Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

ほろにが抹茶フィナンシェ

写真:黒豆入り抹茶フィナンシェ

今日は、お得なおかず 黒豆を使って、抹茶フィナンシェを作りました。
抹茶のほろ苦さと、黒豆の甘さがベストマッチ!
和の心粋を感じるフィナンシェに仕上がりました。

外側はサクサクしていて、中はしっとりとっても美味しく出来上がりましたよo(*^^*)o

ところで、皆さんは、「フィナンシェ」ってどういう意味なのか、ご存知ですか?

実は、「資本家、金融家」を指す言葉だそうで、金の延べ棒をかたどっているのだそうです。
だから、細長い形なのね・・・納得∬(’。’)∬

でも、あいにく、私はフィナンシェ型を持っていなかったので、底の浅い紙製のケーキカップで作りました。
フィナンシェ型をお持ちの方は、ぜひ型を使って作ってくださいね。

ケーキの型といえば、私が小さいころは、金属のものがほとんどで、値段が結構高かったのですが、最近は、100円ショップでも、道具がいっぱいそろっているので、手軽に購入できて嬉しいですよね。

みなさんも、ぜひ気軽にお菓子作りを楽しんでくださいね(*^_^*)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

魚料理に酢を活用?

写真:南蛮酢 魚料理にといわれても、ピンときませんね【・_・?】
でも実は、酢は魚と相性の良い調味料なのです。
酢を上手に使ってみませんか。

煮魚の臭みがとれる
アジ、サバ、イワシといった青魚は、血液をサラサラにしてくれる効果大。
でも、生臭みが苦手で食べられない人もいます。
魚の臭みの主成分は、トリエチルアミンという物質で、酢や梅干の酸は、これと結びついて臭みを消してくれます。

骨まで柔らか
酢には肉や魚の骨に含まれるカルシウム分を溶かす働きがあり、またカルシウムやマグネシウムの吸収を促進する効果もあります。
小アジなどの小さな魚なら、酢を入れて煮ると、骨ごと食べられるように柔らかく煮ることができます。

焼き魚にも活躍
鯛をきれいな塩焼きに仕上げたい、というようなときにも酢は大活躍。
酢にはタンパク質を固める働きがあるので、魚に酢をふってから焼くと、焼き網に皮がくっつきにくくなります。

日持ちが良くなる
マリネやしめサバは、酢の殺菌効果を利用して生の魚を日持ちよく食べられるように工夫された調理法です。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和テイストなロールケーキ

写真:お米のロールケーキ

最近、ケーキ屋さんで、『お米のケーキ』をよく見かけるようになりましたよね。
そこで今日は、黒豆を使って、お米のロールケーキを作りました。

なぜ『お米』かというと、ケーキ用の米粉(リ・ファリーヌ)を使っているから!
薄力粉とリ・ファリーヌをそのままの分量で換えればOK。
扱い方も薄力粉と全くかわらないので、とっても使いやすいですよ。

しっとりふわふわのスポンジ生地に、たっぷりの生クリーム、そして黒豆の食感と味わいがアクセントになっています。
リッチなおいしさで、家族にも大好評でした(*^ ^* )V

ところで、皆さんは、ロールケーキを作るときに、焼いた生地が堅くて、巻くことができなかったという失敗をしたことはありませんか?

ロールケーキの生地をしっとりと上手に焼くコツは、やや高温で短時間で焼くことです。
焼くのに長時間かかってしまうと、生地から水分が抜け出して、パサパサになり、巻くときに生地が割れてしまう原因になります。
生地を焼くときは、しっかりとオーブンの予熱を設定温度まで上げておきましょう。

このロールケーキの生地や生クリームに抹茶粉を加えると、より和テイストに仕上がりますよ。
プロ顔負けのおいしいロールケーキを、ぜひ作ってみてくださいね(=^^=)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和風スポンジケーキ

写真:白花豆の浮島

今日は、白花豆を使って、浮島という和菓子を作りました。
この浮島は、しっとりと柔らかい和風のスポンジケーキのようなイメージのお菓子で、甘すぎなくておいしいですよ。

スポンジケーキと違うところは、ずばり!生地に餡がはいっているところ。
白花豆のペーストを生地にたっぷりと使っているので、豆の風味がしっかりといきています。
豆大好きの私にはたまらないおいしさです(^^*)(*^^)

さて、この「浮島」という名前の由来、皆さんはご存知ですか?
湖沼の水面を漂流している小さな島を表現した和菓子だからだそうです。
とっても風情のある名前ですよね。日本のわび・さびを感じます。

