Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

らくらく白和え

写真:えんどうとひじきの白和え

今日は、塩えんどうとひじき佃煮で、白和えを作りました。
豆腐ベースの和え衣は、フードプロセッサーで簡単に作れるし、具材も塩えんどうとひじき佃煮を入れるだけなので、スピーディーに仕上がります。
和え衣の舌触りがとってもなめらかで、上品な味わいですよ(^u^

白和えは、作るのが面倒・・・というイメージがあるかと思いますが、このレシピならとっても簡単においしい白和えが作れますので、今日の副菜の1品にぜひ加えてみてくださいね
o(^^o)(o^^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

パスタのゆで方のこつ

写真:パスタ 今回はパスタをおいしくゆでるコツについてお話したいと思います。

パスタをおいしくゆで上げるための最大のポイントは、たっぷりのお湯でゆでることです。
もし湯が少ないと、パスタを入れたときに湯の温度が下がり、ふたたび沸騰するまでに時間がかかります。
そうすると、パスタのでんぷんが湯に溶け出して、粘りが出てしまうのです。
湯の量は、パスタ1人分100gに対して1リットルが理想で、厚手の深鍋を使いましょう。

パスタをゆでるとき、湯に塩を加えるのは、ひとつはパスタ自体に塩味をつけるためです。
塩味がつくと、パスタの味がひきしまり、ソースをかけたときに味がまとまりやすくなります。
また2つめは、塩にはたんぱく質(グルテン)が熱で固まるのを助けるためです。
たんぱく質が早く固まると、パスタのでんぷんが湯に溶け出しにくくなり、つるつるしたこしのあるパスタにゆで上がります。
塩の量は、なめて塩気を感じるくらい、目安としては1%(1リットルに10g)が理想的です。

パスタをゆでるとき、差し水は禁物です。
差し水をすると湯の温度が下がり、麺が対流しなくなります。
そうするとパスタにゆでムラができたり、こしが弱くなってしまいます。
また、パスタの粉のにおいや油のにおいも抜けなくなるため、おいしくゆであがりません。
パスタをゆでるときは、高温の湯で常に沸騰させておくことです。

だからといって、グラグラと煮立ててしまうと、パスタが激しく動いてこすれ合い、表面の細かい気孔が壊れてしまい、ソースがからみにくくなってしまいます。
湯がいったん沸騰したら、パスタが静かに漂っているくらいの火加減を保ちましょう。

パスタでは、アルデンテ(=歯ごたえがある)といって、中心に髪の毛一本ほどの芯が残っているのがベストですね。
ただし、そのパスタをそのあとどう調理するかによって、多少ゆで加減を変える必要があります。

冷製パスタにするなら、柔らかめにゆでてるのがPOINTです。
パスタは水で冷やすと、糊化していたでんぷんが老化し、少しかたくなるからです。
逆に、熱いソースにからめる場合は、アルデンテよりも少しかためにゆでてください。

また、パスタをゆでたあとの水気は切りすぎないようにしましょう。
パスタの表面にはたくさんの小さな気孔があって、その穴にゆで汁が入り込んでいます。
水分を切りすぎると、この気孔が空いた状態になり、ソースをからめたときに、この気孔にソースの汁気が吸収され、ソースの量が極端に減ってしまうのです。


pasuta2P150.jpg マカロニやペンネなどのショートパスタをゆでるときは、お湯に入れたらすぐにかき混ぜる必要があります。
ショートパスタは、ロングパスタと比べて1つずつの表面積が大きいため、お互いにくっつきやすいのです。
とくに、沸騰したお湯に入れた直後は湯の温度が下がるため、さらにくっつきやすい状態になっていますので、ショートパスタをお湯にいれて再沸騰するまでに、何回かかき混ぜましょう。

またマカロニは、ザルに上げたときも、くっつきやすくなっています。
すぐにソースと和えられるように段取りをしっかりとしておきましょう。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

