Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

チーズとカレーピラフ

写真:チーズカレーピラフ

今日はサラダに!まめを使ってカレーピラフを作ってみました。
炊いた白いご飯で炒めて作ったので、厳密にいうと「ピラフ」ではないのですが、まぁ細かいことは気にしないで・・・(^人^)

カレー粉で味付けするだけだと、カレーの風味がストレートすぎるので、最後の仕上げに粉チーズを入れました。
チーズの効果でまろやか~な味になって、お子様でも食べやすく仕上がっていますよ。
レーズンの甘酸っぱさがアクセントになっているので、最後まで食べ飽きない美味しさです。

とっても簡単に作れるカレーピラフぜひお試しくださいねo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

磯の香りふわっふわフライ

写真:わかめのフワフワ揚げ

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!わかめサラダをアレンジしたわかめのフワフワ揚げをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
はんぺんのフワフワした食感と、わかめサラダのコリコリ感の両方が楽しめますよ。
味はもちろんGOODです!

★彡節子のひとこと★彡
わかめサラダは、魚のすり身との相性がとっても良いので、このメニューは絶対おいしいですね。
はんぺんのほんのりとした甘味・うま味と、クリーミーなわかめサラダが絶妙!
わかめサラダは辛子の風味がきいているのですが、熱を通すことで辛子がやわらぐので、お子様でもおいしくお召し上がりいただけますよo(*^^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

レンジで簡単おこわ

写真:中華風焼豚おこわ

今日は、サラダに!まめを使って、中華風焼豚おこわを作りました。
おこわというと、作るのに手間がかかるイメージがありますよね・・・

でも、このレシピなら、おいしいおこわが電子レンジで20分でできるんですよ。
しかも、具材にはサラダに!まめと市販の焼豚を使うので、下ごしらえもなくとっても簡単
一度途中でレンジから取り出して、かき混ぜるのがポイントです。

レンジで作ると、米に芯が残ってしまいそうな気がするのですが、心配ご無用!ちゃんとモチモチした食感に仕上がりますよ。

焼豚のうま味がもち米にしっかりとしみこんで、とってもおいしい(^¬^)
家族に大人気の一品です。

みなさんもぜひお試しくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

食育は応用力を育みます

「イキイキ食育くらぶ」のコーナーです
今日は料理作りで育まれる応用力についてお話ししたいと思います。

皆さんは、お子さんを連れてスーパーへ買い物に行かれますか?
食材を買うことも、子どもにとっては楽しいことです。
子どもたちは、お母さんと一緒に買い物に行くと、どんな食材を買っているのか、よく見ています。
お母さんが気にもとめなかったような生活感覚を子どもたちは身につけていきます。

食べていくためにはもちろん、お金もかかります。
子どもたちも、あと数十年経ったら自分で生活していかなければいけません。
どうしたらリーズナブルに料理を作ることができるかを、小さいころから身につけさせてあげたいですね。

写真:お弁当 お弁当を子どもと一緒に作ってみましょう
お弁当箱のサイズや好みも家族によってまちまちで、「お父さんには体のことを考えてこのおかずを入れて、お兄ちゃんにはちょっとボリュームのあるものを・・・」と、機転をきかせる必要があります。

でも、「おいしかったよ」と家族から誉められる言葉が力になって、メニューを自分で組み立てられるようになりますよ。
子どもと一緒にお弁当作りをするのも、色彩感覚や栄養のバランスなどに興味を持たせる良い機会になるかもしれませんね(o^・^o)

余った食材で料理を考えさせましょう
普段の料理では、余った食材をどのように応用して料理を作るのかが大きなポイント。
これこそが賢く生活するための基本です。
子どもが料理に慣れてきたら、一緒に冷蔵庫を覗いて、余った食材でどんなものが作れるか、子どもにリクエストしてみてくださいね(*^_^*)ρ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

