられません(q^Q^q)

5年くらい前から、冬でも暖房の効いた部屋でアイスクリームを食べるようになりました。
そこで今回は栗甘露煮を使ってマロンアイスを作ってみました。

私は栗が大好きで、ケーキを食べるときは、ほぼ毎回モンブランを食べています。
栗甘露煮を使えば、1年中栗が食べられるので、お菓子作りにも愛用しています。
今回は栗のつぶつぶ感を残したので、食感も楽しめますよ。

このマロンアイスに少しラム酒を加えれば、大人の味になります。
お酒の好きな方はぜひ試してみてください(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ボリューム満点ライスコロッケ

Sjagaimor7P320.jpg

「みんなのアイデアメニュー」ですが、今回はサラダがあったら!じゃがいもサラダをアレンジしたじゃがいもライスコロッケをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
ボリューム満点だし、子供でも手づかみで食べられるのでいいですよ。
子供が大好きなメニューです。

★彡節子のひとこと★彡
「手づかみ」とは、なかなかわんぱくな感じがしますね~(*´▽`*)
じゃがいもサラダをコロッケにするのは思いつくのですが、ライスコロッケにするのはナイスアイデアだと思います。
ご飯が入っているのでボリュームたっぷりで主食にもなりますね。
手でつまんで食べるのも、揚げパンをイメージすれば、ナットクです(^-^ゝ
中心にプロセスチーズを入れたら、よりいっそうおいしそう
お子さんの喜びそうなメニューですね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

食育は考える力を育てます

写真:料理作り 「イキイキ食育くらぶ」のコーナーです
今日は料理作りを通じて育まれる「考える力」についてお話ししたいと思います。

私たちが料理を作るとき、まず完成した料理を頭でイメージします。
そして、自分がイメージしている完成形に向かって、具材の切り方、味付け、盛り付けなどを考えます。
また、どのような順番で料理を進めていけばよいのかという手順についても、考えていきます。

子どもたちが料理を作るときに、次に何をすれば良いのか迷っていても、すぐに教えてあげるのではなく、ヒントを与えてあげてください。
そうすると、子どもは自分で考えるようになり、新しいやり方を見つけ出そうとします。

「子どもだから一人で料理を作れない」ということは決してありません。
むしろ、子どもの想像力は計り知れないものです。
料理は子どもたちの想像力を磨く良い方法です。

料理を通して養われる段取り力、想像力などは、生活する上で大いに役立つ大切な能力です。
子どもと一緒に料理をすることで、子ども自身が生きていくための素晴らしい能力がどんどん養われていきますよ(・∀・)9


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。