Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

ゴマは栄養の宝庫

写真:ゴマ ゴマは、ごはんものや汁もの、煮物、和え物など、和食の風味づけとして幅広く使われる食材ですね。

ゴマは、非常に栄養価が高く、すりゴマ大さじ1杯(約15g)のゴマに含まれる栄養素は、ビタミンB1が胚芽米のごはん2分の1杯分、食物繊維がピーマン3個分、カルシウムが牛乳約コップ1杯分、鉄分がほうれん草2株分にそれぞれ匹敵するほど。

また、コレステロールを取り除き、生活習慣病予防の効果があるリノレン酸もたっぷり含まれています。

ゴマには、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマの3種類がありますが、3種類とも栄養的な差はほとんどありません。

また、ゴマの殻はとてもかたいので、消化されずに出てしまい、栄養分が体内に吸収されません。
しかも炒ってすりつぶすことによって、ゴマのリグナンという抗酸化栄養素が増えることが特徴です。

ですから、ゴマを使うときには必ず炒ってから殻を破りましょう。
すりゴマにしたり、切りゴマにすれば大丈夫ですよ。
ぜひ積極的にゴマの栄養素を摂取しましょう\(^_^=^_^)/


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1141

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。