Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

シャッキリ青フキの魅力

写真:青フキ 青フキがおいしい時期ですね。
生のフキとたけのこで作った煮物の味わいは格別です(^¬^)

3~5月が旬のフキは、ほとんどが水分で、カロチン、ビタミンB2、Cなどを含みますが、量はごくわずかです。

カリウムと不溶性の食物繊維が多いので、血圧が気になる人におすすめの食材です。
カリウムは塩分のナトリウム(血圧を上げる犯人)を排泄し、血圧の上昇を防いでくれます。

フキはアクが強く、生のままで皮をむくと指が黒くなるので、下ゆでしてからむきましょう。
洗ったフキは葉と茎とを切り離し、鍋に入る長さに切り分け、塩をたっぷり振りかけて、まな板の上で両手で転がして板ずりします。
沸騰した湯にそのまま入れてゆでたら、水にとり、水の中で皮をむきます。

フキは香りが良いので、この風味をいかして薄味に仕上げましょう。
きれいな緑色をしたものはさっとゆで、酒、みりん、しょうゆで煮含めて当座煮にします。
ゴマや七味唐辛子を振ると薄味でもおいしくいただけますよ(^ Q ^)


にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 グルメブログへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanehatsu.co.jp/cgi-bin/cmsbb/mt-tb.cgi/1120

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。