Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

夏にぴったりの健康野菜

写真:ニガウリ ニガウリは、6~8月の暑い盛りに旬を迎え、沖縄では「ゴーヤー」と呼ばれて日常的に食べられています。
最近はスーパーでよく見かけますね。
今回は、このニガウリについてお話しします。

ニガウリのビタミンCはレモン以上にあり、100gで比較した時、トマトの6倍、同じウリ仲間であるキュウリの10倍もの量を含んでいます。

ビタミンCは、じょうぶな血管や各種器官、筋肉や骨を作るコラーゲンの生成に必要な栄養素。
免疫力を高め、ストレスに強くなり、ガンの予防にも効果があります。
ビタミンCのほかには、カロチン、ビタミンB、カリウムなども含まれます。

ニガウリは名前のとおり、強い苦味が特徴で、暑い季節に食欲を刺激してくれます( ^0^)
でも、ニガウリの苦味を少しでも消したい時は、たっぷりの塩でイボをもむようにしてよくしごきます。
そのまま少しおいたら水洗いして、調理しましょう。
冷凍してすりおろして、大根おろしのように食べても苦味がやわらぎます。

ニガウリは太くて濃い緑色をしているもの、表面のイボにはりがあるものを選びましょう。
よく水気をふき、キッチンペーパーなどに包んでからポリ袋に入れ、野菜室に立てて保存します。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1136

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。