Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

ポーク料理のうまさの秘訣

写真:ポークソテー 牛肉のステーキもおいしいですが、豚肉のソテーもおいしいですよね(^¬^)
そこで今回は、ポークソテーを上手に焼くコツをお話します。

まずは、焼く前に豚肉のすじを必ず切りましょう。
もし、厚い豚ロースをそのまま焼くと、肉がそり返って、縮んでしまいます。
そんな経験はありませんか?

これは、脂身と肉との境目に走っているすじが、熱で収縮するためです。
このすじに、数ヶ所包丁を入れておくと、そり返らずに、きれいに焼き上げることができます。

次に、焼くときのポイントですが、豚肉は、弱火でじっくり焼いたほうがおいしく焼きあがります。
これは、豚肉は牛肉よりも「肉基質タンパク質」を多く含んでいるため、強火で焼くとかたくなってしまうから。
弱火でじわじわ焼き、中心まで生のところが残らないようにしっかり焼きましょう。

ちなみに、豚肉の生姜焼きは誰もが好きなメニューですよね。
生姜のピリッとした辛味のもとになる成分には、強力な殺菌作用はもちろん、体に有害な活性酸素を除去する作用があります。

また、生姜に含まれる「プロテアーゼ」というタンパク質分解酵素は、肉を柔らかくし、消化をうながす働きをしてくれます。

というわけで、豚肉の生姜焼きは、味覚的にも栄養的にもうれしいメニューなのです
(*^_^*)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1265

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。