キュートなうさぎまんじゅう

写真:うさぎまんじゅう

今日は、あずき水煮を使って、じょうよまんじゅうを作りました。

じょうよまんじゅうといえば、お祝い事や仏事によく使われているので、とっても馴染み深いおまんじゅうですね。
じょうよまんじゅうの皮は、独特のツヤや粘りがあるので、私は大好きです(^-,^)

この「じょうよ(薯蕷)」とは山いものことで、じょうよまんじゅうの皮は、上新粉と砂糖、すりおろした山いもを加えて練って作ります。

山いもは膨張剤の役目を果たし、関西ではつくねいも、関東では大和いもが使われますが、今回は手軽に、乾燥した山いも粉を使いました。

みなさんがいつも食べているじょうよまんじゅうは、まんまるだと思いますが、今回は可愛らしく、うさぎに見立ててみました。

うさぎの顔は熱した金串で描いたのですが、同じように描いたつもりでも、ひとつずつ違う顔になって、とっても楽しいですよヾ(^v^)

皮は蒸したあと、そのままにしておくと乾燥してパサパサになってしまうので、ひとつずつラップにつつんでおくと、もっちりとした食感が長く楽しめます。

おつかい物にも喜ばれる可愛らしさですので、ぜひ作ってみてくださいね(=^^=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

さっぱり味のポテトグラタン

写真:ポテトマグラタン

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!じゃがいもサラダをアレンジしたポテトマグラタンをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
アピールポイントは第一に簡単なことです。
そして、火を使わずにできるので、暑い季節でもパパッと作れます。
さっぱり味なので、しっかりとたくさん食べられますよ。マヨネーズをかけて焼いてもOK!

★彡節子のひとこと★彡
じゃがいもサラダを使ったポテトグラタンは作ったことがあるのですが、いつもトマトケチャップをかけてしっかりした味付けにしていました。
今回のレシピのように、フレッシュトマトを使えば、トマトの酸味であっさりとした味に仕上がっておいしそうでうね。
ブロッコリーを乗せることで、野菜も手軽にたくさん取れて良いと思いますo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ごちそう海老ピラフ

写真:カラフル海老ピラフ

今日は、大きめの海老とサラダに!まめを使って、ちょっとリッチなピラフを作りました。

ところで、皆さんはピラフを作られたことってありますか?
私は、ご飯を炒めるチャーハンはよく作るのですが、お米をスープで炊くピラフはちょっと面倒なイメージがあったので、敬遠していました。

でも作ってみたら意外と簡単L(・o・)」
お米を炊くのもコツいらずで、芯までふっくら炊き上がりましたよ。

海老のうま味たっぷりのスープでお米を炊いているので、ご飯に海老のおいしさがジワーッとしみ込んで、絶品です
プリップリの海老とほくほくのお豆の食感もベストマッチ。

お米が焦げ付かないように厚手の鍋で作るのがポイントですよ。
ぜひお試しくださいね(*^ ^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

食育は集中力を養います

写真:海老フライ 「イキイキ食育くらぶ」のコーナーです
今日は料理作りを通じて育まれる集中力についてお話ししたいと思います。

料理を完成させるためには、食材を包丁で切る、炒める、揚げるなど、子どもにとって危険な作業がいっぱいあります。

包丁を使うと、ケガの心配はありますが、手を切らないようにするために、指先に神経を集中させるため、集中力が高まっていきます。
「うちの子はちょっと集中力が足りないかも…」と思ったら、ぜひ一緒に料理をしてみてください。

また、料理では、泡立てなど、根気よく最後までやらなければならない作業もたくさんあります。
勉強では、途中で投げ出してしまう子でも、料理を通して家族が喜ぶ顔を見ると、最後までやり遂げられるようになります。
子どもに根気をつけさせるためにも食育は効果的ですよ(^-^ゝ

