Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

野菜や果物の変色を防ぐ

写真:ごぼう 皮をむいたリンゴや切ったレンコン、ゴボウなどをそのまま放置しておくと、切り口が黒ずんできます。
これでは食欲が進みませんね(Ω_Ω)
そこで、今回は変色を防ぐ方法をご紹介したいと思います。

そもそも、変色は野菜や果物を切ると同時に起こります。
このとき、細胞内からポリフェノールオキシダーゼという酵素がでてきます。
野菜や果物に含まれているポリフェノールという物質に、この酵素が働くことによって変色がおこります。
この変色を防ぐには、ポリフェノールオキシダーゼかポリフェノールのどちらかを無くせばいいのです。

切った野菜を水にさらす
水にさらすことでポリフェノールを洗い流します。

酢にさらす・冷蔵庫に入れる
漬け水を酸性にするか、または低温で保管することで、酵素の働きは急低下します。

食塩水につける
食塩は酵素の働きを阻害します。
切ったリンゴを食塩水につけるのは、このためです。

湯通しする
熱によって酵素自体を壊します。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

おいしい鮭の塩焼きのポイント

写真:鮭の塩焼 今日は、今が旬のサケについてお話しします。
秋に旬を迎えるサケは、「秋味」とも呼ばれ、今から冬にかけてもっともおいしくなります>゜)))彡

サケには、海に住む白ザケ、紅ザケ、銀ザケ、キングサーモンなどがあります。
日本人はとてもサケが好きで、世界のサケの漁獲量の約3分の1を消費しているともいいます。

サケの塩焼きは、朝食のおかずにしたり、おむすびに入れたり、お茶漬にしたりと、食卓に欠かせませんね。

塩ザケの切り身を選ぶポイントは、皮の色を見ること!
黒と銀色の部分がはっきりしていれば、おいしいサケです。
また、腹の部分が分厚く、色が鮮やかなものを選ぶようにしましょう。
もし腹が茶色っぽく縮んでいれば、脂焼けを起こして鮮度が落ちています。

塩ザケの塩抜きをするときは、食塩水につけましょう(*○*;)
塩抜きをするのに食塩水をつけるのは、なんとなく抵抗を感じるかもしれませんが、これがポイントです。

真水に塩ザケを浸した場合、サケの表面の塩分とうま味成分は一気に溶け出してしまいます。
一方、薄い食塩水につけると、塩ザケとの濃度の差が小さいため、塩分がジワジワと溶け出します。
こうすると、サケ全体の塩分が均一になり、うま味の流出を防ぐことができます。

ただし、食塩水の濃度が高いと、塩ザケのほうに塩分が移ってしまいます。
食塩水の濃度の目安は1.5%で、1カップの水に小さじ半分の塩を入れるくらいの薄い食塩水を作りましょう。

また、焼いた塩ザケが塩辛すぎて食べられないときは、ほぐして酒少々をふりかけると、塩辛さが気にならなくなり、サケのフレークとして召し上がることができますよ(o^-^o)

*:;,.☆サケの栄養成分☆・:.,;*
サケは、ビタミンB1、E、タンパク質、EPA、DHAが豊富。
ビタミンB1は疲労回復に、ビタミンEは血行をよくするので、冷え性や肩こりに効果的な成分です。
EPAは生活習慣病予防の効果があり、DHAは脳の働きを良くするといわれていますので、積極的に食べたいですね>'))))彡


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

ゴマは栄養の宝庫

写真:ゴマ ゴマは、ごはんものや汁もの、煮物、和え物など、和食の風味づけとして幅広く使われる食材ですね。

ゴマは、非常に栄養価が高く、すりゴマ大さじ1杯(約15g)のゴマに含まれる栄養素は、ビタミンB1が胚芽米のごはん2分の1杯分、食物繊維がピーマン3個分、カルシウムが牛乳約コップ1杯分、鉄分がほうれん草2株分にそれぞれ匹敵するほど。

また、コレステロールを取り除き、生活習慣病予防の効果があるリノレン酸もたっぷり含まれています。

ゴマには、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマの3種類がありますが、3種類とも栄養的な差はほとんどありません。

また、ゴマの殻はとてもかたいので、消化されずに出てしまい、栄養分が体内に吸収されません。
しかも炒ってすりつぶすことによって、ゴマのリグナンという抗酸化栄養素が増えることが特徴です。

ですから、ゴマを使うときには必ず炒ってから殻を破りましょう。
すりゴマにしたり、切りゴマにすれば大丈夫ですよ。
ぜひ積極的にゴマの栄養素を摂取しましょう\(^_^=^_^)/


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

9月23日は何の日?

