Kanehatsu Web Blog

最新のエントリー

ホタル狩りに行ってきました☆

みなさんはホタルを見たことありますか?セツコは先日、初めてホタルを見に行きました。初夏の夜にホタルを見に行くことを「ホタル狩り」と言うそうです。
場所は、一宮市にある萬葉公園というところです。地元では有名な公園で、小学校の遠足でよく行く公園だそうです。
ホタルってもっと山奥でしか見られないものかと思ってましたが、県内で見られるなんて!これは一度は行ってみなくては♪

間近で見たホタルはとっても幻想的で儚い光を灯していました。イルミネーションの輝きとはまた違って情緒があり、ギャラリーは小さな子供から大人までたくさんの人でした。広い駐車場もあるので安心ですよ。20:00頃行きましたが、21:00を回ると人も少なくなって、近くには墓地もあるのでちょっと怖いかもしれません・・・^^;

ホタルが生息しているところは環境のバロメーターと言って良いほど、きれいな水・植物に恵まれています。この萬葉公園も「一宮平成ホタルの会」というボランティアグループの皆さんの取り組みにより、ホタルが住みやすい水辺環境を時間をかけて作り上げてきたそうです。
 昔を懐かしみながら見ているおじいちゃん・おばあちゃん、初めて見で歓声を上げている子供たちが、淡い光を放つ小さなホタルに魅了されていました。同じものを観て共感していると暗闇で人の顔は見にくいですが、自然と会話も弾みます。
夏の風物詩ですが、ホタルの寿命は短く、期間は限られ7月上旬までのようです。興味のある方はお早めに♪鑑賞する時は十分マナーも守ってくださいね。^^


==★☆鑑賞のマナー★☆==
草むらにはむやみに入らない
写真撮影は避ける・・・ホタルは光を嫌がります
生息エリアは汚さない・・・ごみは持ち帰る
大声を出さない・・・夜なので近隣の人に迷惑をかけない

%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B.gif

カネハツ工場潜入レポ!

先日セツコは原材料を選別する工場へ行ってきました(●^∀^●)
koujou.jpg
選別ってナニ???   
と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

カネハツでは、バイヤーが毎日早朝から市場に出向き、素材一つ一つを吟味しています。
カネハツの商品にぴったり合った新鮮で高品質で安全な素材を選んで買い付けていますが、規定外のサイズのものや形の悪いもの、ゴミなどの異物がどうしても混入しています。
消費者の皆様に安全でおいしい商品をお届けするために、その一つ一つを取り除く仕事が原材料の選別です。

senbetu1.jpg    senbetu2.jpg   
この写真は”たつくり”の原材料「カタクチイワシ」の選別風景です。
我が社では選別は全て人の手で行っています。

なぜ機械ではないのか!?

機械では小さい異物は取り除けません 悲しい
機械では形の悪いものに対して臨機応変に対応できません 叫ぶ

機械に頼らず、“人の手”ならではの利点とおいしく安全で価値ある商品づくりを心がけている我が社のこだわりです。

この仕事は、集中力・根気・厳選する目を必要とします。
選別専任の社員がもくもくと部屋にこもって選別を行います。
お正月などたつくりがたくさん販売される時期になると、増員してひたすら選別にあけくれます。

この工場で選別が終わり、厳選された原材料は別の工場に運ばれて調理され、商品へと変身します。
一見地味な仕事ですが、商品の出発点ですのでとても重要な仕事です♪
「安全と安心の商品をお届けする」という姿勢で選別専任社員も仕事に臨んでいます。

今度カネハツのたつくりを見かけたら、こんな事もやっているんだと少しでも思い出して頂けたら嬉しいです。
tatukuri1.jpg tatukuri2.jpg

今日はカネハツの裏側をちょっとご紹介しました♪
また、今度別のカネハツの裏側をお届け致しま~すy^^y

今年の6月は・・・

ジメジメした梅雨の季節がやってきましたね。
九州では12日に梅雨入りしたようで例年よりも1週間くらい遅いようです。
すっきりしない天気が続きますが、体調など崩さないように元気に過ごしましょう。

セツコが最近はまっているのは夏の定番メニュー冷やし中華にごぼうサラダの組み合わせ。マヨネーズのコクがとても冷やし中華にマッチして絶品です。きゅうりや玉子をのせて栄養満点。

今年の6月はワールドカップ開催でちょっと違う梅雨時期になりそう。テレビでサッカー観戦、ごぼうサラダたっぷりの絶品冷やし中華でこの時期を楽しく過ごしましょうね。

Sgobour3P.jpg

もうすぐワールドカップ開幕

もうすぐ2010年サッカーワールドカップ 南アフリカ大会が開幕ですね。

イングランド、コートジボワールと親善試合で連敗が続いていますが日本代表には頑張ってもらいたいですね。


ところで、サッカー日本代表のユニフォームの胸のエンブレムに描かれている鳥はご存知でしょうか?

ボールを押さえている鳥は三本足の烏(からす)で、八咫烏(やたがらす)といわれています。神武天皇が御東征のとき、この八咫烏(やたがらす)が天皇の軍勢を道案内し勝利することができたと伝えられています。

これになぞらえ、ボールをゴールへ、日本を勝利へ導いてくれること願い日本サッカー協会のシンボルマークとして採用され、日本代表のエンブレムにも描かれているとのことです。


 八咫烏(やたがらす)の「咫」(あた)とは長さの単位を示す言葉で、約18cmぐらいの長さとのことです。つまり「八咫」とは18cmの8倍=144cmとなり、八咫烏は非常に大きな鳥だったと言えます。


ちなみにカネハツの近くの熱田神宮にも大きなニワトリがいますので、ご参拝の際に一度探してみてください。

頑張れ日本代表!オウンゴールには気を付けて!

\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/



%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%9F.jpg

カレンダー

2012年10月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新カンタンチェック!

RSSリーダーに登録してご利用ください。