Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

梨のマルチ活用術

写真:梨 は8~9月にかけて、旬を迎えます。
優しい甘さがとってもおいしいので、大好きな果物です。
今日の朝、さっそく食べてきました(q^Q^q)

梨は、水分が多いので、あまり栄養がないように思われがちですが、漢方では体に良い果物として知られています。

特にのどの炎症に効果があり、風邪をひいてのどが赤くはれている時や、せきが出る時、口内炎ができた時などに、梨をジュースにして飲むと良いといわれています。
ポイントは、丸のまま食べるのではなく、ジュースにして、ゆっくりと飲むとよいのだそうです。

梨を買うときは、オレンジ色によく熟しているかどうかで選びます。
色にムラがあったり、少し傷ついたりしたものは袋をかけずに育ったもので、日光をたっぷり浴びているので甘味が増しています。
汚れや色むらなどが無く、外見がいいものは、袋をかけて育てたものです。

また、食べるときに気をつけたいのは、梨は、皮と実のあいだに渋みがあるので、皮を厚めにむいたほうが、甘くておいしく食べられますよ(^∇、^ )

しかも、梨はお肉を柔らかくする作用があります。
口の中でとろけるような、柔らかい焼肉を食べたいときは、肉に味付けをする前に、タレに梨のおろし汁を加えて半日ほど漬けておきましょう。
梨に含まれるタンパク質分解酵素の働きで、肉が柔らかくなりますよ。
ぜひ試してみてくださいね(*^^*)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1261

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。