たけのこのパンdeグラタン

写真:たけのこパングラタン

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!たけのこサラダをアレンジしたたけのこパングラタンをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
材料を器に入れて焼くだけで、おいしいパングラタンが作れます!
市販のホワイトソースを使うので、とっても手軽で、忙しい朝にもピッタリの栄養満点な一品です。
たけのこサラダとホワイトソースがパンによく絡んで、小さいお子さんからお年寄りまでおいしく食べられます。

★彡節子のひとこと★彡
食パンのカリカリ感と、トロリととろけるソースのバランスが絶妙ですね。
材料の下ごしらえが一切いらないので、とっても簡単で手早く作れるのが嬉しいですよね。
朝食にぴったりのメニューだと思います(*^m^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

とろけるおいしさ!ミートローフ

写真:とろけるミートローフ

今日は塩えんどうを使ってミートローフを作りました。
ジューシーなお肉と、とろけるチーズがベストマッチ(q^Q^q)
ソースにはマスタードを加えてピリッと辛味をつけました。

ミートローフは、一見手間がかかるイメージがあると思いますが、このレシピだと電子レンジを使ってとても簡単に作れますよ。

断面がきれいで豪華に見えるので、おもてなしにもぴったりです。
冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメですよ(o^-^o)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

オトナに嬉しい和風ドリア

写真:和風たけのこドリア

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!たけのこサラダをアレンジした和風たけのこドリアをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
たけのこのサクサク感がアクセントになっていて、おいしくてヘルシーなドリアです。
家族みんなに喜んでもらえました。豪華そうに見えますが、実は簡単に作れるのがポイントです。

★彡節子のひとこと★彡
ドリアのご飯に、シーチキン、しそ、梅干、ちりめんじゃこ、白ごまが混ざっていて、とてもおいしそうですね。
ドリアというと、若い人に好まれるイメージがありますが、このメニューなら年齢の高い方にも喜ばれそう。
本当に食欲をそそる一品ですね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

本格キーマカレーに挑戦

写真:キーマカレー

今日は、塩えんどうを使って、キーマカレーを作りました。
キーマカレーは、挽肉を使ったインドのカレーのことで、いつも食べるトロッとしたカレーとはひと味違うおいしさです。

作り方は、とっても簡単
挽肉を炒めて、香辛料とトマトジュースを加え、少し煮詰めて味を調えれば出来上がり。
塩えんどうの鮮やかな色とホクホクした食感がアクセントになって、とってもgood( ^ー゜)b

作ってすぐ食べると、ピリッとした辛さがきいているのですが、一晩ねかせると味がまろやかになって、よりおいしくなりますよ。

今回は白いご飯にのせて食べましたが、パンやナンとの相性も良いので、ぜひ試してみてくださいね。

また、牛乳を入れるとまろやかな味になりますので、辛さがちょっと苦手な方は、少し牛乳を入れてくださいね。
もっとスパイシーなほうが好きな方は、レッドペッパーを足して調節してください。

あなたも今晩は、いつもとちょっと違うカレーを楽しんでみませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

フライパンde簡単パエリア

写真:パエリア

今日は、サラダに!まめを使って、ヘルシーなパエリアを作ってみました。
パエリアといえば、魚介類がたくさん入っているものを連想されるかと思いますが、今回はお子さんの大好きなベーコンとソーセージをメインの具にして作りました。

彩りに、ブロッコリーやミニトマトをきれいに飾ったので、ボリュームもたっぷりだし、とってもカラフルに仕上がりました。
下ごしらえの手間もかからないので、とっても簡単に出来上がりますよ(=´∇`=)♪

我が家にはパエリア鍋が無いので、代わりにフライパンを使いました。
出来上がったパエリアをフライパンごとテーブルにのせて、家族みんなで取り分けると、ちょっとしたパーティ気分が楽しめますよ。

