Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

カボチャの上手な使いわけ

写真:カボチャ カボチャは6~9月に旬を迎える夏の野菜です。
特に女性は大好きな野菜ですよね(*^^*)

カボチャは栄養価が非常に高く、カロチン、ビタミンB1、B2、C、Eが豊富。
特に、心筋梗塞やガンの予防に効果のあるビタミンEの含有量は、野菜の中ではナンバー1♪ヽ(´▽`)/
毛細血管の血行をよくしたり、老化の進行を遅らせる働きもあります。

カボチャには日本カボチャと西洋カボチャがあります。
西洋カボチャのビタミンCは、トマトやグレープフルーツに匹敵するほどたっぷり。
それにビタミンEも、西洋カボチャは日本カボチャの約3倍。

一方の日本カボチャはカロリーが低く、西洋カボチャの約半分なので、ダイエット中の人におすすめですo(*^^*)o
日本カボチャは水分を多く含むので、煮物を作る時は水を少なめにして煮るとちょうどよい仕上がりに。

西洋カボチャは日本カボチャより甘味があるので、砂糖やみりんなどの甘味のある調味料は少なめにして、素材の甘さをいかしましょう。

カボチャを選ぶポイントは、形が整っており、重みのあるものを選ぶこと。
カットしてあるものは、わたが湿っており、切り口の色が鮮やかなものを選びましょう。
カボチャを丸ごと保存するなら、冷暗所へ。
切ると種やわたの部分からいたむので、保存する時は必ず取り除き、ラップで包んで野菜室に入れましょう。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1138

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。