この浮島は、フードプロセッサーを使うと、あっという間に出来上がります。
とっても作りやすい和菓子なんですよ(^▽^)V

しっとりときめ細かい食感がおいしいので、スポンジケーキやカステラなどの洋菓子が好きな人にも喜んでいただける和菓子です。

蒸して一日おくと、生地がしっとりとなじんで、よりおいしく召し上がれますよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

しっとり♪和風パウンドケーキ

写真:あずきの和風パウンドケーキ

今日は、あずき水煮を使って、パウンドケーキを作りました。

あずきを使ったパウンドケーキのイメージは、普通、「あずきの甘納豆が生地に少し混ぜてあるのかなぁ?」って思いますよね?
いえいえ、今回はあずき水煮1袋で作った粒あんを全部、どーんとケーキ生地に混ぜ込んでみました。

焼きたては、外側はサックサクで、中身はあずきの効果でしっとり
そして1日おくと、全体的にしっとりとして、味がなじみ、焼きたてとはまた違ったおいしさが楽しめます。

あずき水煮1袋分の粒あんは、かなり大量なので、食物繊維たっぷりでヘルシーでうれしいですよねo(*^^*)o
ほんのりとした甘さなので、あずきの風味がいきていますよ。

小豆というと、どうしても和菓子を連想してしまうのですが、ときには、こんなパウンドケーキはいかがですか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

固いお肉を柔らかく!

写真:ステーキ 家計のやりくりを考えると、ついつい安売りのお肉に手が伸びます。
でも、固くて噛み切れなくて、失敗した経験はありませんか?

お肉を柔らかくおいしく食べるには、ちょっとしたコツがあります。
コツをつかんで、安いお肉でおいしい料理を作りましょう(^-^)v

酢やマリネ液に漬ける
肉が酸性になり、水分を抱えておく力が高まるため、柔らかくなります。

砂糖をもみこむ
シチューなどの煮込み料理のとき、あらかじめ肉に砂糖をもみこんでおくと、砂糖の保水力によって、肉が水分を抱え込み、柔らかくなります。

ビールに漬ける
肉は、時間がたつと肉の中に含まれている酵素が自分の組織を分解し始めます。
ビールは、この酵素を働きやすくする働きをします。
しかも、ビールに含まれるうまみ成分が加わって、肉のうまみも増します。

パイナップルをすりおろして漬ける
多くのトロピカルフルーツには、タンパク質を分解する酵素が含まれています。
この酵素が固い肉の組織を分解し、柔らかくしてくれます。
玉ねぎにも同じ効果があります。

焼く前に筋を切る
筋が多いと肉は固くなります。
大きな筋は包丁で筋切りし、全体を空きビンなどでたたいておくと、繊維が切れて柔らかくなります。

煮込む
肉に含まれるコラーゲンは、長く煮込むとバラバラにほどけて、柔らかいゼラチンに変わります。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

あずきのおいしさぎっしり♪

写真:きんつば

何を隠そう、粒あんマニアの私・・・
日々、粒あんを使ったお菓子作りを楽しんでいるのですが、今日は、あずき水煮で、粒あんの魅力を存分に味わえるきんつばを作りました。

きんつばは、あずきが丸ごとぎっしり入っているので、あずきの味が濃く、「あずきを食べたゾ!」という満足感があります。
あずきを炊くときには、粒をつぶさないように、ふっくらと仕上げてくださいね。

きんつばの生地は、ホットプレートで手軽に焼けるのが嬉しいのですが、生地がとっても薄いので、焦がさないように注意して焼いてくださいね。
それと・・・急ぐあまりに指を焼けどしないように気をつけてp(*^-^*)q

ちなみに、皆さんは「きんつば」の名前の由来を知っていますか?

きんつばは、江戸末期に京都で生まれ、刀のつばに形が似ていたことから名付けられたようです。
京都では銀つばと呼ばれていましたが、江戸に伝わり「銀」から「金」に昇格したそうですよ。
うそみたいなホントの話です(*^日^*)゛


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

料理にお酒を使うワケ

写真:肉じゃが 料理の隠し味として、日本では日本酒、欧米ではワインが昔から使われてきました。
お酒を料理に加えるとコクがでるのですが、これは、お酒の醸造過程で含まれるうま味成分のおかげなのです。

飲む酒より少し値段が高いのですが、うまみ成分を高める醸造法で作られている料理酒も売られています。
料理用のお酒としてはこれがオススメ(^^*)
日本酒だけでなく、クッキング焼酎、クッキングワインもあります。

アルコールを14%含み、主成分がブドウ糖のみりんもお酒の仲間です。
みりんやワインには、料理に照りやつやを出す効果もあります。

もちろん、これらの料理酒を使う場合は、煮きってアルコールを蒸発させる必要があります。
アルコールがたくさん残っていると、酔っ払ってしまうからですね(#^_^#)