お味のほうは・・・オリーブオイルが米粒のまわりを覆っているので、お米一粒一粒がしっとりとしていて、舌触りがvery good(ё∇ё)
あっという間にお皿が空っぽになるおいしさですよ。
ぜひお試しくださいね~


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

春到来!たけのこグラタン

写真:たけのこのポテトグラタン

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!たけのこサラダをアレンジしたポテトグラタンをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
じゃがいものホクホク感と、たけのこのシャキシャキ感が両方楽しめる、簡単でおいしいメニューです。
主人にも大好評でした。

★彡節子のひとこと★彡
たけのこサラダは削り節の風味がきいているので、和風味のグラタンになりそうですね。
とても簡単なレシピなので、あっという間に作れるのも嬉しいですよね。
サラダがあったら!シリーズは加熱調理してもおいしく召し上がれますので、ぜひ皆さんも試してみてください。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

具たっぷりヘルシースープ

写真:ポトフ風スープ

今日はサラダに!まめを使って、ポトフ風スープを作りました。
作り方はとっても簡単!お豆と野菜、ベーコンをコンソメスープで煮込むだけv(≧∇≦)v

それぞれの具の旨味が煮汁に溶け合って、何も手間を加えなくても、とってもおいしく仕上がります。
野菜を煮込むことで量がたくさん食べられるので、野菜補給にぴったりのメニューです。

今回のレシピでは、ポーチドエッグを作りますので、上手に作るコツをご紹介します。
まず、ポーチドエッグを作る鍋は直径15cmくらいのものを使い、水の深さが5cmくらいになるようにすると失敗しません。

ポーチドエッグを作るときにはアクがたくさん出ますので、丁寧にすくいます。
2個以上作るときは、ゆで湯が少なくなるのでその都度足し、鍋底から5cmの水位を保つことが大切です。
 
そして、ポーチドエッグが出来上がったら、酢のにおいを取るために、いったん水の中をくぐらせて酢を洗い落とします。
このとき、穴あきお玉を使うと、手際よくできますよ。

これで、あなたも上手にポーチドエッグが作れるはずo(^ー^)o
ぜひ参考にしてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

手間なしシンプル小倉アイス

写真:小倉アイス

今日はあずき水煮と生クリームを使って、アイスクリームを作りました。
作り方は、あずき水煮で自分好みの甘さの粒あんを作り、ホイップした生クリームと混ぜて、冷凍庫で冷やすだけ
びっくりするくらい簡単なんですけど、これがとてもおいしいのです~v(≧∇≦)v

クリーミーなホイップクリームと小倉あんのやさしい甘味がぴったり。
どちらの味も主張しすぎず、小豆の風味が生きていて、ほんのり素朴な味わいです。
そして、口当たりもとってもなめらか。

生クリーム1パックとあずき水煮1袋で、丁度ぴったりの味に仕上がるので全く無駄もありません
クリーミーな小倉アイスのおいしさをぜひ皆さんも楽しんでくださいねo(^∇^)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ジューシーごぼサラバーガー

写真:照り焼きごぼサラバーガー

「みんなのアイデアレシピ」のコーナーですが、今回はサラダがあったら!ごぼうサラダをアレンジした照り焼きごぼサラバーガーをご紹介します。

☆彡投稿してくださった方からのコメント☆彡
照り焼き味とごぼうサラダがとてもよく合います。
お休みの日の昼食によく作ってます。

★彡節子のひとこと★彡
鶏つくねの照り焼きとごぼうサラダの組み合わせはまさにゴールデンコンビですよね~。
ハンバーガーを食べるときは、私はいつも照り焼きバーガーを選びます。
照り焼きのたれの醤油からさがマヨネーズでまろやかになってとってもgood

低カロリー高たんぱくな鶏肉と、食物繊維たっぷりのごぼうサラダのと組み合わせで、栄養的にも大満足ですね。
お子様にも大人気の照り焼きマヨネーズ味で、家族全員の喜ぶ顔が目に浮かびますね
(^、^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。