Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

夏にピッタリ!青ジソの効果

写真:青ジソ 青ジソは、冷奴やそうめんの薬味に欠かせない夏の食材ですね。
別名大葉とも呼ばれています。

旬は6~8月で、今が旬の真っ盛りです。
我が家では、青ジソを育てて、薬味として頻繁に使っています(*'‐'*)

青ジソには、葉以外にも、刺身のつまなどに使われる花穂ジソや、実のついた穂ジソなどもあります。

シソの爽やかな香りは、ペリルアルデヒドという成分によるもの。
ペリルアルデヒドには強い防腐作用があるので、食中毒の予防にも効果があります。
食欲増進作用もあるので、食欲が減退する夏にはぴったりの食材なのです。

栄養的には、シソに含まれるカロチンの量は、野菜の中でもトップクラス(v^-^v)
ビタミンCや鉄分、カルシウムもたくさん含まれています。

買うときは、葉先までピンとしており、葉が鮮やかな色をしているものを選びましょう。
保存するときは、ぬらしたキッチンペーパーなどに包み、密閉容器に入れて冷蔵室に入れます。
それでも1週間が限度なので、早めに使いましょう。

シソは、加熱すると香りが飛びやすいのですが、肉と巻いてソテーしたり、裏面に衣をつけててんぷらにしてもおいしいですね(^∇、^ )


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1258

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。