Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

菜の花の上手なゆで方

写真:菜の花お浸し 菜の花が店頭にならぶと、春の訪れを感じますね。
今回は、菜の花の上手な調理のコツについてお話しします。

菜の花を選ぶときは、鮮やかな緑色をしており、茎の切り口が新鮮なものを選びましょう。
つぼみが固いほうがおいしいですのでぜひ覚えておいてください(o^_^o)σ

ゆでるとビタミンCが流出しますので、手早くゆでて、水にさらす時間はごく短くするのがポイントです。
ゆで時間は2分を目安にしてください。

たっぷりの熱湯に1%の塩を加えたら、まず菜の花の茎のほうから入れます。
1分30秒ほどしたら、全体を入れて約30秒ゆでます。
ザルにあげて冷水に約1分浸せば、アクがぬけておいしく仕上がりますよρ(^o^)ρ

*:;,.☆菜の花の栄養成分☆・:.,;*
菜の花は非常に栄養価が高く、生ではビタミンCがほうれん草の2倍あるほか、β-カロチン、ビタミンB1、B2、カルシウム、鉄分などミネラルが充実しています。
たんぱく質や食物繊維も豊富です。


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/655

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。