その点、みりん風調味料はアルコールが1%未満しか含まれていないので、みりんのかわりに使っても煮きる必要がありません。

〓〓〓みりんとみりん風調味料のちがい〓〓〓
みりんは酒税法上のお酒です。
焼酎に米麹と蒸したもち米を混ぜ数ヶ月間置き、もち米を糖化させて圧搾する、というのが古来の製法です。

元々は甘いお酒として飲まれていたものが、調味料に使われるようになったのです。
しかし、みりんは酒屋でしか販売できなかったため、みりんと同じ効果をもち、かつ酒税のかからない分だけ安い調味料として誕生したのが、みりん風調味料です。

その成分は、ブドウ糖や水あめにグルタミン酸ナトリウムや香料を混ぜ合わせたものなのですよ。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

和と洋のステキな出会い

写真:洋風黄身しぐれ

今日は、白花豆を使って、洋風黄身しぐれを作りました。

ところで、みなさんは「黄身しぐれ」という和菓子をご存知ですか?
この和菓子、本来は、小豆あんを芯にして、黄身あんでくるんで、蒸して作ります。

でも今回は、小豆あんは入れず、黄身あんにオレンジピールを散らして、洋風にアレンジしてみました。
小豆あんを黄身あんで包む手間が省けるので、作るのも、とっても簡単!
オレンジピールのほんのりとした甘味と苦味が、アクセントになっておいしですよ。

でも、この写真を見て、「ひび割れていて失敗してるじゃん!」 と思われた方、きっといらっしゃいますよね?
いえいえ、これが黄身しぐれの特徴なんです(=^_^;=)
表面にひび割れが入っているので崩れやすいのですが、このほろほろっとした口どけがイケます。

白あんは、スーパーマーケットでは、手に入りにくいと思いますが、白花豆をフードプロセッサーにかければ、とっても簡単に白あん(もどき)が作れますよ。
簡単に作れますので、ぜひトライしてみてください。

ただし、蒸し上がってからすぐ触ると、崩れてしまうので、粗熱がとれるまではしばらくお待ちくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

酢のメリットいろいろ

写真:酢の物 の使いみちを聞かれると、酢の物か、すし飯くらいしか思い浮かばないのではないでしょうか?
「普段はあまり使っていないヮ」という方が多いと思います。

ところが、酢はいろいろな料理に大活躍する調味料なのですよ。
今日は、この酢の魅力をご紹介します。

日持ちが良くなる
酢に含まれる酢酸には殺菌力があります。マリネはこの特徴をいかした料理ですね。

生臭みを消す
魚の生臭みとなるアミン類と結びついて臭みをなくすはたらきがあります。

減塩効果
酢のものなど、酸味がきいた調味は、塩分が足りないという不満感を抑えてくれます。
酢のものを食べたり、つけ醤油を酢醤油にすることなどで減塩効果が得られます。

変色防止
ゴボウやレンコンなどにはポリフェノールが含まれており、空気にふれると酸化されて黒くなります。
しかし、酢に漬けると酸化を防ぎ、変色が抑えられます。

このような酢の優れた力を、毎日のお料理にぜひいかしてくださいね(*^-^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カラフルビーンズカレー

写真:お豆たっぷりカレー

今日はサラダに!まめをたっぷりと使ったビーンズカレーを作りました。

サラダに!まめには、大豆、赤いんげん、ひよこ豆、青大豆の4種類の豆が入っているので、見た目もカラフルで楽しいし、それぞれの豆の食感の違いも楽しめますよ。
しかも、お豆に含まれている、食物繊維やイソフラボンもたくさん摂れて、ウレシイですよね(=^0^=)

カレーといえば、ご家庭では、じゃがいものカレーをよく作られると思いますが、ときには、お豆を主役にしたカレーを作ってみてはいかがでしょうか?

いつもとはちょっと違う、オシャレな食卓になりますよ(*^_^*)v


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

しっとりあんチーズケーキ

写真:あんチーズケーキ

みなさ~ん!チーズケーキお好きですよね?
今日はあずき水煮を使って、和風のチーズケーキを作りました。

「和風のチーズケーキ???」と、違和感があるかもしれませんが、チーズケーキマニアの方にもきっとご満足いただけるおいしさに仕上がっています。

口当たりが軽く、しっとりとしていて、口に入れるとふわ~っととろけます。
甘さを控えているので、小豆のやさしい香りが口に広がりますよ。

完全に冷めてからのほうが切り分けやすいので、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷しておいてください。
冷やしたほうが味も馴染んでおいしいですよ。
ぜひお試しくださいねo(*^▽^*)o


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。