Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

鶏肉をおいしく料理するには

写真:チキンソテー 今日は、鶏肉をおいしく調理するポイントについてお話しします。

鶏肉は、解体後8時間ほど経つと、うま味の主成分の量が減少していきます。

そのため、鶏肉は鮮度を意識して選びましょう。
皮の色が黄色っぽいほど新鮮で、白いものは時間がたっています。
また、鶏肉は、古くなるとにおいが気になるので、できるだけ買った日のうちに調理しましょう。

チキンのソテーには、皮つきのもも肉を使いますが、焼く前に、鶏皮にフォークで穴をあけておきます。
そうすることで、火の通りがよくなるし、皮が縮んで肉がそり返るのを防げます。

そして焼くときは、皮目を先に焼きます。
鶏肉には、皮と肉の間に水分があり、肉のほうから焼くと、この水分が蒸発しにくくなります。
その結果、水っぽくなってしまうのです。

それに、チキンソテーは皮はパリッとして、身はジューシーなのがおいしさのポイントです。
そのためにも、皮目を先に、パリッと焼いたほうがいいですね( ^ ^ )Y

ところで、鶏のささ身は低脂肪で高たんぱくなので、ダイエット中の方にはうれしい食材ですよね。
このささ身を使うときは、筋を取ってから調理しましょう。
筋をとらずに火を通すと、固いし、肉自体も縮んでしまいます。

取り方のコツは、筋が下にくるように置いて、肉の端から出ている白い筋をつまみ、包丁で少しずつこそげとっていくこと。
力をいれて引くと、身が裂けますので注意しましょう(゜-^*)σ


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1266

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。