写真:おはぎ 早速ですが、9月23日は何の日かご存知ですか?
「う~ん、火曜日か。何の日だっけ?」という人が多いのではないでしょうか?

正解は、秋分の日です。(私も分かりませんでした・・・)
秋分の日は、太陽が、黄経上180℃となる日を言います。
つまり、真東から太陽が昇り、真西に沈みます。

また、春分の日と同様に、仏教では彼岸の中日で、前後の3日ずつの計7日間が秋の彼岸。
この秋彼岸にはおはぎをいただきます。
おはぎは、秋の七草のひとつである萩の花にちなんで名づけられたとされ、萩の花のように小ぶりに作ります。

小豆あん以外にも、すったごまやきな粉などもまぶした三種類を作るのが一般的で、昔はたくさん作ってご近所や親類で配りあったようです。

また、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、彼岸を過ぎると秋も本格的になっていきます。

もうそろそろ夏物の衣類をクリーニングに出したり、スダレや、い草の敷物もしまってもいい頃ですね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

梨のマルチ活用術

写真:梨 は8~9月にかけて、旬を迎えます。
優しい甘さがとってもおいしいので、大好きな果物です。
今日の朝、さっそく食べてきました(q^Q^q)

梨は、水分が多いので、あまり栄養がないように思われがちですが、漢方では体に良い果物として知られています。

特にのどの炎症に効果があり、風邪をひいてのどが赤くはれている時や、せきが出る時、口内炎ができた時などに、梨をジュースにして飲むと良いといわれています。
ポイントは、丸のまま食べるのではなく、ジュースにして、ゆっくりと飲むとよいのだそうです。

梨を買うときは、オレンジ色によく熟しているかどうかで選びます。
色にムラがあったり、少し傷ついたりしたものは袋をかけずに育ったもので、日光をたっぷり浴びているので甘味が増しています。
汚れや色むらなどが無く、外見がいいものは、袋をかけて育てたものです。

また、食べるときに気をつけたいのは、梨は、皮と実のあいだに渋みがあるので、皮を厚めにむいたほうが、甘くておいしく食べられますよ(^∇、^ )

しかも、梨はお肉を柔らかくする作用があります。
口の中でとろけるような、柔らかい焼肉を食べたいときは、肉に味付けをする前に、タレに梨のおろし汁を加えて半日ほど漬けておきましょう。
梨に含まれるタンパク質分解酵素の働きで、肉が柔らかくなりますよ。
ぜひ試してみてくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

敬老の日

もうすぐ敬老の日ですね。
敬老の日は、長い年月、社会に貢献したお年寄りに敬意を表し、長寿を祝う日です。

お年寄りの好みの料理を用意し、祝い膳らしくととのえて長寿をお祝いしましょう。

調理は、歯が弱くなった人には柔らかめに仕上げることが大切ですが、歯ざわりも味覚の大きな要素ですから、細かく刻んだり、かくし包丁を入れるなど、ひと工夫して味を損ねないように工夫しましょう。
味つけも体をいたわって、やや薄めにするといいですね(*^^*)

ちなみに私はお弁当を作って、おばあちゃんにプレゼントしようかと思っています。
みなさんも、手作り料理とともに、おじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えませんか?