包丁使いの練習で集中力UP
子供に包丁を持たせ、りんごの皮をむかせてあげましょう。
指を切ってしまうこともありますが、手を切らないようにするために神経を集中するようになります。
りんごの皮を薄くむくには、包丁をどう使えばいいかを教え、練習させてください。
皮をむくのに時間がかかり、りんごが変色してしまいますが、優しく見守ってあげましょう。

写真:卵割り 失敗を重ねてだんだん上手になることを教えましょう
子どもにとっては卵を割ることは、難しい作業です。
初めて卵を割ったとき、力の加減がわからず、卵がグチョッとつぶれてしまった経験は誰もがあると思います。
殻が混ざってしまったり、黄身もつぶれてしまったり・・・
でも、子どもたちは卵を上手に割ろうと一生懸命頑張ります。
力の加減を身につけられるまで、子どもを見守ってあげてくださいね( ^-^ )


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

サクサクポテトロールパイ

写真:ポテトロールパイ

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!じゃがいもサラダをアレンジしたポテトロールパイをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
冷凍パイシートにじゃがいもサラダをのせて巻くだけで出来ます。
すごく簡単に作れるし、おいしいですよ。

★彡節子のひとこと★彡
私もパイが大好きです。アツアツのおかずパイ、おいしいですよね~。
じゃがいもサラダと市販のパイシートを使えば、とってもおいしいポテトパイが作れるんですよねっ(=´∇`=)

じゃがいもサラダにチーズを入れたり、カレー粉を足したりすれば、また違った味が楽しめそうですね。
アツアツでサクサクのポテトロールパイは、手作りでしか味わえないおいしさです。
ぜひ皆さんも作ってみてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おマメたっぷりハヤシライス

写真:ハヤシライス

今日はサラダに!まめたっぷりのハヤシライスを作りました。
ハヤシライスのソースは市販のドミグラスソースと赤ワインを使って、まるでレストランのような本格的な味わい

でも作り方はいたってシンプル。
「こんなに簡単でいいの~!」っていうくらい簡単で、材料の準備から完成まで45分で出来ちゃいます。
サラダに!まめを加えたので具たっぷりで豪華だし、4種のお豆それぞれの食感も楽しめます。

今晩のメニューはちょっとオシャレにハヤシライス!
きっとお父さんもお子さんも大喜びのおいしさですよ。
ハヤシライス一品だけだと栄養が偏りますので、副菜に野菜サラダを添えてくださいね
o(*^^*)o

今回のレシピは4人分でのせていますが、もし多くて食べ切れなかったら、冷凍すれば3週間くらいはおいしく召し上がれますよ。
解凍するときは、電子レンジで加熱するか、水少量を加えて弱火にかけてくださいね(^―^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ふわっふわ~まめかに玉

写真:まめかに玉

今日はサラダに!まめを使って、ゴージャスなかに玉を作ってみました。
我が家で「かに玉」といえば、「永○園のかに玉の素」で作るのが定番なのですが、いまいちボリューム感がなくてメインのおかずにならないんですよね(・_・、)

そこで今回は、旬のズワイガニの身をほぐして、きちんとイチから自分で作ってみることにしました。
もちろん、フレッシュなかにの身が手に入らなければレシピに書いたように、かにの缶詰を使っても良いですよ。

ところで、このかに玉、すごく豪華に見えませんか?
さあ、ナゼでしょう?

ふふふ・・・それは、かにの身をわざとあんに入れて、焼いた卵にかけたから
普通は卵に混ぜて焼きますが、せっかくリッチなかにの身なので、卵で隠れちゃったらモッタイナイ!
ちゃ~んと主役が際立つように演出しました。(よっ!名演出家!)

そして卵も、平べったく焼くのではなくて、炒り卵にしました。
こうすれば食感もふわっふわになるし、作るのも簡単なので、絶対に失敗しませんよ。
中華鍋に卵液を入れたら、強火で手早くざくっと混ぜるとふわふわに仕上がります。

このかに玉をご飯にかければ、美味しいかに玉丼の出来上がり~
是非お試しくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。