Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

ステーキをおいしく焼くには?

写真:ステーキ 「家でステーキを焼くと、イマイチおいしくないの・・・」なんてこと、ありませんか?
そこで、今日は、家でステーキを上手に焼くコツについて、お話ししたいと思います。

ステーキを上手に焼くための第1ステップは、まずあらかじめ冷蔵庫から出し、室温にもどしておくこと。
冷蔵庫にいれたままの肉に、すぐに火を通すと、表面にはしっかり焼き色がついていても、中は冷たいままになってしまいます。
肉に均等に熱を通すため、必ず室温にもどしましょう。

次は下ごしらえですが、ステーキを焼く直前に塩をふることがポイントです。
肉に塩をふってしばらくおくと、肉の中から水分が抜け出てしまいます。
そうすると、火を通したときに、ジューシーに焼きあがりません。
また、粒の細かい塩を使うと、早く溶けるので、肉に下味がスムーズにしみ込んで、よりおいしくなりますよ。

次に、いよいよ焼くときのポイントです。
ステーキを焼くときは、フライパンにひいた油をよく熱しましょう。
フライパンに入れた肉の表面が一気に固まって、肉がくっつきにくくなるからです。
そして加熱時間を短くするために、強火で一気に焼き上げましょう。

もし、火加減を弱めて、長く加熱すると、肉全体が縮んで固くなり、肉のうま味が、肉汁と一緒に流れ出てしまいます。
一方、強火で一気に焼くと、肉の表面が固まり、肉のうま味を中に閉じ込めることができます。

分厚いステーキは、中心まで火が通りにくいので、強火で表面と裏面をしっかり焼き、そのあと一度火からはずし、皿に置いて、余熱を利用して中心が温かくなるまで5分ほどねかせます。
そして、再び火にかけて2度焼きすると、感動のおいしさに仕上がりますよ。

ぜひトライしてくださいねp(*^-^*)q


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1264

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。