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

さつまいもの甘味を引き出すこつ

satumaimo1P150.jpg さつまいもがおいしい季節になりました。
秋口に収穫される新いもは、甘味がつよくておいしいですね
(q^Q^q)

でも、電子レンジでさつまいもを温めると、あまり甘味を感じません。
これには、さつまいもに含まれるアミラーゼという酵素が関係しています。

アミラーゼは、でんぷんを甘く変える酵素で、50~60℃以下の低温でよく働きます。
ところが、電子レンジでは、低温で加熱する時間が短いため、酵素の働きが弱くなって、甘味が弱くなります。
やはりさつまいもは、電子レンジで加熱するよりも、蒸し器を使って蒸したほうがおいしくいただけますよ(^∇、^ )

焼きいも屋さんで買う焼いもが、家で蒸すものより甘く感じるのは、これと同じ理由で、石を使ってよりじっくり時間をかけて火を通しているからです。

色をきれいに煮上げるには・・・
さつまいもの皮をむくとき、厚めにむくとよいといわれていますが、さつまいもは皮の内側にすじが多く、アクも多く含まれているためです。
そして、切ったら水に10分ほどさらしておくと、切り口表面についたでんぷんやアクを取り除くことができます。

焼きみょうばん少々を入れた水にさらすとその効果はさらに高まります。
また、アクの成分はアルカリ性なので、レモンを加えて酸性にすると、色を悪くするアクの作用が抑えられます。
さつまいもの黄色い色素を引き出すのにもよい働きをします。

satumaimo234P364.jpg

さつまいもの上手な保存法
さつまいもは水気と低温に弱く、常温で保存する野菜です。
最適保存温度は13~15℃で、それよりも温度が低い冷蔵庫に入れると、黒く変色してしまいます。
さつまいもは新聞紙に包んで、水気を避け、風通しのいい涼しいところで保管すると1ヶ月くらいはもちます。

*:;,.☆さつまいもの栄養成分☆・:.,;*
さつまいもの主成分は糖質です。
そのほかにビタミンB1やC、食物繊維も豊富です。
さつまいものビタミンCは熱による損失が少ないという長所があります。
黄色い肉質のものにはカロチンも含まれています。

また、さつまいもは便秘の予防や改善に効果があるといわれます。
その理由のひとつは、腸のはたらきを促進し、便のかさを増やす不溶性の食物繊維が豊富に含まれているためです。
もうひとつは、便を柔らかくする緩下作用のあるヤラピンが含まれているため。
ヤラピンはさつまいもを切ると切り口ににじみ出る白い汁です。
食物繊維とヤラピンの相乗効果で、便秘に効果的なのですd(^-^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

菊の節句にキク料理

写真:菊の酢の物 9月9日は重陽の節句(菊の節句)です。

9という数は陽の最大数で、陰陽道では大変おめでたい数です。
そのめでたい数が2つ重なる9月9日を重陽、重九と呼んでいました。

また、菊の花は邪気をはらい、寿命を延ばす力があると信じられていました。
そのため、9月9日は菊花酒を飲んで邪気をはらい、延命を願う日とされてきました。

いまでは重陽の節句は、あまりなじみがなくなってしまいましたが、キクを使った料理だけでも作ってみませんか?

秋の到来を感じさせる食用のキクには、花のままのものと花びらだけを乾燥させたものがあります。
黄色いものが多いのですが、なかには紫色の花もあります。
これを東北地方では「もってのほか」、新潟では「おもいのほか」と呼んでいます。

新鮮なキクは、花びらがいきいきとして、裏側のがくがきれいな緑色をしています。
キクの下ごしらえの仕方は、花びらを塩水で洗い、沸騰した湯に酢を少し入れ、1~2分ほどゆでます。
酢の量は、水カップ7に対して酢大さじ1を目安に。
茹で上がったらすぐにザルにとって冷水にさらし、ぎゅっと水気を絞れば下準備は完了です。

キクを使った料理では、酢の物がもっともポピュラーです。
酢には、花びらをきれいにさせる効果もあります。
酢、砂糖、塩を混ぜた三杯酢にしばらくひたし、味をしみこませます。
酢の物のほかに、しょうゆ、だし汁、酒、水を混ぜたものにひたしたお浸しや、ナスやキュウリの漬物に混ぜたり、みそ汁やすまし汁にたっぷり入れても彩り豊かになりますね。

また、食用のキクは、ガクの部分も食べることができます。
花ごと買ってきたら、花びらをむしりとらずにそのままきれいに洗って、てんぷらにしてはいかがですか?
衣は薄めに作り、2度揚げすれば、花が咲いたようにパリッとしますよ(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。